漢検1級模擬試験倉庫

今後の対策について(H30-3に向けて)

本試験H30-2について(裏)」の続きです。
順番にお読みください。

この記事では、弊ブログの今後の方針を中心に書きます。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。



A.音読み

対応できていなかったのは…「靄迺」「甌窶」の2つです。
(「布韈」は読めるものとしてカウントしました。)

「靄迺」は過去問なので良いとして、「甌窶」の類が問題ですね…。
気にし出すとキリが無いので、特別な対策はしませんが、出しても良さそうなものがあれば、模試で出してみたいと思います。

B.訓読み

・第一版の訓読みについて…

「1級訓読み表」無しで対応できていない訓は1つになりました。
前回の試験後に「複数訓読み」の対策をして「燧(ひうち)」がカバーできたのは良かったです。
また、rikurokuさんの一字訓シリーズのおかげで、一字訓は全てカバー出来ました。

リニューアル記事での対策は、引き続き行う予定です。
今季中には間に合いませんが、リニューアル終了後、未出題のものを中心とした対策も考えてみたいと思います。

・第二版の訓読みについて…

今回出題されたものは次の4つです。
「貽る」「良」「幎う」「擾らす」

今回も1級漢字の出題が半分でした。
これまで対策してきた範囲から出なかったのは残念です…。
第一版の訓と同様に、リニューアル記事での対策は引き続き行いますが、徐々に第二版の訓の対策も強化していくべきかもしれませんね…。
今回の問題の難易度がいまいち分からないので、もう少し様子を見ながら考えたいと思います。

ちなみに、特殊な読みの「以為(おも)う」は深追いになってしまうので、対策する予定はありません。

C.音熟語書き取り

「閨怨」が出せなかったのは残念ですが、他の1級大見出しは出せていたようです。
その他の大見出しでは「往昔」「咽喉」「京畿」が出せていなかったので、常用熟語対策は必要ですね。
ただ簡単な対策ではないので、大見出しでないものも合わせて、少しずつ進めていこうと思っています。

ちなみに、思いつく範囲では「藉口」「秉燭」「三舎」と言ったものを最近の分野別対策で出題しているので、最近の対策は上手くいっていたように思います。

厳密には音熟語ではないですが、「檳榔毛」の類も一通り調べてみようと思います。
深追いになりそうなので、調べるだけで出題までは出来ないような気がしますが…^^;

D.訓読み書き取り

とりあえず「孕む」が直前に出せたのは良かったです(笑)

「嵩にかかる」「瘡を搔く」といった慣用表現が難問となっていたようなので、出題時に気を付けておきたいと思います。
また、「鳥黐」のような訓熟語も調べておく必要がありますね…。

E.四字熟語

今回は難易度が低かったこともあり、大体カバーできていたと思います。
この分野は特別な対策は必要なさそうですね。

F.故事成語

(一部は他に分類しましたが、)「松蘿」「烏鳶」の類の対応を考える必要があります。
やはりことわざ辞典があった方が出題の目安になって良いかもしれませんね…。
とりあえず保留ということにします💦💦



難化したこともあり、対策すべき範囲が幾つか見つかりました。
これは良いことなんでしょうか…?(笑)

既に基本的な範囲は出しているので、今後は徐々に基本から外れていくことが予想されます。
今一度、弊ブログ内の対策の優先順位を記しておきたいと思います。

①模試は、「(通常)模試」「チャレンジャー向け模試」「直前模試」が基本となります。
ただし、「(通常)模試」の前半はやや対策範囲を絞り切れていないので、優先度はやや下がります。
「ミニ模試」は難易度が高めなので、そこまで優先度は高くありません。
「復習模試」は弊ブログの問題を広く対策してくださった方に向けたものです。復習にご活用ください。

大見出し語表は、1級漢字に慣れるのに役立つと思います。
出題されにくいものも含まれますが、ある程度の音読み、訓読み、字義を学ぶことが出来ると思います。
「大見出し語表」カテゴリ内には、関連した多くの問題がありますので、上手くご活用ください。

③「漢字学習」カテゴリ内で、重要なのが「分野別対策」「四字熟語特訓」です。
ただし、1級四字熟語が完璧なら「四字熟語特訓」は必要ありません。
他、分野ごとにカテゴリ分けされていますので、苦手分野の強化にご活用ください。

④「学習ノート」カテゴリ内の「ひでまろさん」「rikurokuさん」カテゴリの記事は一通り挑戦されることをオススメします。
他、「学習ノート」カテゴリ内にはランダムに出題する記事などが多くあります。
一部は難易度の高いものですが、上手くご活用いただければ幸いです。
また、ランダム化のリクエストがあれば、お気軽にお申し付けください。

他にも様々な記事がありますが、割愛させていただきます。
(太字にしたものだけでも160点近い範囲はカバー出来ているのではないかと思います。)



今回は厳しい結果になってしまった方も多いと思います。
少し捻った問題が各分野に鏤められていたこともあり、惜しいミスが重なってしまった方もいらっしゃるでしょう。

完全にお手上げのミスが多かった場合は、対策範囲を広げる必要があります。
一方で、ウッカリミスや理解度が足らないことによるミスが出ていた場合は、これまでの対策範囲を復習した方が良いと思います。
自身のミスの種類や原因をしっかりと見極めて、今後の対策を進めてください。

長くなりましたが、記事は以上です。
最後まで目を通していただき、どうもありがとうございました(^^)/
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2018/11/17(土) 10:32:27 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

素晴らしい点数ですね

コメントありがとうございます。
余裕を持っての合格だったようで、素晴らしいです👏😆

勿体ないミスがあったようで、まだ大きな伸びしろを感じますね。
弊ブログで出した情報が正解に繋がった問題もあったようで、嬉しい限りです😊
特に「兵革」は問題で出したわけではないので、出題側の語までしっかりと対策していただいたようで、大変な努力をされたことが伝わってきます。

改めて分析記事を活用していただいたようで、書いた甲斐がありました。
確かに、正式結果が来てからの方が照合しやすくて、弱点などが見えやすいかもしれませんね。

拙模試の出題箇所以外にも注目していただいているんですね。
そういった部分でも楽しんでいただければ、出題者として冥利に尽きます🙇

検査結果、とても心配ですね…。
何事も無いことを祈っています🙏
お疲れのようなので、ゆっくりとお休みになってくださいね。

点数を目標にしないというのも良いですね。
漢検は人それぞれ、様々な目標を持って取り組めるのが良い所だと思います。
弊ブログは難問も多くあるので網羅するのは大変だと思いますが、上手くご活用いただければ幸いです。

他にも触れたい点はありましたが、他の方にコメント内容がバレてしまいそうなので💦、割愛させていただきました🙇
ただ、誰かに心配をかけたとしても、申し訳なく思う必要は無いと思いますよ😊

こちらこそいつもご活用いただいて感謝しています。
態々ご報告いただいて、ありがとうございました(^^)/

  • 2018/11/17(土) 11:40:11 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad