漢検1級模擬試験倉庫

ことわざ・慣用句類(61~90)

ツイッターで紹介している「ことわざ・慣用句類」のまとめ記事です。(詳しくはコチラ。)
今回は61~90のことわざ・慣用句類です。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。



61. 股掌(こしょう)の上に玩(もてあそ)ぶ
62. 名教(めいきょう)の内(うち)自(おの)ずから楽地(らくち)有り
63. 鶏口(けいこう)となるも牛後となるなかれ
64. 教学(きょうがく)相(あい)長(ちょう)ず
65. 六親(ろくしん)不和(ふわ)にして三宝(さんぼう)の加護(かご)無(な)し
66. 伯楽(はくらく)一(ひと)たび冀北(きほく)の野(の)を過(す)ぎて馬群(ばぐん)遂(つい)に空(むな)し
67. 群盲(ぐんもう)象(ぞう)を評す
68. 四鳥の別れ
69. 無声の詩
70. 深淵(しんえん)に臨(のぞ)むが如(ごと)し
71. 松菊(しょうきく)猶(なお)存(そん)す
72. 斗南(となん)の一人(いちにん)
73. 陰徳(いんとく)あれば必(かなら)ず陽報(ようほう)あり
74. 三軍(さんぐん)も帥(すい)を奪うべきなり匹夫(ひっぷ)も志を奪うべからざるなり
75. 浸潤(しんじゅん)の譖(そし)り
76. 朽索(きゅうさく)の六馬(ろくば)を馭(ぎょ)するが如(ごと)し
77. 乙夜の覧
78. 善書(ぜんしょ)紙筆(しひつ)を択(えら)ばず
79. 人(ひと)木石(ぼくせき)にあらず
80. 養虎の患い
81. 班女(はんじょ)が閨(ねや)
82. 北門の嘆
83. 鳩(はと)に三枝(さんし)の礼(れい)有(あ)り
84. 函谷関(かんこくかん)の鶏鳴(けいめい)
85. 両端(りょうたん)を叩(たた)く
86. 敵国(てきこく)外患(がいかん)無(な)き者(もの)は国(くに)恒(つね)に亡(ほろ)ぶ
87. 春秋(しゅんじゅう)高し
88. 高明(こうめい)の家(いえ)鬼(き)その室(しつ)を瞰(うかが)う
89. 大隠(たいいん)は市(いち)に隠る
90. 溝涜(こうとく)に縊(くび)る


(88「瞰(うかが)う」という読みは漢検辞典に記載が無く、90「涜」の漢検標準字体は「瀆」ですが、デジタル大辞泉の表示に従って表示しています。)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad