漢検1級模擬試験倉庫

分野別対策 文章題書き取り問題その14

文章題書き取り問題(選択形式)です。

語群(1~5):[いんぎんえんりゅうかれんかんかいしんい]

◇空腹だったので、脇目もふらずに食事をつづけていたが、背後に視線を感じて振りかえってみると、狭山は寝台の上に片肱を立て、蚕棚から身体を乗りだすようにして、(1.)と憎悪のいりまじったようなすさまじい眼(まな)ざしでこちらを睨んでいた。思わず床几から飛びあがろうとしたほど兇悪無惨な眼つきであった。
 私が振りかえったのを見ると、狭山は急に眼を伏せ、いかにもわざとらしい(2.)さで、「薬缶はストーブの横にある」といいながらクルリと向こうをむいてしまった。歯軋りする音がきこえた。
(久生十蘭「海豹島」より)

◇米を主食という言葉は軽々しく用いられているけれども、今も全国を通じて米食率はおそらくは三分の二以内、僅か半世紀以前までは、それが五十%を少し越える程度であり、しかもその中には都市と工場地、貴族富民その他の非農民階級の、米しか食わぬ者の多数を包含していた。主として貧窮のため、年貢の(3.)だったためと、解せられたのにも根拠はあるが、今一つの理由は、是が本来は晴れの日の食べ物であったことで、年に幾度の節日祭日、もしくは親の日・身祝い日だけに、飽くまでそれを飲み食いして、身も心も新たにしようという趣旨が、古くからついて廻っていたことは、決して水田に乏しい地方だけに限らなかったのである。(柳田国男「海上の道」より)

◇大正十三年正月五日、智学田中先生の懇招に応じて、伊豆修善寺を発して三保の最勝閣に赴く。この行父母を奉じ、妻子と伴なり。(4.)五日、或いは晴れ、或いは雨。而も不二の観望第一なる有徳の間の朝夕は我をして(5.)禁ぜざらしむ。(北原白秋「海阪」より)

<ヒントの表示(1~5)>

語群(6~10):[かきょたんざたんたんにゅうぜいわいざつ]

◇藤吉は微笑んだ。が、眼だけは笑いに加わらなかった。笑わないどころか、(6.)としてあたりを睨め廻していた。(林不忘「釘抜藤吉捕物覚書 -無明の夜-」より)

◇可哀そうなのは、作家である。うっかり高笑いもできなくなった。作品を、精神修養の教科書として取り扱われたのでは、たまったものじゃない。(7.)なことを語っていても、その話手がまじめな顔をしていると、まじめな顔をしているから、それは、まじめな話である。笑いながら厳粛のことを語っていても、それは、笑いながら語っているから、ばかばかしい噓言である。おかしい。…(中略)…
 作家は、いよいよ窮屈である。何せ、眼光紙背に徹する読者ばかりを相手にしているのだから、うっかりできない。あんまり緊張して、ついには机のまえに(8.)したまま、そのまま、沈黙は金、という格言を底知れず肯定している、そんなあわれな作家さえ出て来ぬともかぎらない。
(太宰治「一歩前進二歩退却」より)

◇四カ月半ばかりの後、或る人の世話で、優善は本所緑町の安田という骨董店に(9.)した。安田の家では主人礼助が死んで、未亡人政が(10.)していたのである。しかし優善の骨董商時代は箱屋時代より短かった。それは政が優善の妻になって間もなくみまかったからである。(森鷗外「渋江抽斎」より)

<ヒントの表示(6~10)>



<解答の表示>


関連記事

コメント

残り時間が問題

こんにちは

じっくりじっくり読みました
一番考えたのは5.「カンカイ」からいろいろ浮かびましたが、合いそうなのはこれなので辛うじて正解

9.入婿にしたのですが・・・

文章題はやはり苦労しますね~
ここで残り時間が無いと気持ちが挫けるだろうな~

ありがとうございました。

  • 2018/05/11(金) 11:06:59 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

流石の語彙力

rikurokuさん、コメントありがとうございます。

「カンカイ」で色々浮かぶのが凄いですね。
私はほぼ何も浮かびません(苦笑)

「入婿」は恐らく連濁せず「にゅうせい」でしょうね。
「贅」はなかなか思い浮かばないと思います。

rikurokuさんでも苦労するとなると、一般には相当な難問でしたね💦
こちらこそありがとうございました🙇

  • 2018/05/11(金) 11:42:57 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

私も入婿

こんにちは。
いつもありがとうございます。
私も「入婿」にしてしまった・・・読めなくもなさそうだけど、音読み熟語としてはこれは“成熟”してないようですねえ・・・通用性からいっても✕かしらね・・・

  • 2018/05/11(金) 14:33:01 |
  • URL |
  • syuusyuu #8PXT0swg
  • [ 編集 ]

「入婿」の読み

syuusyuu師匠、コメントありがとうございます。

「入婿」は連濁するかどうかですね。
改めて調べてみましたが、書籍検索を見ると「日本国語大辞典」に「いりむこ・にゅうせい」という読みが書かれているようです。
画像を読み込んで文字にした内容しか見られませんので、「ぜ」の可能性が無い訳では無いですが、恐らくは連濁せず「にゅうせい」なのだと思います。
他の辞典では見つからないので、正解とするのは難しいかもしれませんね…。

こちらこそありがとうございました🙇

  • 2018/05/11(金) 15:48:27 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad