漢検1級模擬試験倉庫

ことわざ・慣用句類(151~180)

ツイッターで紹介している「ことわざ・慣用句類」のまとめ記事です。(詳しくはコチラ。)
今回は151~180のことわざ・慣用句類です。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。



151. 天(てん)の美禄(びろく)
152. 籠鳥(ろうちょう)雲を恋(こ)う
153. 百川(ひゃくせん)海(うみ)に学(まな)んで海(うみ)に至(いた)る
154. 白駒(はっく)の隙(げき)を過(す)ぐるが如(ごと)し
155. 勝地(しょうち)定主(ていしゅ)無(な)し
156. 酒(さけ)に別腸(べっちょう)有(あ)り
157. 児戯(じぎ)に等しい
158. 傾蓋(けいがい)故(こ)の如(ごと)し
159. 二桃(にとう)三子を殺す
160. 王侯(おうこう)将相(しょうしょう)寧(いずく)んぞ種(しゅ)あらんや
161. 衆心(しゅうしん)城(しろ)を成す
162. 中流(ちゅうりゅう)に舟(ふね)を失(うしな)えば一壺(いっこ)も千金(せんきん)
163. 済勝の具
164. 往者(おうしゃ)諫(いさ)むべからず
165. 人(ひと)古今(ここん)に通ぜざるは馬牛(ばぎゅう)にして襟裾(きんきょ)す
166. 鉛刀(えんとう)の一割(いっかつ)
167. 群羊(ぐんよう)を駆って猛虎(もうこ)を攻む
168. 口耳(こうじ)四寸(しすん)の学
169. 心腹(しんぷく)の病
170. 歳寒(さいかん)の松柏(しょうはく)
171. 渇(かっ)しても盗泉(とうせん)の水(みず)を飲(の)まず
172. 万物の霊長
173. 志士(しし)仁人(じんじん)は生(せい)を求(もと)めて以(もっ)て仁(じん)を害(がい)するなし
174. 叢蘭(そうらん)茂らんと欲(ほっ)し秋風(しゅうふう)之(これ)を敗(やぶ)る
175. 掌上(しょうじょう)に運(めぐ)らす
176. 文章(ぶんしょう)は経国(けいこく)の大業(たいぎょう)不朽(ふきゅう)の盛事(せいじ)
177. 声涙(せいるい)倶(とも)に下(くだ)る
178. 同病(どうびょう)相(あい)憐(あわ)れむ
179. 羊頭(ようとう)を掲げて狗肉(くにく)を売る
180. 東道の主


(177「倶」に関しては前回と同じくデジタル大辞泉の表示に従って表示しています。)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad