漢検1級模擬試験倉庫

複数訓読み問題 その2

漢字の複数の訓読みを答える問題を出題します。(詳しくはコチラ

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。



に凭れて月を眺める。
今まさに興となる。

はお節に欠かせない。
が体をくねらせて泳ぐ。

の汁物を頂く。
の屋根に雀が遊び来る。

に穴あき銭を差し込む。
川辺でを垂れる。

毛氈のが目立つ。
薄いが生える。

寒くてが切れる。
押し付けられてが寄る。

上がったを見て一斉に攻め入る。
を切って煙草を一服吸う。

馴鹿にを曳かせる。
を履いて雪道を歩く。

に仕上げの筆を運ぶ。
の暖かな衣を纏う。

豪遊をにして家産を蕩尽する。
用が済み、の外に出る。

紛争により多くのが横たわる。
祭りでを川に流す。

栗のが指に刺さる。
の小枝が服に掛かる。
の髪を振り乱す。
関連記事

コメント

混乱・・・

皺:あかぎれにしてしまいました~

あかぎれ 亀・皹・胼・胝
ひび:皺・皹

なんですね~

しっかり区別できるといいな~

絖:「わた」も勉強になりました

ありがとうございました

  • 2018/08/07(火) 12:23:22 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

ややこしい訓

rikurokuさん、コメントありがとうございます。

「皺」ではなくて、「皴」ですね💦
手元の辞典では「あかぎれ」の訓もありましたが、基本的には「ひび」と読むみたいですね。
「皹」以外の「あかぎれ」は第二版の訓なので、あまり深追いしない方が良いかもしれません。

「絖」は「ぬめ」が国訓で、本来の意味は「わた」のようです。
調べてもよく分かりませんでしたが、「ぬめ」は光沢があることから当てられたのかもしれませんね…。

こちらこそありがとうございました🙇

  • 2018/08/07(火) 12:42:30 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad