漢検1級模擬試験倉庫

ツイート文章題1

(注意)この記事はツイートでの更新お知らせはしておりません。

本日昼にツイッターで出題した文章題を、こちらでも出題したいと思います。
問題は(画像の枚数の問題もあり、)書き取り8問、読み4問で、計20点です。

尚、一回目から出題部分に、不適切に受け取られそうな部分を入れてしまいました(汗)
捉え方は人それぞれなので悩みましたが、念のため一部空白にして出題しております。

では、「続きを読む」をクリックしてご覧ください。



当時の二葉亭の説を簡単に搔い摘むと、(…すみませんが、空白で…)その根本の病因をa.やさないで訓誡、懲罰、1.ケイヘキを加えても何の効があるはずがない。…(中略)…

その時分、文壇の機運はいよいよ益々2.ランジュクし、紅露は相対塁して互いに覇を称し、鷗外は千朶山房に群賢を集めてb.獅子吼し、逍遥は門下の才俊を率いて早稲田に威武を張り、樗牛は新たに起ってc.旗幟を振い、四方の英才3.シュンボウ一時に崛起して雄を競うていた。二葉亭は『浮雲』以後全く4.トウカイしてこの文壇の気運を白眼冷視し、一時5.バクゲキを結んだ逍遥とも音信を絶していたが、丁度その頃より少し以前、逍遥と二葉亭とは偶然私の家で邂逅して6.キュウカツを叙し、それから再び往来するようになっていた。…(中略)…

これらの会見始末は精しく三山に通信して来たそうだ…(中略)…この三山も今では7.エキサクしてしまったが、手紙は多分三山のd.遺篋の中に残ってるかも知れない。…(中略)…

二葉亭は…(中略)…あたかも彗星の如く不思議の光芒を残しつつ8.シュッコツとして去ってしまった。

(内田魯庵「二葉亭四迷の一生」より)




<解答の表示>


関連記事

コメント

「莫逆」を知っていたのに、「ばくぎゃく」と読む事しか頭になくて、わざわざ考えて「莫檄」と造りました(汗)

あとは書けていたけれど自信がなかった「倏」

前回の試験の「憖」。他にも「悠」「脩」「倣」は書くときに私はいつも混乱します。

  • 2017/08/28(月) 18:10:22 |
  • URL |
  • 而今 #eAb5nx9M
  • [ 編集 ]

全て「攵」でOKです

而今さん、コメントありがとうございます。

「莫逆」の出題は正直悩みました。
原文が「ばくげき」で、広辞苑、大辞泉なども「ばくげき」を基本として書かれていたので、そのまま出しましたが、やはり難問になってしまいましたね。

「憖」は別として、「倏」「悠」「脩」「倣」で混乱するというのは、「攵」の部分のことでしょうか…?
ツイッターの方の解答が標準字体なのですが、「倏」も「攵」なので、分かりやすいかと思うのですが…。
http://blog-imgs-114.fc2.com/s/p/a/spacepluskk/20170825233047ab4.png

それはそうと、一番の難問のつもりで出した「刑辟」は、触れていないということは正解されたということだと思いますが、流石ですね^^

挑戦していただいて、どうもありがとうございました。

  • 2017/08/28(月) 18:51:44 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

なるほど!そうだったのですか~
以前の「勘違いしやすい漢字」の記事も良かったですが、またすっきりしました。

「刑辟」は「大辟」から引っ張ってきました。自信はなかったですから思いっきり紛れ当たりです(笑)

  • 2017/08/28(月) 19:08:19 |
  • URL |
  • 而今 #eAb5nx9M
  • [ 編集 ]

素晴らしい推測

「倏」は、漢検辞典では「攵」となっているのですが、漢字ペディアで表記が違うのでややこしいと思っている方は多そうですね^^;
「勘違いしやすい漢字」シリーズを書いているときは私も気付いていなかったようで、説明が不十分でしたね、すみません(汗)
後ほど、追記を入れておきます。
随分前の記事も読んでいただいているようで、大変恐縮です。

いやいや、それは「紛れ」ではなく「推測」というべきでしょう。
「大辟」もそこまで簡単な語では無いと思いますので、更にそこから推測出来るのは凄いです\(^o^)/
漢字のイメージをしっかり理解されている証拠だと思います^^

わざわざ、返答していただきありがとうございました<(_ _)>

  • 2017/08/28(月) 20:04:26 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する