漢検1級模擬試験倉庫

模擬試験その38 制作後記

「模擬試験その38」に挑戦していただいた皆さん、ありがとうございました。

今回は前々回、前回とはバランスの異なる出題だったので、難易度の感じ方は人それぞれだったようです。
やっと難問の文章題から解放されて、安心した方もいらっしゃったかもしれませんね(笑)

では、今回の後記です。「続きを読む」をクリックしてご覧ください。
(「その38」の解答等の内容に触れていますので、ご注意ください。)



(一)12「櫟樗(れきちょ)」

以前も模試で出題した問題だと思いますが、よく見る熟語の逆になっている語は気を付けたいところですね。

(一)18「藐夐(ばくけい)」

「藐」は「バク」と「ビョウ」の読み分けがあります。
ここでは「夐(はる)か」の意から「バク」音です。
大見出しの「藐焉(バクエン)」「藐視(ビョウシ)」の音と意味を覚えておけば、読み分けも同時に覚えられると思います。

(一)20「封疆(ほうきょう)」

「封」の読みが「ホウ」「フウ」で迷うところですね。
漢検辞典には読み分けが書かれていませんが、「封(フウ)じる」「封(ホウ)ずる」といった使い方があるように、少なくともよく使用される語は使い分けられているようです。
分かりやすいのはコチラ→デジタル大辞泉「封」
基本的に「閉じる」意なら「フウ」、それ以外は「ホウ」と覚えておけば大丈夫のような気もしますが…どうですかね…(-ω-;)ウーン

(一)28「輓近、偸盗荐(しき)りなりしを慨す。」

「荐」の訓読みは「しき(りに)」なので、少し変則的な出題でした。

(一)29「麻姑を倩(やと)うて痒きを搔く。」

勿論「麻姑搔痒」のことです。
「倩(やと)う」は第一版には無い読みですが、各種国語辞典には出題文と同じ表記で載っているので、比較的覚えておいた方が良いかと思い出題しました。

(二)12「寛大な心でおメコボ(目溢)しを願いたい。」

「こぼ(す)」は「零す」という表記もありますが、「目零し」という表記は見つかりませんでした。
また、まだ挑戦されていない方にはネタバレになって申し訳ありませんが、syuusyuu模試で出題された「取りコボす」は逆に「取り零す」しか見つかりません…^^;
どういう違いがあるのかはよく分かりませんが、このように書き分けるのが一般的のようです。
どちらに関しても一般的でない表記の正誤は不明ですが、高得点を目指すのでなければ、何となくの理解で大丈夫だと思います。
ややこしい出題になってしまいましたが、どうか「寛大な心でお目溢しを願いたい」です(笑)

(二)13「援引」

常用熟語の難易度はいつもよく分かりませんが、難問だったのではないかと予想しています。

(二)17「涓露」

大見出しで無い語でした。
難問だと思いますが、文章から意味が摑めれば、推測できる方もいらっしゃるとは思います。

(二)18「賢路を塞ぐ」

「賢路」も大見出しではありませんが、この問題は「賢路を塞ぐ」という成句を知っているかどうかですね…。
こういう問題の難易度は(八)と同じくよく分かりません…。

(四)問1

「挙棋不定」「含哺鼓腹」が常用四字熟語でした。
こちらも正直、難易度はよく分かりません(汗)

(四)問2-2「龐眉皓髮」

「尨眉皓髪」を知っていれば同義であると分かりやすいでしょうか…。
自分で出題しておいて、チェック時に危うくダミーの「垂髫戴白」に引っ掛かりそうになったことはナイショです…^^;

(五)9「浮石糖(カルメラ)」

久々にちょっと意地悪な問題でした(苦笑)
辞典の巻末索引にあるのは「泡糖」のみで、大見出し「泡糖」の項目中に「『浮石糖』とも書く。」と書かれています。
「糖」から何となく「カルメラ」と書けた方も、もしかしたらいらっしゃったかもしれませんね。
「糖」が付く熟字訓・当て字は他に「金平糖(コンペイトー)」「金米糖(コンペイトー)」「有平糖(アルヘイトウ)」ぐらいしか無いので、混乱するようなことは無いと判断して出題しました。

(七)3「属纊」

漢検辞典には無いもので難問だったと思います。
ちなみに、デジタル大辞泉では「属絋」の形で記載されています。
「絋」は「纊」の異体字ですが、漢検辞典に記載が無いので許容されるかどうかは不明です。
(個人的には、正解にするのが妥当だとは思いますが…。)

(七)5「契合」、8「発頭」

この辺りが難問でしょうか…?
特に「発頭」は、漢検辞典には「発頭人」という大見出ししかないので厳しかったかもしれません。

(八)9「セキジョウ(赤縄)足を繫ぐ。」

「赤縄」は過去に出題されているようですし、拙模試でも違う形で出題しています。
ただ、この形の成語ではピンと来なかった方もいらっしゃったかもしれませんね…。

(九)3「夜大雨シャジク(車軸)の如し。」

「車軸を流す」は、「雨そのものが『車軸』のような太さ」という意味だったんですね…。
今の今まで「『車軸』が流されるような強い雨」という意味かと思っていました…恥ずかしい(/ω\*)
今回の文章は、「変わった使い方だな~」と思いながら出題しましたが、寧ろごく自然な使い方でしたね…^^;

(九)7「契闊」

個人的には意外でしたが、漢検辞典には「契」の意味欄にあるだけでした。
しかも読みが「ケッカツ」となっているので、その点で悩まれた方もいらっしゃるかもしれませんね…。
ちなみに、直後に出てくる「旧雨」は、「旧雨今雨」の「旧雨」と同じで「旧友」の意味と思われます。

(九)ア「風邪未だ痊(い)えず」

前後から推測可能だとは思いますが、「痊(い)える」は第二版の読みでした。


さて、今回が今季最後の(PDF版)模試でした。
本番は約1ヶ月後ですので、まだ時間はあります。
後記では難問を中心に触れているので、ここに無いものを特にしっかりと対策しておくことをオススメします。

前回に引き続き、今回も記事形式で直前模試を出す予定です。
「29-2直前模試」は10/9(月)~13(金)の5日間で、1日40点分ずつ出題します。
そちらの模試もお楽しみに~(^^)/

最後に、通常の模試「その39」の予定ですが、今のところ全くの白紙です。
暫くはお休みさせていただきますので、気長にお待ちください<(_ _)>

では、本試験に向けて頑張りましょう!(* ̄0 ̄)/ オー!!!
関連記事

コメント

いい問題だな~

こんにちは~

その38も素晴らしい問題でしたね~
皆さんのコメント及びspace+さんのご返信をを読ませていただき改めて勉強になりました。

僕が間違ったところや迷ったところもほぼ皆さんと一緒だったのでちょっと「ほっ」としました(笑)

直前模試を皆さんと一緒にチャレンジさせていただくのは楽しみで~す。

ありがとうございました!!

  • 2017/09/19(火) 11:03:54 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

反省会

rikurokuさん、こちらにもコメントありがとうございます。
お褒めいただいて大変恐縮です。
個人的には反省点がちらほらあります(汗)

(二)が相当難しかったようなので、この辺りは今後気を付けないといけません…。
また、難問と易問の差が極端だったかもしれません。
皆さんが同じところを間違えるというのは、出題として良かったかどうかは微妙なところです^^;
何はともあれ、今回もチェックしていただいて助かりました。ありがとうございました<(_ _)>

直前模試、前回は糠喜びさせてしまったので、その反省を活かして、やや難しめにしたのですが、やりすぎたかもしれないので心配しています(苦笑)
逆に言うと、rikurokuさんには楽しめる難易度になっているかもしれません…お楽しみに(笑)
こちらこそありがとうございました🍁🍁🍁

  • 2017/09/19(火) 11:26:08 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する