漢検1級模擬試験倉庫

音熟語書き問題 その1

先週お伝えした通り、隔週木曜日に「訓読み書き問題」の記事を出す予定ですが、その間の木曜日には「音熟語書き問題」の記事を公開する予定です。
これまで出題してこなかった1級大見出しの音熟語を20問ずつ出題します。

基本的には(二)書き取りの形式での出題ですが、(八)故事・成語・諺の形式の出題も含まれます。
こちらも全5回を予定しています。

では、本日の出題です。



音熟語の書き取り問題です。

1.サンショウは小粒でもぴりりと辛い。
2.何かがヒョウイしたように騒ぎ出した。
3.丘を越えるとカツゼンと景色が開けた。
4.弱冠に満たずしてヨウセツする。
5.貴人にヘイロにお越しいただく。
6.その揉め事はカカクの争いに過ぎない。
7.来るや否やソウソツに立ち去った。
8.ソダを焼べて暖を取る。
9.薬味としてミョウガを添える。
10.カンスイを煮詰めて塩を取り出す。
11.用水路の水を田圃にシャシュツする。
12.悲しみのあまり人目も構わずコッキュウする。
13.学問のウンオウを究める。
14.憔悴してガンカが窪む。
15.自信を漲らせてトウトウと演説する。
16.飢饉の年に村人がキンキュウする。
17.春になりチッチュウも地に這い出る。
18.金襴ドンスの帯を巻く。
19.蜻蛉鳴きて衣裘成り、蟋蟀鳴きてランプ驚く。
20.経文をドクジュする。



<解答の表示>


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する