漢検1級模擬試験倉庫

28-2向け語選択の復習 その5

漢検1級198点!!満点取るまで生涯学習!!」の「28-2向け語選択問題」の復習問題です。(詳しくはコチラ。)

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。



問題A

1.はじめ。はじまり。  
2.①心が潔白で無欲なこと ②やわらかでさっぱりしたこと。  
3.目の光が明らかなことのたとえ。また、美しい目のたとえ。  
4.自分の才学などをくらましかくすこと  
5.かすめぬすむこと。また、その人。  

語群:[かいぞう、けんしゅ、しがん、しょうとう、
 ちゅうたん、ちょうし、てんきょりゃくさい]

<ヒント1:ダミー消去> <ヒント2:解答の読み表示>

<解答・解説の表示>

問題B

1.気性がたけく荒いこと  
2.ものの一面だけ見て対局を見得ない人。  
3.短命のたとえとする。  
4.衆人が共に仰ぎ見ること  
5.潔白すぎて度量の狭いこと。心がきれいで俗世から孤立すること。  

語群:[ぎょうかん、ぐせん、けいこ、こうかん
 しょきょう、せいかい、たんぱんかん、めいれい]

<ヒント1:ダミー消去> <ヒント2:解答の読み表示>

<解答・解説の表示>



問題C

1.酒を飲んで楽しむこと  
2.戦いをやめること  
3.親が子を思う愛情の深いたとえ。  
4.ひるね、午睡。  
5.美文の手紙  

語群:[かしょ、かんらく、しゅとう、そうかん、
 せんぺい、ちゅうぶん、やかく、ゆうじょ]

<ヒント1:ダミー消去> <ヒント2:解答の読み表示>

<解答・解説の表示>



何故か今回は解説が少なくなってしまいました…^^;
関連記事
スポンサーサイト

コメント

忸怩・・・

・「清介」ができず(汗)元の四字熟語も忘れてた!
・「鈔盗」・・・「抄盗」にしちゃった・・・けど、悔しいから調べたら、大字源に「・・・同)抄盗」とあったから、こちらもokのようですね(汗)
・とても復習になって有り難いです。

  • 2017/08/08(火) 20:20:54 |
  • URL |
  • syuusyuu #8PXT0swg
  • [ 編集 ]

「介」が崩壊しました

syuusyuu師匠、コメントありがとうございます。

・「清介」…略語なので、推測しづらく思い出しづらいですよね。調べていて気付きましたが、漢検辞典の「介」の下つき語だったんですね。
・「抄盗」…後ほど解答に加えておきます。ご指摘感謝いたします。

「介」は色んな意味がありますね…。
色々と調べているうちに漢字に見えなくなってきました…ゲシュタルト崩壊(苦笑)

こちらこそ勉強させていただきました。ありがとうございました。

  • 2017/08/08(火) 20:44:53 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad