漢検1級模擬試験倉庫

今後の対策について

本試験29-2について(裏)」の続きです。
順番にお読みください。

飽くまで個人の意見ですが、今後の対策について書かせていただきます。
基本的には、合格を目指す場合の対策についてです。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。



A.音読み

今回はスタンダードな出題が多かったので、合格を目指すだけなら、拙模試と大見出し語表だけでも十分な内容でした。
「鬨」「齣」「忱」といった、熟語例が見つかりにくいようなものもありましたが、どの分野も深追いのしすぎは危険なので、現時点ではほどほどの対策で良いと思います。

寧ろ、対策済みの漢字でも、熟語が変わると読めなくなる場合がありますので、単漢字でも音が浮かぶような対策をして、ミスを減らす方が大事だと考えています。

弊ブログでは、余裕があれば対策範囲を少し広めにすることも考えますが、今までの範囲でも未出題のものがあるはずなので、その辺りから徐々に進めていく予定です。

B.訓読み

第一版の訓読みが落とせないような状況になってしまいましたね…。
特に1級漢字で送り仮名のある訓読みは、前後の文章無しでも読めた方が良いでしょう。
難易度が高いと思っていた「ランダム1級訓読み(送り仮名あり)」の記事ですが、もはや今はチャレンジャーさん向けなのかもしれませんね…。
スマホでも挑戦できると思いますので、ちょっとした隙間時間にでも対策してみてください。

一方の第二版の訓読みですが、「なぜ第一版に無かったのか?」と思うものから、「これは訓読みなのか?」というものまで様々ありますから、何でもかんでも対策するのは危険だと思います。

今のところ…
文章題に登場したもの
大見出し音熟語に対応するようなもの
第一版の訓とイメージが大きくずれないもの
の範囲に大体おさまっているようなので、熟語の意味を調べた際にでも、漢字のイメージをしっかり理解して、推測力を付けるような学習の方が効果があるのではないかと考えています。

いずれにせよ、第一版の訓読みが完璧でないうちから第二版の訓読みに飛びつくと、混乱したり、変則的な出題に対応できなくなる可能性もあるので、お気を付けください。

弊ブログでは、第一版のものでも「訓読み表」頼りになっているので、ある程度対策記事を出すことを考えたいと思います。
また、第二版の中から大見出し語に対応する訓を選んで、一定の範囲内で対策してみたいと思います。
「大見出し語表」の熟語の理解が深まるようなものを選べば、混乱も少なく比較的多くの訓を対策出来るのではないかと考えています。

C.音熟語書き取り

1級大見出しが多く出題されていたと思います。
特に対類で1級大見出しが9問も出題されたのは、25-3以来でしょうか…?
珍しく故事成語分野でも多かったように思います。
何割が過去問なのかは分かりませんが、もう1級大見出しは全て落としてはいけないものなのかもしれませんね…。

一方で、準1級、および常用の大見出し語の出題が少ないのが印象的でした。
逆に、大見出しで無い準1級熟語、および常用熟語が多く、それらは超難問でしたね💦
この辺りは、対策が難しい範囲ですので、気にしない方が良いと思います。
特に文章題は…いや、やめておきましょう^^;

弊ブログでは、未だに出題できていない1級大見出しがあるので、そちらを中心に対策予定です。
今回は出題が少なかったとはいえ、準1級、常用の大見出しの対策もある程度進めたいと思います。

D.訓読み書き取り

面倒なので、ツイートを貼り付けました(笑)

「宜:むべ」「甚:いた(く)」は読みでしたが、書き取りで3つが出ているので、「常用漢字の1級配当の訓読み」はしっかり対策しておいた方が良さそうです。

勿論、1級漢字のものは必須ですが、総量が大して多くないので、もう殆ど過去問で出てしまっているかもしれませんね…。

弊ブログでは、模試や「訓読み書き問題」シリーズで多く出題しているので、今後特に対策はしません。
ただし、「訓読み書き問題」シリーズは近いうちにPDF化を予定しております。

E.四字熟語

ここ最近は毎回、漢検漢字辞典(漢字ペディア)にある常用四字熟語が1~2つ出ています。
今回は出典の無いものが出ましたが、割合としては出典の付いているものが多く出ていますので、余裕のある方は、そういった範囲から徐々に対策して行くことも考えたいですね。

弊ブログでは、模試や「常用四字熟語 その1」「常用四字熟語 その2」、また「デジャヴ」シリーズなどである程度出題していますので、そこまでの対策の予定はありません。

ちなみに、1級配当四字熟語は絶対に落とせないものですが、前回の「雲遊(萍寄)」、今回の「櫛風(沐雨)」のように1級漢字を含まない方の出題は対策を忘れがちなので、全部ひらがなでも書けるように対策しておくことをオススメします。

F.熟字訓

そこまで優先すべき分野ではありませんが、索引だけで8~9点を確保できるので、今回の難易度を考えると比較的点を伸ばしやすい分野なのかもしれません。
対策をするのであれば、余裕のある時期にすることをオススメします。
ランダムシリーズには「ランダム生き物図鑑」「ランダム非生物熟字訓」といったものもありますので、上手くご活用ください。

弊ブログでは、特に対策の予定はありません。



今回の試験は難問でしたが、それでも比較的対策しやすい範囲のみで160点を超えることは可能です。
と同時に、その辺りのミスが多いと致命的になるような内容の出題でもありましたので、飽くまで基本を大事に、いかにミスを減らすかという観点で対策を講じるべきだと考えます。

手前味噌ではありますが、「過去問」+「1級配当四字熟語」+「拙模試/弊ブログ」でも既に合格点は超えることが出来ますので、上手くご活用いただければ幸いです。

最後に、拙模試に関してですが、チャレンジャーの方でも正解すべき問題を集めた「必須版」(仮)と、本試験と同程度難しくした「通常版」(仮)の2パターン作ることも検討中です。
そこまでの数は作れないと思うので、どちらかに片寄る可能性もありますし、断念する場合もあると思います。
この辺りは、今後じっくり考えたいと思います。


記事を3つも書きましたが、29-2の試験に関する記事は以上です。
内容は私の独断で書かせていただきましたので、絶対に正しいという訳ではありませんが、今後の学習方針の参考にしていただければ幸いです。

最後まで目を通していただき、どうもありがとうございました<(_ _)>

関連記事

コメント

熟読させて頂きました。

ランニングから帰宅し貴ブログの記事の更新を確認し、29−2の自分の出来と見比べて何度も熟読いたしました。

私の場合、試験あるいは、間違えた問題に関して、
①どこかで熟語や語の「音」は聞いた気がする
(が、思い出す力が足りなかった。)
②ダミーをダミーだと見抜く感覚不足
(ex:語選択の最終問題で「乾坤」を自信満々に選んでしまう)
↑数学でいう計算ミスに近いものと仮定すると、ゼロにすることは出来ないが、減らすことは出来る。
③TOEICのように試験時間追われる感覚があり、時間が余るという感覚がまだわかない。
の3つの反省点が思い浮かびました。

29−2がどのように難しく、
29−3へ向けてどのように実力を伸ばしていくのか?どのように計画を立てて実行していくのかの、大きな道標になりました。
ありがとう御座います。
今回は努力<難化に悔しい思いをしましたが、
今この瞬間から、努力>難化、の先に合格が見える強い臨場感を持ちつつ、精進いたします。

  • 2017/10/18(水) 23:26:38 |
  • URL |
  • sdwn #KD5XUSzs
  • [ 編集 ]

次回に向けて

sdwnさん、コメントありがとうございます。
熱心に読んでくださったようで大変恐縮です。

ご自身の反省点をしっかり分析されていて、流石ですね。
①②は学習を続けていけば自然に一つ一つクリアできるものだと思います。
(勿論、どんどん難しい範囲を対策していけば、また同じことを繰り返すことにはなりますが(苦笑))
③は焦ってしまうということでしょうか…?難易度が回によっても異なるので何とも言えませんが、ある程度のペース配分は決めておいた方が良いかもしれませんね…。

対策をお尋ねになった訳でも無いのに、偉そうに勝手に答えてしまいました…すみません(苦笑)

今回の記事が少しでも参考になったのであれば、書いた甲斐がありました。
次回に向けて私も「努力>難化」となるよう精進して参りますので、よろしくお願いいたします。
どうもありがとうございました。

P.S. 何だか色々とすれ違ってしまいましたね💦失礼いたしました<(_ _)>

  • 2017/10/19(木) 00:02:29 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

じっくり読ませてもらいました

・おはようございます。じっくり読みました。流石ですね、このブログだけで160はokだ(笑)
・私の“直感”記事とも同じように、やはり、合格の幅が狭まり、かつ、合格のためには安易なミスは許されない状況だということがよくわかる分析でした。
・また、さらに読み込んで、私自身&弊ブログの成長に生かしていきたいと思います。ありがとうございました。

  • 2017/10/19(木) 05:58:22 |
  • URL |
  • syuusyuu #8PXT0swg
  • [ 編集 ]

これからも・・・

こんにちは~
すいません。長文です。

記事を出してくれて嬉しいです!
space+さんの記事を読まないと毎日のハリが無くなってしまいますよ(笑)
最近は皆さんのコメントを読みながら楽しく嬉しく思っておりました。

「模擬試験倉庫」はチャレンジャーとリピーターのオアシス!
落ち込んでる場合では無いですよ~(笑)
オアシスにたどり着いた人々を迷わせてしまいますよ~

冗談はさておき、詳細な分析ありがとうございます。
とても興味深く読ませていただきました。

space+さん・師匠・ひでまろさんがそれぞれ分析されてますが、共通した意見は、取るべき問題をミスしなければギリギリ160点を超えるということですね。
但しミスが許されないのは相当に余裕が無いということですが~(汗)

逆に言えば、漢検さんも160点は超えるように調整している(調整方法の良し悪しは別として)ということになりますね。

29-1、29-2の難易度に惑わされて、ご自身の学習方法に迷いがある方も多いと思いますが、「基本を大事に、いかにミスを減らすか」が大事ですね!やるべきことをやり、焦らずミスを無くせば合格は出来るのです。

模擬試験倉庫さんで学習すれば160点取れるのです!

これは前から言いたかった僕の独断ですが、

過去問10年分
漢検四字熟語辞典1級配当
模擬試験倉庫「大見出し語表および問題」
模擬試験倉庫「訓読み表」
模擬試験倉庫「模擬試験」

これをすべて咀嚼・反芻すれば合格できると思います。

以前にもお伝えしましたが、「碧水会」で、rikurokuさんはその熟語をどこで見つけてるんですか?と聞かれます。またツイッターでも勉強法を聞かれることがあります。

はっきり申し上げます。
僕の知識は「模擬試験倉庫」および「漢検1級198点!! 満点取るまで生涯学習!!」で出来ています。

なので、模試倉庫さんの記事に無かった「撒播」が出来なかったのは僕の中では仕方がないと割り切れています(笑)
自分の中では「“撮”播、つまんでまく、よく出たな~完璧」なんて思ってました(汗)

それほど依存してますからね~

自分で言うのもなんですが、space+さんの生徒が、模擬試験倉庫さんで学習して高得点を取れているのです。自信持ってくださいね~

本当に本当にいつもありがとうございます!
今後ともよろしくお願いいたします。

  • 2017/10/19(木) 10:25:43 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

減、増、減、増

syuusyuu師匠、コメントありがとうございます。
じっくり読んでいただいて大変恐縮です。

甘めに見たとはいえ、弊ブログの情報だけでここまで取れるとは思っていませんでした^^;
ただ、恐らく今回の出題は平均的なものに比べて…

易問→減
中問→増
難問→減
超難問→増

という感じだと思うので、「中問」を基本にしてきた弊ブログでは、"当たり"が増加したのだと思います。

漢検さんは160点のラインと190点ぐらいのラインに2つの"段階"を付けたかったんでしょうか…?
貴ブログの記事を拝見しましたが、「“ギュッ”と得点幅が凝縮されてきている」というのはまさにその通りですね。
「超難問」対策は師匠にお任せいたしますので(笑)、私は引き続き「中問」をベースに続けたいと思います。

こちらこそありがとうございました。
また、(具体的に見つけられたものはありませんでしたが、)貴ブログのおかげで正解できたものが多々あったと思いますので、その点に関しても感謝しております。

  • 2017/10/19(木) 13:05:46 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

卒業おめでとうございます(笑)

rikurokuさん、コメントありがとうございます。
学習記事はお休みしますが、なんだかんだで少しは更新するつもりですので、よろしくお願いします。
というか、そんなに記事が必要なら、rikurokuさんに問題作成を手伝ってもらいましょうか(笑)

今回は、難易度が上がったからこそ基本的な部分が重要になった、と言えそうですね。
合格を目指すための勉強法と、180点以上の高得点を目指すための勉強法がハッキリと分かれてしまったような印象もあります。
弊ブログは基本的に合格を目指す方向けなので、rikurokuさんはもう卒業してください(笑)

冗談はさておき、rikurokuさんが高得点というのはちょっと違いますね^^;
本来の実力ならもっと取れるはずなので、もう少し基本(勿論、一般的な基本ではなく、飽くまでrikurokuさんレベルの基本)を固めていただきたいところです。
私より遥かに対策範囲が広いんですから、自己採点で並んでいる場合じゃないですよ!(笑)
ということで、後ほど宿題(?)をお送りしますね^^

こちらこそいつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします(^^)/

  • 2017/10/19(木) 13:54:29 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2017/10/19(木) 16:06:41 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

返信について

すみません、DMで返信させていただいたのですが、ご確認いただけたでしょうか…?
もし、DMでのやりとりに不都合があるなどの場合には、お手数ですが、再度ご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

  • 2017/10/20(金) 09:53:56 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する