漢検1級模擬試験倉庫

【一文字訓読み】(61~70)

rikurokuさんのツイッターで【一文字訓読み】シリーズが再開されましたので、続きのまとめ記事を作らせていただきました。(詳しくはコチラ。)

今回の記事は61~70のツイートで、全50問です。
「続きを読む」をクリックしても良いですが、答えが見えないよう、念のため記事タイトル部分をクリックして続きをご覧ください。



1. 麻布で作った「襌」の裃を身に着けた
2. も○かさんは「笊」の如き蟒蛇らしい
3. 轟酔し踉蹌として「棘」に嵌まり抜け出せなくなった
4. 幼児の和服を逆「袵」で仕立てる
5.「靤」を弄って痕が残ってしまった

1.「忱」を尽くして定省する
2. 水の勢いを燮げるために水「杙」を打つ
3. 耄りの言うことと牛の「鞦」は外れない
4.「糯」を蒸して搗いて団子にする
5. 鳳輦に取り付けた「鑾」が鳴り響く


(注)4「おくび」も正解と思われる。
1.「栩」の木に甲虫や鍬形が集く
2. 博物館には爵・觚・「觥」が展示されている
3.「靫」瓦を用いて屋根を葺く
4.「鰮」の大群が水槽を回游する
5. 二度染めした「赬」が一際映える

1. 潮干狩りで「蟶」貝を採る
2. 大きな「盒」に饗膳を盛る
3.「羚」のような脚線美に見惚れる
4. 湿湿とした「湫」の陋居に隠棲する
5. 三「槲」の葉は苦く、健胃薬に須いる



1. 洞窟壁画に描かれた「麋」の繪が狩猟を示す
2. 姶い「嬪」に褫魄された
3. 鷹狩の際に行厨を餌「畚」に入れて携行した
4. 菜の花の「薹」が伸び旬を逃した
5.「茲」が、贏輸の分水嶺だ

1.「臑」から火を取る
2.「燧」で鑽り火を打ち、厄除けをする
3.「坡」を盤桓し、白詰草の四つ葉を蒐める
4. 教化に服さない異民族を「羌」と呼び蔑んだ
5. 天子の巡幸にあたり「筮」で卦を立てる



1. 羊頭を懸けて狗肉を売る「肆」がある
2.「臍」が入唐渡天する
3. 木「屎」で漆塗りの損傷部を埋める
4.「睚」を決して、時艱に当たる
5. 釜甑に「孒」が湧く

1. 犂牛に「犂」を引かせて田畝を耕す
2.「肬」毟は撫でれば取れるという俗説から蟷螂の別称
3. 孟春、柳の「絮」が風に吹かれて撩れ散る
4. 紙のない時代には「槧」に鳥跡を書いた
5. 貶謫により小さな「嶼」に竄せらるる



1. 薤を「醋」で漬けた
2. 近衛の「衙」の大将に抜擢された
3. 雨上がりの大逵に「潦」が見られる
4.「槎」に乗って溟に漕ぎ出す
5.「孚」に感じ風動す

1.「篝」に薪を焼べる
2. 操觚界に「飄」を巻き起こす
3. 洲嶼に「鶩」が鶩列している
4. 左肩の「腱」を痛めて難渋した
5.「朸」を担いだ蜆浅蜊売りが行く


関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2019/01/31(木) 15:13:37 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

辞典によって違うとは…

コメントありがとうございます。

「逆袵(衽)」の読みは、大辞泉と広辞苑で違うんですね。
どちらも認められると思いますので、後程解答に加えておきます。

単独項目も見ましたが、「おおくび(大領)」からなんですね。
勉強になりました。

ご指摘、ありがとうございました。

  • 2019/01/31(木) 15:26:51 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する