漢検1級模擬試験倉庫

1級訓読み表(天地人)

送り仮名の無い訓読みの資料の第二弾です。
テーマは4つに分かれていますが、纏めて「天地人」としました。

詳しく説明すると、以下の通りです。
・天:気象関連の言葉
・地:地形や場所を指す言葉
・人1:人物や集団を指す言葉
・人2:人体の一部、表面上に現れるもの、体外に放出されるものを指す言葉

以下、注意点です。(基本的に前回と同じです。)

「1級訓読み表(天地人・赤)」「1級訓読み表(天地人・橙)」の二つのPDFがあり、それぞれA4用紙1枚分です。2つのPDFの中身は同じですが、読みの文字の色が違います。(色に関する詳しい説明はコチラの記事の下の方にあります。)

・1級漢字の「漢検漢字辞典」の初版にある訓読みのうち、上記の4つのテーマに沿うものを載せています。全部で197項目です。第二版にあり、初版に無い読みを( )を付けて併記しています。

・模試と同様に標準字体を載せていますが、許容字体の併記はしておりません。

ダウンロード方法は、模試の場合と同じです。
ダウンロードはコチラから↓

http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

(追記)「1級訓読み表(天地人・」の検索結果画面をリンクしておきます。コチラ

「生物」程の明確な基準ではないので、今回以降のものは、一部違和感のある分類もあると思います。

前回同様、書き対策をしたいという方のために、この表を基にした書き問題を記事でupします。
書けなくてよいものの数は前回より多いと思いますので、徹底的に対策したいという方のみご利用ください。
書き問題記事は9/8(木)に公開予定です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad