漢検1級模擬試験倉庫

spaceplus漢検勉強記録 その2

漢検1級198点!! 満点取るまで生涯学習!!」において今季の模試の公開が始まりました^^

早速本日、第一弾「漢検1級 29-2向け模擬試験問題 その1」を挑戦しました。
間違えたところの記録を記事に書いておきたいと思います。

…が、折角なので、合格を目指すチャレンジャーさんの参考になるよう、「ここは押さえておきたい!」というポイントにも触れたいと思います。

間違えたところのうち、どのあたりを重点的に復習すればよいか分からない、という方は参考にしてください。
ただし、飽くまで私個人の独断で書いておりますので、「絶対の基準」ではなく、「なんとなくの目安」程度に参考にしていただければと思います。

問題数が多く、全体的に急いで書いたため、乱文になっておりますが、ご容赦ください。
また、問題文や解答などは省いておりますので、問題や解答と照らし合わせながらご覧ください。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。
(まだ、挑戦されていない方は、閲覧に注意してください。)



(一)音読み

全体の中では比較的易しい分野でした。

2「逋播」3「私鬻」4「神牖」5「跼蹙」7「黒尻」8「麋醢」9「霄岫」18「怛怛」20「雲輦」は語としては難しいですが、落ち着いて一つ一つの字を読んで、何とか正解したいところです。

11「積欠」は、「欠」が「ケツ」音だと出題されにくいと推測すれば読めるでしょうか…?^^;
6「衵衣」は音読みはあまり見かけない字ですが、考えすぎなければ読めるでしょう。

12「屯躓」は「屯」の読み分けがややこしく、16「坏土」は「抔土」があるのでややこしいですね。

上で触れたものに加えて、13「燠疾」14「噦噎」17「曄曄」までの正解で上出来だと思います。

1「四勿」は個人的には「勿(ブツ/モツ)」で悩み、一番の難問でした(汗)
漢音の「ブツ」を選んで何とか正解できました。

10「嘯咤」15「甌窶」19「眩泯」は特殊な読みで難問だと思います。

結果:何とか全問正解できました。音読みは比較的得意です^^

(一)訓読み

第二版の読みが多く、それ以外でも複数の読みがあったりして、かなり難しい内容でした。

28「糱」は2つ読みがありますが、両方ちゃんと覚えて、読んでおきたいところです。

26「繖」も一応第一版の読みなので、比較的簡単な方でしょうか…。

24「肌」は「はだ」でも「物の表面」の意があるので、正解の可能性もあるかもしれません…。

他は第二版の訓読みを対策していないと厳しいものが多いので、対策していない人はここの点は気にしなくても良いと思います。
なんとなく、漢字のイメージをつかめればOKということで…。

結果:「頒」を「まばら」と答えました…惜しい(笑)
それ以外は何とか正解できましたが、完全に自信を持って答えられたのは「繖」「糱」の2つだけです(汗)

(二)

難易度は高いですが、落としてはいけないものもそれなりにありました。

1「螺鈿」11「不憫」12「嘖嘖」15「暈」16「嵩」18「看経」19「呏」は必須だと思います。

20「粏」は第一版に無かったと思うので、対策出来ていない方もいらっしゃるかもしれませんが、国字は落とせないので対策しておいた方が良いでしょう。

2「迸り」6「一入」7「纏」9「蒸ける」も対策しておいた方が良い範囲で、残りは余裕があれば、という感じでしょうか…。

ちなみに、大辞泉の説明を読む限りでは、8は「更」、14は「嵩」でも不正解に出来ないように思いました。
このあたりの判断は自己責任でお願いします。

結果:13を「槭槭」(さくさく・木の葉の落ちる音)、14を「笠」として間違えました。
「檳榔毛」「歃血」「不敏」の正解は個人的にファインプレーでした。

(三)

パッと見て一つもピンと来るものが無く苦労しました(汗)

何とか頭を捻って、1つでも正解できたら上出来ではないでしょうか…?
言葉そのものより漢字のイメージを理解することの方が大事だと思います。

ちなみにダミーの「ひょうぼう」はヒントですね(笑)
「標榜」→「榜」→「ぼうりょう」と推測できました。

結果:「標榜」の他、「垂芳」「泓涵」を正解、特に「垂」が浮かんだのが嬉しいです^^
(「名を竹帛に"垂"る」が頭に浮かびました。)

(四)問1

準1級配当のものを対策しているかどうかで難易度が異なる印象です。
準1級配当の四字熟語は殆ど出ない印象なので、暫く対策していない方も多いのでは…?^^;

少なくとも「薤露蒿里」「肉袒牽羊」は必須です。

漢検"漢字"辞典の項目になっている「啞然失笑」「郁郁青青」「一望千頃」「採花汲水」は書けた方が良いと思います。

他は余裕があれば、という感じでしょうか…。
四字熟語辞典が手元に無いので何とも言えない感じではありますが、四字熟語の深追いはあまりオススメしません。

結果:「論功計労」のみ分からず。
上の「垂芳」のおかげで「垂堂」がピンと来たのがラッキーでした^^;

(四)問2

実は、四字熟語の意味は苦手分野です(苦笑)
1も「竜攘虎搏」とかなり迷いました…^^;

四字熟語辞典が手元に無いので、ここはノーコメントで…すみません。

結果:悩みましたが一応ノーミス。

(五)

2「礫石」9「桔槹」以外は索引からでしょうか…。
ここは何が必須かは分かりませんが、索引にあるものの方が無いものより重要だと思います。

結果:2「礫石」は分からず、10「苦菜」を油断して「くらら」と書いたのが痛い…。

(六)

7「迸竄」は迸(ホウ/ヘイ)がややこしいですが、他の音読みは読めた方が良いでしょう。
訓は全部第二版からで、余裕があれば、という感じですね。

結果:8を「ほとばし(る)」と誤答。
最近は第一版の読みを中心に対策しているので、ここはあまり気にしていません。

(七)

(他の記事で対策していない限り、)かなりの難問だと思います。
語群が絞れず諦めてしまうかもしれませんが、「喧擾」「誑惑」は正解したいところでしょうか…。

「会稽」は「会稽の恥」から推測可能ですが、こちらも語群が絞れていなければ厳しいですね…。

「嫣然/艶然」「端舟」までが大見出しです。

他は相当厳しいと思うので、余裕のある範囲での対策をオススメします。
(漢字の意味などは理解しておいて損は無いでしょう。)

結果:過去に出題してくださっているものが殆どだったので、全問出来ました。
「儔儷」を書けたのが個人的には嬉しかったです。

(八)

何が重要か分からない分野なので割愛。

結果:6「熊羆」は思いついたのに変えてしまいました(汗)
9「廂間」に10分以上かけましたが、結局思い出せず…(涙)
7「噬犬」が推測で書けたのがファインプレーでした。

(九)

芥川龍之介の作品で、文章は比較的読みやすいものでした。

書き取りの6「輪廻」8「艘」10「襦袢」は必須。

何とか1「勁健」も書きたいところでしょうか…。
このあたりは読解も絡むので、コメントしづらいですね…。

ちなみに、2は「艶麗」でも不正解に出来ないように思います。

「奇警」「突梯」までは知っておいた方がいいかもしれませんが、他は重要度が分かりにくいのでノーコメントで…。

読みに関しては割愛。

結果:書きは5「野狐禅」7「上乗」9「銘仙」をミス。
読みは、迷いましたがキを「ほゆう」と誤答しました。



全体の結果は175/200でした。(上で「不正解に出来ない」などとしたものは正解扱いにしています。)
推測がかなり当たった方で、自信を持って書けたのは140点も無かったように思います。

合格ラインの予想としては120~140の間にありそうですが、大した根拠はありません(苦笑)
これまでのsyuusyuu模試や他の記事に挑戦しているかどうかにも依るので、他の人の点数と単純に比較しない方がよいかもしれませんね…。

偉そうに長々と書きましたが、冒頭にも述べた通り、私の独断で書いておりますので、鵜吞みにはしないようお願いいたします<(_ _)>

当たり前のことかもしれませんが、漢検学習において、「これは出る」「これは出ない」という二択で考えるのは禁物です。
何が重要かを見極めるのは難しいですが、なんとなくでも重要度を段階的に分け、自身のレベルにとって重要な段階のものを重点的に学習することが大事だと考えています。
逆に言うと、難問まで重要なものと同じように扱って復習・対策するのはやり過ぎだということです。
例を挙げてざっくり言うと、190点以上を目指すのでない限り、「風檣陣馬」「閻王」「朝宗」などに振り回されてはいけない、ということですね。

どのような模試に挑戦するにしても、自分にとって難しいレベルの語が出てくるのが普通です。
難しい語に振り回されることなく、自分にとっての重要語を見極めて対策することが、模試を最も有効に活用する方法だと思います。
折角出題していただいている訳ですから、最大限に有効活用しましょう(^^)/

最後に…難しいと感じている方ほどコメントはした方が良いと思います。
「この分野が難しかった」などのコメントは模試制作者としてはありがたいですし、そういった意見が無いと難しいままになってしまいます。
他にも「29-1に比べて何点上がった/下がった」などの情報だけでも参考になると思いますので、お気軽に是非よろしくお願いいたします。

またまた偉そうな記事になってしまって、公開するのがちょっと怖いです(苦笑)
不愉快に思われたら申し訳ありません…。

以下、個人的な復習用メモです。

・風や琴の音などが響くさま。=サクサク 索索
・異性を思うようになること。=カイシュン 懐春
・幼くて道理がわからないこと。=ドウモウ 童蒙
・ひあわい 廂間
・苦菜 のげし
・苦参 くらら

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad