漢検1級模擬試験倉庫

常用四字熟語 その1

ここ最近、四字熟語分野で必ず出題される「常用四字熟語」。
以前にも紹介したものですが、ここ最近の出題をご覧ください。

27-1:「車載斗量」〈『三国志』〉、「尺璧非宝」〈『淮南子(エナンジ)』〉
27-2:「慈母敗子」〈『史記』〉
27-3:「刺字漫滅」〈『後漢書(ゴカンジョ)』〉
28-1:「提耳面命」〈『詩経』〉
28-2:「冠履倒易」〈『後漢書(ゴカンジョ)』〉、「飛耳長目」〈『管子』〉
28-3:「流連荒亡」〈『孟子(モウシ)』〉、「金声玉振」〈『孟子(モウシ)』〉
29-1:「多蔵厚亡」〈『老子』〉



後ろの〈括弧〉は、漢字ペディアの項目から出典部分をコピーしてきました。
ただし、「尺璧非宝」は漢字ペディアに無いので、「尺璧宝に非ず、寸陰是競う」から取っています。

こうしてみると、漢字ペディア(漢検漢字辞典)に出典が載っているものが出題されやすいことが分かると思います。
しかも、(あまり詳しくはありませんが、)有名なものが多いですよね…?

更に遡っていくと、出典の記載されていないものも出題されていたと思いますが、ある程度学習の優先順位を付けることは出来ると考えています。

ということで、そういった基準を基に「常用四字熟語」を厳選してみました。
今回と来週の2回、それぞれ10ずつ(全てひらがなの)問題形式で紹介させていただきます。
計20ということでほんの一部ではありますが、直前なので深追いは禁物ということで…^^;

対策に余裕のある方のみご覧ください。
当たれば超ラッキー、当たらなかったらすみません<(_ _)>

ちなみに、模試や記事で既に出題したものは極力省きました。
記事での出題は基本的に、「8月前半のデジャヴ」「8月後半のデジャヴ」「9月前半のデジャヴ」でしていますので、更に余裕のある方は、そちらの「常用四字熟語」も対策してみてください。

では、「続きを読む」をクリックしてご覧ください。



1.ようこうしゃぞう
2.いちじゅひゃっかく
3.ぎょっこんきんゆう
4.へんげんせつごく
5.はいすいしゃしん
6.たいみひったん
7.こうせきゆうめい
8.ひかつかいぎょく
9.いんかいせんい
10.けんけんしせい


(注)過去に対策していなければ当然書けませんので、すぐに解答をご覧ください。

<解答の表示>


関連記事

コメント

素晴らしい!

こんにちは~

分析に基づく素晴らしい記事ですね~
space+さんの記事やコメントを読ませていただき「見賢思斉」といつも感じます。

ありがとうございます。

  • 2017/09/28(木) 10:13:55 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

3連続で当てられるか…?

rikurokuさん、コメントありがとうございます。

分析…というより、偶々調べていて気付きました。
「流連荒亡」「多蔵厚亡」が当てられた(?)ので、今回も当たればいいのですが…こうやって当てようとすると大抵当たらないんですよね(笑)

いやいや、「見賢思斉」の対象が間違っています^^;
そもそもrikurokuさんは、「見賢思飲」=「『賢』(=濁酒)を見て、飲みたいと思う」では…?(笑)

こちらこそありがとうございました<(_ _)>

  • 2017/09/28(木) 12:16:28 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

うーん・・・手強い(^^;

常用 四字熟語 で検索で飛んできました!

ある程度手強いだろうなぁとは思いつつ挑戦。
正解数はなんと3問!(ちなみに1,4,9番)

常用漢字であっても、見たこともない四字熟語は分からないですね(^^;
学ばせていただき、ありがとうございました。

  • 2018/05/27(日) 22:20:33 |
  • URL |
  • まあ、まったりと #-
  • [ 編集 ]

平方数…?(笑)

まあ、まったりとさん、コメントありがとうございます。

常用四字熟語は2~4点分ぐらいしか出ないので、なかなか本腰を入れた対策は出来ないですよね💦
対策が後回しになる分、どうしても難易度は上がってしまうと思います。

なかなか推測では書けないものなので、ある程度絞って対策するしかない分野ですね。
ただ、次の試験まで残り僅かなので、新たな対策よりも基本的な部分の復習に重点を置くことをオススメします。

こちらこそありがとうございました😊

  • 2018/05/27(日) 22:40:06 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する