漢検1級模擬試験倉庫

二版読み四択クイズ その4

あっという間に今年も3月になりました。
ブログ以外のことも大分片付いてきたところなので、そろそろ本格的に問題作りを再開したいと思っています。
ただ、なかなか方針が定まらないので、引き続き模試はお休みして、記事での出題をメインにする予定です。
ある程度の記事が作成出来たら、模試も作りたいとは思いますが、とりあえずあまり先のことは考えずに進めていこうと思います。



さて、記事を出しだついでに問題も出題しておきます。
随分昔の企画ですが、1回限りの復活です(笑)

復活させようと思ったきっかけはH29-3の訓読み「扠(やす)」の出題でした。
「扠」の訓読みと言えば、第一版にも載っている「さて」は浮かびますが、「やす」はなかなか対応できなかった方も多いと思います。
「さて」「やす」は勿論意味が全く違いますが、国訓であるかどうかの違いもあります。

「さて」は国訓で漢字が元々持っている意味ではなく、「やす」は国訓ではなく元からある意味ですので、国訓でない訓読みの出題は、漢字が本来持つ意味を問う問題と考えられ、検定の出題として個人的には面白いと感じました。

ということで、今回、同じようなパターンの出題をしてみたいと思います。
具体的には、1級漢字のうち…

・第一版に国訓の訓読みが記載されている
・第二版で国訓でない訓読みが追加されている

というものを選び、第二版の国訓でない訓読みを出題ています。
(ただし、国訓かどうか説の分かれるものもありますので、辞典に依っては国訓でないとされているものもあるかもしれません。)

推測できないものが多く、対策していなければ難易度はとても高いと思いますので、四択での出題としました。
当てずっぽうでも良いので、クイズとして楽しんでいただければ幸いです。

正解と思う選択肢をクリックすると、正誤が分かります。
不正解だった場合、正解が出るまで挑戦して解答をご確認ください。

<解説>ボタンをクリックすると、その漢字の訓読みの一覧が表示されます。
「*」のついたものが、第二版で追加された読みですので、深追いしすぎないようご注意ください。

問題は全部で10問です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。



問題1
侘る
①かたる 
②せまる 
③ほこる 
④もとる 

<解説>


問題2
燗る
①あぶる 
②いる 
③ともる 
④にる 

<解説>


問題3

①あな 
②おか 
③はか 
④ほり 

<解説>


問題4
擽つ
①うつ 
②かつ 
③こぼつ 
④たつ 

<解説>


問題5
犇る
①おこたる 
②とどこおる 
③なぐる 
④はしる 

<解説>


問題6

①おい 
②たおさ 
③ちのみご 
④むこ 

<解説>


問題7
窶しい
①あやしい 
②けわしい 
③ひとしい 
④まずしい 

<解説>


問題8

①そこ 
②とこ 
③のこ 
④ほこ 

<解説>


問題9
咄る
①うなる 
②しかる 
③たたる 
④わだかまる 

<解説>


問題10
听う
①うたう 
②とう 
③ねがう 
④わらう 

<解説>
関連記事

コメント

全問正解でも、
本番で合格あと35点
どうしたのものかなー

  • 2018/03/02(金) 06:00:02 |
  • URL |
  • 在日ロシア人 #-
  • [ 編集 ]

基本の対策が大事です

在日ロシア人さん、コメントありがとうございます。
今回の記事の問題を全問正解されるのは凄いですね💦
訓読みを相当対策されているのが伝わってきます。

ただし、この範囲はそこまで出題される訳では無いので、そこまで得点を伸ばせる分野ではありませんね…。
やはり基本となるもの、1級配当四字熟語や1級大見出し熟語の書き取りを中心に対策することが一番だと思われます。
難化が進んで対応が難しくなっているとは思いますが、一つ一つ進めて行っていただければと思います。

報告していただいて、どうもありがとうございました🙇

  • 2018/03/02(金) 10:30:42 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad