漢検1級模擬試験倉庫

大見出し語表から 対義語・類義語問題その5

※2016年9月5日の記事のリニューアルです。
記事の最後に「関連訓読み問題」を追加しております。
(「続きを読む」をクリックしてご覧ください。)



対義語・類義語問題です。1~5が対義語、6~10が類義語の問題です。
(大見出し語表にある熟語を赤字で表示しています。)

1.鑿開 2.鴻毛 3.富贍 4.曠劫 5.潑溂
6.姑息 7.牢記 8.互助 9.呪詛 10.巡回

語群:[いびきぼうけいらこうしょせんきん
 せんろくていけつてんぱいふこようそく]

<ヒントの表示>




<解答の表示>





(関連訓読み問題)
登場した大見出し語に対応する訓読みをお答えください。
(「◇」をクリックすると解答が表示されます。)

壅ぐ
壅る
匱しい
沛れる
苟(の処置)
鐫る
鐫つ
挈げる

蠱い
邏る
贍りる
(敵を)詛う

「*」のついたものは、漢検漢字辞典第一版に無く、第二版で追加された読みで、主に熟語の理解のために出題しております。
マイナーなものも含まれると思われますので、ご注意ください。
関連記事

コメント

富贍⇔匱乏
匱…キ、ギ、はこ、ひつ、とぼ(しい)
勉強になりました。

潑溂の潑の書き順間違ってました(笑
15画目を止めるか止めないかでいつも悩みます。

  • 2016/09/05(月) 13:49:43 |
  • URL |
  • asatori #LTBvYwDU
  • [ 編集 ]

はらうか、とめるか

asatoriさん、コメントありがとうございます。

・「匱乏」…こういった「岩石」タイプの熟語(2級問題参照)が辞典に載っていると、意味を覚えやすくて助かりますね^^

・「潑」…15画目とは「又」の部分でしょうか?「報」「役」「友」などの最後の画ははらってもとめても良いようなので、「潑」もどちらでも良いと思います。
参考にしたのは、下の文化庁のサイトにある「常用漢字表の字体・字形に関する指針(報告)(案)」の中の54~55ページです。

http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/2016022902.html

常用漢字に関するものですが、1級/準1級漢字でも、大抵似た部分が常用漢字にありますので、手書きの字体で気になるものがある場合、参考になると思います。

  • 2016/09/05(月) 15:43:27 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad