漢検1級模擬試験倉庫

平成29年度のデータ

漢検ホームページでH29-3のデータがやっと出ました。
最近データの公表がどんどん遅くなっている感じがするので、試験からの日数を数えていたのですが、前回も今回も試験から109日後で同じでした💦
態々日数を合わせているとは考えにくいので、木曜日に公表されるということかもしれませんね…。
(公表当日かは分かりませんが、H28-3のデータに関する記事も木曜日に出していました。)

さて、気になる合格率は…5.0%!!!
前回H29-2(4.6%)に比べて上がるとは予想していましたが、思っていたよりは上がりませんでした。

受検者数が1099人ですから、受検者1人が約0.1%に当たります。
1問の難化でも5人以上の合否に影響が出そうなので、前回との難易度の差は1問分も無かったと言えるかもしれませんね。
試験の相性もあるとは思いますが、少なくとも得点が上がった方は、それだけ実力が上がっていると捉えて良いのではないでしょうか^^

最後に平成29年度のデータは以下の通りです。

H29データ

年度を通して見ると、受検者数延べ3503人、合格者数延べ173人、平均合格率4.9%になります。
平均合格率が5%未満の年度は漢検1級史上初でしょう💦

受検者数が減るのはある程度仕方が無いことですが、棄権者の割合が依然として高いのが気になります…。
漢検1級は合否が全てではありませんので、受検申し込みをされた方は、(やむを得ない状況でない限りは、)是非とも受検していただきたいと思っております。

平成30年度は一体どうなっていくのでしょうか…?
まずは24日後に迫った第一回の試験ですね!
受検する皆さん、頑張りましょう(^^)/
関連記事

コメント

ついに出ましたか!

そろそろ出たかな~? と、時折公式HPを見ていましたが、なかなか出なかったですねw

いざフタを開けてみたら、これまたおぞましい結果・・・!!((((;゚Д゚))))
合格率5%とは言っても、その大半はツイッターやブログ等でお馴染みの「いつもの皆さん」でしょうからねぇ(^^;
初合格者だけに限れば、数ある試験の中でも屈指の難易度でしょう。
実際、そういう意味で同等以上の難易度の試験、僕にはちょっと思いつきません(^^;;

棄権率が順調に(?)上がって、志願者数・受検者数ともどんどん少なくなっているのも気になりますね。
最近のヒドイ難化具合に、受ける前から心折れてしまう方が多いのでしょうか?(´・ω・`)
インフルエンザだけのせいではないような気がしてしまいます・・・。

自分自身、もともとは一発で華麗に合格するつもりでしたが、いつのまにか連続チャレンジャーにorz
(でも、もし一発合格していたら、皆様との出会いもなかったかもしれないなぁとも思いますが(^^;
今後もよろしくご鞭撻ください!(^^)

  • 2018/05/24(木) 20:57:44 |
  • URL |
  • まあ、まったりと #-
  • [ 編集 ]

高難易度の検定

まあ、まったりとさん、コメントありがとうございます。
最近はデータの公表が遅くなってきていますね。
「前回より遅くなったら文句を言ってやろう!」と思いながらチェックしていたのですが、まさかの同じ日数での公表でした(笑)

確かに、初合格に絞れば相当厳しい試験ですよね💦
過去合格者ですら苦戦する内容ですから、同じような試験というのはイメージできません…。

志願者数・受検者数はH29-1で急増しましたが、その分が1年でまた戻った感じですね。
次回でまた増えることを願うばかりです。
一方の、棄権率は今回はかなり高いと思います。
色々な原因があるとは思いますが、高い難易度もその一つでしょうね…。

合否に関わらず、学習や受検を通じて得られるものは多いですし、こうして交流があるのはとても良いことですよね😊
こちらこそ今後ともよろしくお願いします(^^)/

  • 2018/05/24(木) 21:46:27 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する