漢検1級模擬試験倉庫

共通漢字問題 その5

共通漢字問題です。(詳しくはコチラ

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。



◇問題A

1.(1)兵を率いて戦地に赴く。
 祖父の華(1)の寿を祝う。
2.(2)悪の念強く、小過も許さず。
 食前方丈の膳(2)でもてなす。
3.政党が公約を表(3)する。
 宴会で大いに大(3)を傾ける。
4.(4)世の豪傑が天下を統一した。
 その画家は(4)棺の後に名声を得た。
5.文(5)豊かな随筆を読む。
 専門家の品(5)により価値が見いだされた。

音:[がいけいこうしゅうそうていはく]

<ヒントの表示>


<解答の表示>


◇問題B

1.情報を(1)捜して搔き集める。
 専門分野に関して該(1)な知識を持つ。
2.歌舞伎は江戸の衆(2)の娯楽であった。
 嫡子と(2)子との間に軋轢が生じる。
3.あの方は会社の(3)創の際に尽力された。
 是非一度、(3)屋にもお越しください。
4.(4)鼓の間に相見ゆ。
 伊豆の(4)亭に逗留する。
5.一家の利害(5)戚に関わる問題である。
 皆無事ですので、御(5)意ください。

音:[きゅうしょそうとくはいはくみん]

<ヒントの表示>


<解答の表示>


◇問題C

1.二人は遂に(1)縄を結んだ。
 主君に(1)誠の忠義を示す。
2.新人の意見は笑(2)された。
 粛(2)の気に満ちた荒野を行く。
3.(3)愚なる者に仕えるなかれ。
 部屋に籠り(3)涙に咽ぶ。
4.この件の(4)曲を知る者はいない。
 運命に(4)順して逆らわず。
5.煩悩を払い、(5)虚なる心を得る。
 その童、幼(5)にして甚だ怜悧なり。

音:[あんきょうさつしんせきちゅう]

<ヒントの表示>


<解答の表示>




「共通漢字問題」シリーズはとりあえず今回が最終回です。
お付き合いいただき、どうもありがとうございました。

来週からは「故事ことわざ問題」シリーズをお送りする予定です。
関連記事

コメント

あたまがおもい・・

おはようございます

「共通漢字問題」シリーズありがとうございました。

今回は「休意」は知りませんでした。

勉強になった熟語・使い方が沢山ありました。

未成年のフォロワーもいらっしゃいますのでビカチョーから紳士へ豹変しました。

画像は保存してありますのでまたいつか(笑)
ありがとうございました~

  • 2018/04/10(火) 09:38:36 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

宿酲紳士ですか…?^^;

rikurokuさん、コメントありがとうございます。

「休意」は「休心・休神」の類義語として漢検辞典にも載っているようですね。
使用例では、坂本龍馬の手紙に「乍 レ憚御休意被 レ下度候」とありました。
「憚り乍ら御休意下されたく候」でしょうか?

アイコンの豹変ぶりが凄いですね💦
本当は「ミミズクの入った瓶」の画像があればと前々から思っているのですが、そこまでの画像加工の技術が無く断念しています(笑)

こちらこそ最後までお付き合いいただき、ありがとうございました😊

  • 2018/04/10(火) 10:53:41 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad