漢検1級模擬試験倉庫

分野別対策 文章題書き取り問題その7

文章題書き取り問題(選択形式)です。

語群(1~5):[きゅうそうけいせいしょうじゅつちゅうみつりんかん]

◇百万石の加賀の金沢、七十七万石の薩摩の鹿児島、六十二万石の奥州の仙台、大大名の城下町は、名古屋の他にもあったけれど、名に負う名古屋は三家の筆頭、尾張大納言家の城下であって、江戸、大阪、京都を抜かしては、規模の広大、(1.)の美、人口の(2.)比べるものがない。(国枝史郎「天主閣の音」より)

◇自由論派は抽象的自由を信じてこれをわが国に拡張し、ついに東洋の旧習を一洗せんとするの大望を抱きたり。この論派こそ実に世人の旧思想を(3.)し人類の平等を喚起したる奇特の論派なれ、吾輩はその詭激(4.)なるにもかかわらずこの点においては該論派の功績を認む。この論派に次ぎて起こりたるはかの改進論派なりといえども、これ自由論派に反対せしにはあらず、むしろ政治の現状を攻撃する点においてはほとんどその朋友なりき、すなわち立憲政体建設の催促においてまったく同一の方面に立ちたり。これに反して「立憲政体建設期の弁護」を勉めたるはすなわち第三に現われたる立憲帝政論派これなり。第一期の政論時代において政法上の急進主義を取りたる国権論派は実に自由論派と帝政論派との祖先なり、しかれども第二期に至り自由論派の父とも称すべき急激民権派に反対し「民選議院尚早論」を唱えたるものは帝政論派の父たる折衷民権派なりき。されば帝政論派は議院尚早論を(5.)して当時に起こり、その父祖の系統において親戚たるにもかかわらず、痛く自由論派に反対し、並(あわ)せてこの点についての付和論派たる改進論派に反対したり。(陸羯南「近時政論考」より)

<ヒントの表示(1~5)>

語群(6~10):[いちげいぎこきゅうさんこうがいはいよう]

◇しかもこの美しい貝を宝とし、貨幣とする風俗はこちらにはまったく無くて、ただ限られたる目的のために、呪物としてこれを若い婦女たちに(6.)せしめる習わしのみがあったとすれば、いよいよこの物の輸送の方向が明らかになるのだが、はたして考古学の知識によって支持せられるかどうか。(柳田国男「海上の道」より)

◇やや待ち倦みたる会員は(7.)の如き拍手を以て温厚なる浦和議長を迎えたり、議長は徐に開会の辞を宣して、今や書記をして今夜の議案を朗読せしめんとする時「議長ッ」と、大声に叫びて幹事松本常吉は起ち上がりつ「本員は議事に入るに先だちて、一個の緊急動議を提起せねばなりませぬ」
 彼は梟の如き鋭き眼を放って会衆を(8.)せり、満場の視線は期せずして彼の赤黒き面上に集まりぬ、…
(木下尚江「火の柱」より)

◇曙覧は(9.)の歌も詠み、新様の歌も詠み、(10.)激烈の歌も詠み、和暢平遠の歌も詠み、家屋の内をも歌に詠み、広野の外をも歌に詠み、高山彦九郎をも詠み、御魚屋八兵衛をも詠み、俠家の雪も詠み、妓院の雪も詠み、蟻も詠み、蝨も詠み、書中の胡蝶も詠み、窓外の鬼神も詠み、饅頭も詠み、杓子も詠む。(正岡子規「曙覧の歌」より)

<ヒントの表示(6~10)>



<解答の表示>


関連記事

コメント

やっぱり面白い!

文章を良く読みながら、時間をかけて解きました。ヒントは使わず。

3 旧掃
この3と4を最後まで悩みました。
「キュウしソウ」を「キュウソウ」なんて下手なラップの歌詞みたいになって
しまいました(>_<)

4 傾城
激しい詭弁を論じて国を傾ける⁉

5詳述
紹述は大見出しにありました!初めて知りました。訓読みで「つぐ」と言う意
味なのですね!
しかも、私が唯一お酒の中で飲めない「紹興酒」の「紹」(^^)
…もう、忘れません!

今日も「なるほど!」の発見あり。

やっぱり面白いです\(^^)/

  • 2017/12/15(金) 09:37:55 |
  • URL |
  • 而今 #eAb5nx9M
  • [ 編集 ]

二番手

おはようございます。

而今さんにも飲めない酒があったことが一番びっくりだ(笑)

3.「けいせい」が一番苦労しました~

とても勉強になりましたよ~
ちょっと眠い方がいいのかも~

ありがとうございました!

  • 2017/12/15(金) 09:45:15 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

寧ろ高度なテクニック?

而今さん、コメントありがとうございます。
後回しになってしまってすみません。

今回は久々に作成したので難易度基準がおかしくなってしまいました💦
特に3~5はかなりの難問だったと思いますが、ヒント無しで他全問正解は素晴らしいです^^

「キュウしソウ」を「キュウソウ」…なるほど、ラップみたいですね(笑)
ただ、ラップとしては下手というより、寧ろちょっと高度なのでは…?^^;

「紹述」…syuusyuu師匠に何度か出題していただいたことのある字で、毎回間違えています(苦笑)
「紹(つ)ぐ」は分かるのですが、感覚的に「述」がピンと来ないので迷ってしまいます…。

「紹興酒」が飲めないというのは、独特な香りがあるからでしょうか…?
詳しくないので色々と調べてみましたが、調べている間、何となく中国風のBGMが頭の中で自然と流れてきました(笑)

楽しんでいただけたようで何よりです。
どうもありがとうございました(^^)/

  • 2017/12/15(金) 11:46:43 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

ケイセイ

rikurokuさん、こちらにもコメントありがとうございます。

私としては「唯一」という部分に驚きました…やたらと強いものもありますが、それは大丈夫ってことですよね…?^^;

「警醒」は音からは意味をイメージしにくいかもしれませんね。
また、「思想をケイセイ」というのもちょっと分かりにくい表現だったでしょうか…?
今回の文章では合わないと思いますが、出題によっては「警世」と迷うこともありそうです。

こちらこそありがとうございました。
今晩はごゆっくりお休みください😊

  • 2017/12/15(金) 11:58:56 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する