漢検1級模擬試験倉庫

H30-1試験データ

前回の本試験H30-1のデータが出ました。
「出ました」と言いましたが、去年と同じく「年度・回ごとの級別志願者数・合格者数」のページにリンクが無いので、URL書き換えで見られる状態になっただけです(笑)

H29-2、H29-3は試験後109日でデータが出ましたが、今回は試験後110日でした。
もしかしたらデータ公表の最遅(?)記録かもしれません…^^;
(残念ながら、前回予想した「木曜日公表説」は外れてしまいました(苦笑))

さて、肝心の合格率は11.9%でした。
試験の内容から考えると高い気もしますが、合格報告を沢山いただいていたので、そこから考えると思ったより伸びなかったような感じもしますね…。

これまでとの比較のため、平成25年度からのデータをまとめました。

データ(H25-1~H30-1)

(毎回言っている気がしますが💦、)合格率が難易度をそのまま表している訳では無いことに注意が必要です。
特に、去年度の難化による様々な影響があるため、以前よりも合格率が高めに出ている可能性があるのではないかと私は考えています。

ただ、去年度に比べて易化したのは間違いありません。
ある程度初合格報告はいただいているので、何とか合格を目指せる難易度になったのは良かったですね^^

個人的に今回のデータで最も驚いたのは、「棄権者数の少なさ」です。(「棄権者数」=「志願者数」-「受検者数」)
ここ数年の範囲では、絶対数、割合ともに最小でした。
弊ブログを開設してから棄権率が高めに推移していたことがずっと気がかりだったので、この結果にはホッとしました。
それにしても、年度第一回は棄権者数が少なくなる傾向があるとはいえ、どうして突然ここまで下がったのでしょうか…?
下がる要因を考えてみても何も思いつかないのですが…^^;

次の試験もあと9日と迫っています。
災害が多くて心配が尽きませんが、今回も申し込みをされた方は出来る限り受検していただきたいと思っています。
関連記事

コメント

夜も更けましたね。
いつもお世話になります。

この、棄権率の低下は、わたしの記憶がたしかなれば、「その前の準1級合格者の増加」にあったのではないかと。
「一発合格」の人がそのまま第1回へ、と進んだのではないでしょうかしらん。当地でもプラス5名でしたが、現実とのギャップに全員呆然としておりました。
協会の作意を感じましたよ。
145名のうち「初合格者」がどのくらいの割合になるのか、は気になるところです。

  • 2018/10/06(土) 01:15:52 |
  • URL |
  • ボクちゃん #7mio2xcs
  • [ 編集 ]

準1級との関連

ボクちゃん先生、コメントありがとうございます。
こちらこそいつもお世話になっております。

棄権率の低さの原因、とても興味深いお話ですね。
準1級を関連させて考えるという発想はありませんでした。
とすると、2回前のH29-2の「合格者数988人」というのが関係してくるでしょうか…?
志願者数自体も増加しているので、少なくともその分は初受検者数が増えていると言えそうです。

初合格者数は勿論去年度よりは増えていると思いますが、依然として少ないのかもしれませんね。

貴重なご意見、どうもありがとうございました🙇

  • 2018/10/06(土) 03:54:49 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

思いの外伸びてなかったですね

お久しぶりです。

今回の合格率を自分も今か今かと待っていましたが遉に遅すぎるように感じます。
別に文句とか苦情を言いたい訳ではないですが、今後も合格率発表が100日越えが当たり前にならないで欲しい所です。

さて、合格率についてですが、こちらのコメント欄で皆さん合格報告されていたので13〜15%かと思ってましたが11.9%と予想よりは低くて些か予想外でした。

昨年度がリピーター対策で5%前後で今回の合格率を見ると試験の難易度は平均的な感じですかね。

それと個人的には前年度の難易度に辟易して受検者が減ってるとも思っていたので、こちらも予想外でした。

棄権者については自分も理由が思いつかないです><
五千円も払って棄権なんて僕には考えられないです!
因みに自分の会場では8席ありましたが一人棄権されてました。


話は変わりますが、準一級の合格率は6.3%と、漢検ホームページに載ってる記録では3番目の低さでこちらも気になりました。

準一級だと低い時は3.8%で高い時は20%越えと波が激しいので、こちらも興味深いデータで自分は関心があります。


調べてみたら真偽はわかりませんが、文章題で「孔丘」が書き取りで出題されたそうです。
1級も含め、過去に固有名詞が出題された事はあったのでしょうかね?

  • 2018/10/06(土) 22:31:18 |
  • URL |
  • バンビーニ #-
  • [ 編集 ]

1級の易化と準1級の難化

バンビーニさん、お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

データの発表はどんどん遅くなっている印象ですね…。
いずれ次の試験までに間に合わなくなってしまうようなことも起こるのではないかと危惧しています。

合格率は思いのほか伸びませんでしたね。
ただ、今回の試験の難易度もそれなりに高かったように思うので、高いともいえる気がします。
去年度の難化で感覚が麻痺しているのかもしれません(苦笑)

受検者数は準1級の難易度も影響しているようなので、1級の動向だけでは何とも言えないようですね。
ただ、リピート受検をやめてしまった方は実際にいらっしゃるので、難化の影響が無かったわけではないと思います。

確かに、急遽受けられなくなる場合は仕方が無いですが、5千円を払って棄権するのは勿体無いですよね^^;
私が受検した会場は大人数の教室で、隅っこの席だったのであまり周りが見られませんでしたが、10%も空席があったかな?という印象です。
もしかしたら地域性が出ているのかもしれません(笑)

準1級が今回難しかったようですね。
準1級の方は門外漢なので、そこまでの変動があるというのは意外でした。

「孔丘」が出題されたという噂は私も耳にしました。
出題文を見ていないのではっきりとしたことは言えませんが、出題としては微妙な感じがしますね…。

1級だと、2人の人名を合わせた「管鮑(の交わり)」が固有名詞の出題と言えるでしょうか…?
読み問題の「汨羅(の鬼)」や「史籒(大篆)」などもある意味で固有名詞の出題と言えそうですね。

ここだけ(?)の話、私はあまり準1級の出題は信用していないので(苦笑)、「孔丘」などの奇問に振り回されずに、多くの方に積極的に1級挑戦に踏み切っていただきたいと思っています。
1級も変な問題は多少ありますが、最近に限って言えば「妥当な範囲から出そう」という努力は感じられるので、そういった点では信頼できる出題だと思います。

コメントどうもありがとうございました(^^)/

  • 2018/10/06(土) 23:47:01 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2018/10/16(火) 21:35:36 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

この1年お世話になりました

コメントありがとうございます。
今回の問題、気にされているようですね…^^;

漢検ジャーナルはH29-3の分ですね。
合格率の低い回だったので、そこに名前が載ったのは凄い事だと思いますよ^^
当時はそんなに大変な状況だったんですね。

授賞式に行かれなかったというのは残念ですが、そういったものが苦手であれば仕方が無いですね…。
かく言う私も授賞式には行きませんでしたが(苦笑)
漢検さんは恐らく気にしていないと思います(笑)

過去のコメントを調べたところ、去年の10/13に初めてコメントしていただいたようで、もう1年経ったんですね。
つい最近のような気がするので、不思議な感じがします^^;
あの時のことがキッカケで後に出した記事は、多くの方に役立てていただけたと思います。
こちらこそ大変お世話になりました。

ありがとうございました。
こちらこそ今後とも宜しくお願いいたします。

  • 2018/10/16(火) 22:18:13 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad