漢検1級模擬試験倉庫

(かんけんいっきゅうもぎしけんそうこ):漢検ブログの一。模擬試験を作成,公開している。略称,模試倉庫。

模擬試験その14

模擬試験その14を公開します。以下、注意点です。(前回と同じです。)

・出題形式は、平成28年度の本試験から始まった新形式です。(「その10」までは旧形式です。)

・問題は全て「模擬試験その14・問題」というPDFにありますので、こちらをまずダウンロードしてください。

・語群から選択肢を選ぶ問題((三),(四)問1,(七))のヒントを、「模擬試験その14・ヒント」のPDFに用意しました。全ての問題に挑戦した後、答え合わせの前にダウンロードして、分からなかった問題に再挑戦してみてください。

・解答は全て「模擬試験その14・解答」というPDFにあります。くれぐれもダウンロードの順番を間違えないようお気を付けください。[ ]を付けて記載されたものは、「正解となる可能性が高いものの断定はできない」という答えです。正解とするかどうかは、各自の判断でよろしくお願いします。

・問題、解答、ヒントには漢検の定める標準字体を使用しております。表示できないものは外字を作成し埋め込んでいますが、万一、表示されない場合のために、許容字体での表記も( )を付けて併記しています。

・文章題は「青空文庫」にある作品を利用させていただきました。漢検の形式に則るために文章の一部を変更しております。

・ダウンロードは、ダウンロードしたいファイルを選択してダウンロード画面に入り、「ダウンロード」ボタン(広告の上にあります)をクリックするだけです。(アンドロイドでPDFを見るには、PDF閲覧用のアプリが必要です。)

・間違いや不備等あれば、どんな細かなものでも構いませんので、ぜひコメントで報告していただければ助かります。また、感想もご自由にどうぞ。批判は…お手柔らかにお願いします(汗)

・この模試はいつでもどなたでも挑戦いただけます。ただし、何らかの問題が発生するなど、こちらの判断で公開を中止させていただく場合もありますので、ご了承ください。

長くなりましたが、以上が注意点です。
「模擬試験その14」(問題/ヒント/解答)は、コチラ↓からダウンロードできます。

http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

(追記)「模擬試験その14・」の検索結果画面をリンクしておきます。コチラ

以前、お伝えしたように、今回から分野ごとに難易度を少し変更しています。
具体的には、四字熟語はやや易化させ、語選択、および、類義語・対義語は難化させたつもりです。
回によって難易度のブレはあると思いますが、「その18」までの5回は、この感じで出題します。

今回は、四字熟語の易化は殆ど感じない程度だと思うので、全体的には難化しているでしょう。
ただ、「その12」で想定外の難化が起きたので、それと同じぐらいになるのではないかと予想しています。

暫くは"特訓回"といった感じになると思います。
点数はあまり気にせずご利用ください。
拙作ではありますが、楽しんでいただければ幸いです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

お、一番乗りか?

今回、骨あり・・・
・書きの「センビュウ」のみ、出ず。むっずかしいわ・・・思い出せなかった。
・その他、正解とはいっても、あてずっぽうの正解多し・・・
①対義語:3つほどまぐれ当たり・・・微妙に対義とはずれているような気がしたがそれぞれ、該当の漢字・熟語しか思い浮かばず、当った。
②故事:「アタラ」もこれしか浮かばす。③文章題:意外に「シュレン」に戸惑った・・・文意からすぐ浮ばず、暫くして、これもこれしか浮かばす、当たり・・・。
ありがとうございます。今、創作活動に嵌ってて、こういう週1回の復習ができるのは助かります(笑)

  • 2016/09/10(土) 15:00:19 |
  • URL |
  • syuusyuu #8PXT0swg
  • [ 編集 ]

一番乗り、おめでとうございます(笑)

syuusyuu師匠、挑戦およびコメントありがとうございます。
やはり難化して悩む問題が多かったようですね…って、それでも1問間違い!Σ(・□・;)

・「舛謬」…調べたら、準1級で、しかも初版には載っていないですね(汗)
・「対義語」…どこまでが対義語になるかが分からず、微妙なものも混じっているかもしれません。辞典の記載がそれぞれ微妙に違いますから、何で意味を調べるかにも依るんですよね…。
・「アタラ」…答えの字しか浮かばなかったのなら狙い通りです(笑)
・「シュレン」…よくよく考えると、「熟練した手並み。」の意なら、「練手」(←こんな語は無い。)となるのが自然ですよね…?悩まれたのはそのせいでしょうか…?

こちらこそありがとうございました。
次回の挑戦もお待ちしております(^^)/

  • 2016/09/10(土) 15:53:18 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

二番手行きます!

やはりこのぐらいの難易度だと、師匠と随分差が出ますねー

2-5雁字絡 8敲 14まったくわからず 18まったくわからず
5-8ふだんそう、出ず
7-賛襄出たー!全部できて嬉しい!
8-5気褄をこづまとも読むのかと思った

舛謬、これしかおもいつかなかった。嬉しい
彪蔚できたのも嬉しい!

あと2ヶ月切りました。頑張ります!
ありがとうございました。

  • 2016/09/10(土) 15:58:25 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

二番おめでとうございます(笑)

rikurokuさん、挑戦およびコメントありがとうございます。
皆さん、もしかして「タイトル」を何にするかで悩まれています?(苦笑)

・「雁字絡」…幾つか調べても「雁字搦め」の表記しかないので、解答には入れていませんが、もしかしたら正解になるかもしれません…。
・「釧」…これも準1級か…逆に難問になりますね(汗)
・「しきみ」…大見出しとしての解説がないので難問でしょうね…。漢検辞典には無いですが、広辞苑に「閾」があったので解答に入れています。ちなみに、「軾(しきみ)」は更に別物です。
・「恭菜(ふだんそう)」…「あの人やけにしくない?」「ああ、あの人ならふだんからそうだよ」…なんちゃって(笑)
・「対類」…「賛襄」出しちゃいました(テヘ)結構見慣れない対類を多く出したつもりですが、それを満点とは…参りました(笑)

こちらこそありがとうございました。

P.S. 最近rikurokuさんがツイートされた「迢」の「召は『超』に通じ、ある一線をこえることを意味するらしい。」という解説を見てから、「召」の字体が、"人が跳び箱を飛び越えている姿"に見えて仕方がないです^^;

  • 2016/09/10(土) 16:35:23 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

特訓

162点でした。(ヒント使いまくりました(笑 ヒントなしだと150点くらいでしょうか)語選択・対類で悩みすぎて、気が付いたら残り10分になってました(笑 

1-4きょうほ、18、22せん
2-5雁字絡、13、14、18
3-2狙猴、3
4-10 意味と読み4
5-2、4、6
7-1、6、7、8
8-10
9-4、6、10

特訓問題ありがとうございました。個人的には文章の書き取りあたりもなんとかしたいところです。
11月の本試験に申し込みしちゃいました。当たって砕けそうですが(笑 

  • 2016/09/10(土) 17:17:01 |
  • URL |
  • asatori #LTBvYwDU
  • [ 編集 ]

時間配分…忘れた(汗)

asatoriさん、挑戦およびコメントありがとうございます。
この難易度だと時間が厳しくなるでしょうね…。最近、本試験型の問題を解いておらず、どれぐらいの時間配分が良いかを忘れてしまったので、時間に関しては何もアドバイスできません(苦笑)

・「雁字絡」…上でも述べた通り、正解かもしれません。
・「魚を得て筌を忘る」…「うおをえてうえをわする」、「ア行」が多くて早口言葉のようですが(笑)、逆にこれを口に出していれば「筌(うえ)」は覚えやすいと思います^^
・対類…「友于」「献芹」「爛柯」など、故事から来ている熟語が多かったので推測が難しかったかもしれませんね(反省)
・文章題…今回も常用漢字が多めになってしまいました…本試験ではここまで出ないと思うので、1級の字が書けていればそこまで気にすることは無いでしょう。

何だか自信無さげですね…前回のトラウマがまだあるのでしょうか?(笑)
asatoriさんは十分実力をお持ちですから、落ち着いて挑戦すれば大丈夫でしょう^^

こちらこそありがとうございました。

  • 2016/09/10(土) 18:09:05 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

模擬問題(14)轟沈しました。

模擬問題(14)轟沈しました。
(一)27/30
 4.襁褓の音読み、「きょうほ」とばかり思っていました。
 14.拈出(ねんしゅつ)の「拈」なのに、「てんこう」と。
 30.「きぎすむしろ」はイタいですね。「焼け野の雉(きぎす)夜の鶴」が染み込みすぎてます。
(二)34/40
 8.「叩」の部首を「扌」に創作、そんな字無いって(゜o゜)
 9.「縋」るを「縺」(れ)ると、似てますよね?全然っ、にてない!
13.「舛」は出ませんでした。舛添元都知事の「舛」
逆に14.「釧」「閾」はよくでてきたね~、と感心頻りの自画自賛。
(三)4/10
 1.よっしゃー「糶糴(ちょうてき)斂散」だけど「てきちょう」だから、入米、出米だな、と正答のつもり。
 あっ「米入、出米」としてしまった。ちょっと惜しい感じ、全然惜しくないって(*´ω`*)
 2.狙猴と。「狙公」はノーチェックバーナは有馬徹。
3.彪蔚 何度もチェックしているのに、うんともすんとも出ない、馬ッ鹿じゃなかろか。
(四)24/30
 3.「こうか狐鳴」「篝火」が思い出せずにごめんなさい(゜o゜)
10.「風清弊絶」 全く知りませんでしたが辞典にしっかり掲載されているのでした。
 おみそれしましたm(_ _)m 辞典、10周以上やっているのに、この体たらくですわ(^^)
 1.「壁鑿」 「さくへき」とやってもうた。何故ひっくり返した?理由はない。
(五)6/10
 思い出せればあと2問はできたかの、レバたら。
(六)10/10
(七)12/20
 閃きました!「いぼう」は「貽謀」に違いない、一方、「牢記」≒「服膺」「鐫録」「感佩」だ。じゃ、その対義語を。
 探しまくるも見つかりません。まさかの「遺忘」でした。対・類問題、思い込みはいけませんね。
 「詼諧」チェック済みだが解答出来ずは地団駄。「友于」下つきですがしっかり辞典にあり、脱帽ですm(_ _)m
 直近の過去問「賛譲」もできないのは残念至極。
(八)14/20
 4.「可惜」ド忘れしました。
 5.「姑公」まったく分からず。
10.「委蛇」を「いい」とも読むとはびっくりポンです。「紆余委蛇(うよいだ)」としか知りませんでしたから、
 てっきり誤植かと、たいへん失礼しましたm(_ _)m
(九)24/30
 6.「因業」
 10.「気韻」を「貴韻」
 イ.潯 「ほとり・ふち」・・・ノーチェックでした。
 コ.臻 この訓読みは最難問でしょうか。
今回、脳味噌が擦り切れているように感じました。
ありがとうございました!

  • 2016/10/06(木) 10:24:08 |
  • URL |
  • 寸草春暉 #-
  • [ 編集 ]

常用漢字は難問…

寸草春暉さん、挑戦およびコメントありがとうございます。
「その17」が最も難しいかと思っていましたが、「その14」も同じくらい難しかったかもしれませんね…。

・「雉蓆」…二字以上の訓読みは読みが特定されてしまうので、どこまで出題すべきか悩みますね。
・「縋る」…糸が部首の漢字は訓読みの書き問題が多いのでややこしくなるのはよく分かります^^ 「縺れる」「絎ける」「縢る」「綴じる」「纏わる」など、重要なものが多すぎ!(笑)
・「糴糶」…注意すべきところに注意が行き過ぎて、他でミスするというのは私もよくやります(汗)
・「壁鑿」…制作後記にも書きましたが語順が変ですよね…?
・「友于」…下付きだけでなく、「歇後」の項目にも例として辞典に載っていたりします^^
・「潯」…「臻(いた)る」だけかと思ったら、「潯(ほとり)」も初版に無い訓読みでしたね…。(一)(六)では初版にあるものを出していますが、文章題は読み問題に適する部分が見つからないことが多いので、第二版にしかないものも出題しています。

この回は全体的に常用漢字の出題が多かったようです(反省)
こちらこそありがとうございました。

  • 2016/10/06(木) 12:22:07 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad