漢検1級模擬試験倉庫

(かんけんいっきゅうもぎしけんそうこ):漢検ブログの一。模擬試験を作成,公開している。略称,模試倉庫。

模擬試験・理系編(問題)

PCの中から、およそ1年前に遊びで作成した模擬試験が出てきました。
その中身は、理系科目に関連した問題で構成された変則的なものです(笑)
1年前に作成したということで、形式は以前のものになります。(その1~その10と同じ形式です。)
出題するかどうか迷いましたが、その11からは新たな形式になってしまい、以降で出題するタイミングは無さそうなので、思い切って出題することにしました。

注意点をいくつか。

・漢検1級の範囲内ではありますが、普段の模試とは出題内容が大きく異なります。
・全体的に、準1級の出題が多いです。
・漢検辞典の初版に無い訓読みや漢検四字熟語辞典にない四字熟語が出題されているかもしれません。
・(一)~(十)の設問の文章はありませんので、番号を確認の上、いつもの模試と同じ条件で解答してください。
・下線が漢字に重なり見にくい部分があるかと思いますが、良い解決法が見つかりませんでした。何卒、ご容赦ください。
・解答はこちらの記事にあります。

今回は、完全に「おふざけ」なので、時間や点数を気にしても意味はないと思います^^;
また、普段の模試のような学習効果は無いと思うので、お時間に余裕のある方のみご覧になってください。
弊ブログをご覧の方は、文系の方が多いと思われるので、「理系科目で使われる難しい漢字や熟語」を楽しんでいただければと思います。
中には、本試験で出題されてもおかしくないようなものも勿論ありますので、そちらは間違えないように…。

では問題はコチラから↓



(一)
1.コケ植物は蘚苔類ともいう。
2.腸の蠕動運動が活発だ。
3.白堊紀に恐竜が大繁栄した。
4.ロシュ限界より近いと潮汐力により星が破壊される。
5.汞和金は水銀を含むため扱いに気を付ける。
6.秋になると秋霖前線が現れる。
7.菱形筋により肩甲骨が動く。
8.薭田野(ひえだの)の菫青石仮晶は国の天然記念物だ。
9.腎盂腎炎により発熱する。
10.蔓茘枝の果皮は苦い。
11.アノマロカリスはバージェス頁岩動物群に属する。
12.ニンジンは繖形花序に分類される。
13.弗酸はガラスを溶かす危険な物質だ。
14.斑糲岩は有色鉱物を多く含む。
15.地面から伸びる氷柱を氷筍という。
16.フレネ・セレの公式から曲率と捩率を求める。
17.明礬は様々なイオンからなる結晶だ。
18.魚のエラには鰓耙と呼ばれる濾過器官がある。
19.体上の形式冪級数環は完備離散的付値環である。
20.波打ち際に漣痕が見られる。
----------------------------
21.十円硬貨の95%はで出来ている。
22.完全花に必要な要素の一つがだ。
23.牛や鹿の足にはがある。
24.の間にアレキサンダーの暗帯がある。
25.プレアデス星団はと呼ばれる。
26.耳の奥に骨がある。
27.石と方解石は同じ化学組成を持つ。
28.量子テレポーテーションは量子れの応用だ。
29.フロリゲンによりが出てきた。
30.は生きた化石と呼ばれる。

(二)
1.カピバラはゲッシ類の中で最大の生物だ。
2.オッカムのカミソリで不要な仮定を削ぎ落とす。
3.卵を温めてフカさせる。
4.囚人のジレンマにはシッペ返し戦略だ。
5.ケッショウ成分のみを献血する。
6.明るい場所に行くとヒブン症の症状が出る。
7.牛はハンスウ胃を持つ。
8.ヨウ素デンプン反応。
9.スナドリネコが魚をスナドる。
10.マントルの上部は主にカンラン岩で構成される。
11.塩化ナトリウムの結晶は綺麗にヘキカイする。
12.エラトステネスのフルイを用いて素数を見つける。
13.カクランを受けた生態系も復元力により元に戻る。
14.碍子はフドウタイで作られる。
15.フドウタイにより鉄は溶けなかった。

(三)
1.ヒトは生まれたときは約卅ヘクトグラムだ。
2.タスキ掛けを用いて因数分解する。
3.ブリキは鉄に錫の被膜をつけたものだ。
4.湿度による比熱の違いがナギを発生させる。
5.スイ島からインスリンが分泌される。

(四)
1.肩凝り。
2.ピンセット。
3.地層が波形に曲がること。
4.金属表面に生じる、酸化物や炭酸塩などの皮膜。
5.エリテマトーデス。

語群:[かんし、けんか、けんぺき、せっし、
しゅうきょく、しゅうせい、ろうそう、ろくしょう]

(五)
ア.( 1 )同穴
イ.( 2 )亢進
ウ.( 3 )方趾
エ.( 4 )海市
オ.( 5 )貫日
カ.自然( 6 )
キ.天地( 7 )
ク.自家( 8 )
ケ.白馬( 9 )
コ.玉兎( 10 )

語群:[えんろ、かいびゃく、かいろう、ぎんせん、しんき、
 しんろう、とうた、どうちゃく、はっこう、ひば]

11.頻脈。
12.詭弁。
13.太陽系第三惑星の唯一の衛星。
14.サル目ヒト科ヒト属に属する生物の一種。
15.海綿動物の一種。中に雌雄の蝦が棲むことがある。

(六)
1.羊歯
2.雲母
3.白癬
4.槓杆
5.鍍金
6.燐寸
7.柘榴石
8.単寧
9.長庚
10.日照雨

(七)
ア 1.閾値 … 2.閾る
イ 3.喀血 … 4.喀く
ウ 5.殞石 … 6.殞ちる
エ 7.蒸餾 … 8.餾す
オ 9.結紮 … 10.紮げる

(八)
1.帰納
2.発散
3.黄身
4.羽化
5.尺骨

6.黄銅
7.濾物
8.雷鳴
9.確率
10.潮津波

語群:[えんえき、かいしょう、がいぜんせい、ざんさ、しゅうれん、
 しんちゅう、たんぱく、とうこつ、へきれき、ようか]

(九)
1.雨トンビに日より鷹。
2.ケヤキの発芽が不揃いの時は遅い霜あり。
3.フナが岸へ寄ると天気。
4.秋タンポポの花咲く年は雪が浅い。
5.クモが巣を張れば雨が降らない。
6.秋の台風はイダテンで、風が強い。
7.ハコベの花が閉じると雨。
8.朝モズが鳴くと風が止む。
9.ウシトラは風の吹き出し。
10.春の夕焼けミノを持て。

(十)
 アインシュタインの仕事の偉大なものであり、彼の頭脳が飛び離れてえらいという事は早くから一部の学者の間には認められていた。しかし一般世間に持て1.ハヤされるようになったのは昨今の事である。遠い恒星の光が太陽の近くを通過する際に、それが重力の場の影響のために極めてわずか曲がるだろうという、誰も思いもかけなかった事実を、彼の理論の必然の結果として鉛筆のさきで割り出し、それを予言した。それがア.わば敵国の英国の学者のイ.日蝕観測の結果からある程度まで確かめられたので、事柄は世人の眼に一種のロマンチックな色彩を帯びるようになって来た。そして人々はあたかも急に天から異人が降って来たかのように驚異の眼を彼の身辺に集注した。
 彼の理論、ことに重力に関する新しい理論の実験的2.ショウサは、それがいずれも極めて機微なものであるだけにまだ極度まで完全に確定されたとは云われないかもしれない。しかし万一将来の実験や観測の結果が、彼の現在の理論に多少でも不利なような事があったとしても、彼の物理学者としてのえらさにはそのために少しのウ.もつかないだろうという事は、彼の仕事の筋道を一通りでも見て通った人の等しく承認しなければならない事であろう。
 物理学の基礎になっている力学の根本に或る弱点のあるという事は早くから認められていた。しかし彼以前の多くの学者にはそれをどうしたらいいかが分らなかった。あるいは大多数の人は3.インシュウ的の妥協にエ.れて別にどうしようとも思わなかった。力学の教科書はこの急所に触れないように知らん顔をしてすましていた。それでも実用上の多くの問題には実際差しオ.えがなかったのである。ところが近代になって電子などというものが発見され、あらゆる電磁気や光熱の現象はこの不思議な物の作用に4.キノウされるようになった。そしてこの物が特別な条件の下に驚くべき5.カイ速度で運動する事も分かって来た。こういう物の運動に関係した問題に触れ初めると同時に、今までそっとしておいた力学の急所がそろそろ痛みを感ずるようになって来た。ロレンツのごとき優れた6.ロウタイカはカ.くからこの問題に手を附けて、色々な矛盾の痛みを局部的の手術で治療しようとして骨折っている間に、この若い無名の学者はスイスの特許局の一隅にかくれて、もっともっと根本的な大手術を考えていた。病の根は電磁気や光よりもっと根本的な時と空間の概念の中に潜伏している事に眼をつけた。そうしてその腐りかかった、間に合わせの時と空間を取って捨てて、新しい健全なものをその代わりに植え込んだ。その手術で物理学は一夜に若返った。そして電磁気や光に関する理論の多くのキ.病竈はひとりでに7.キレイに消滅した。
 病源を見つけたのが第一のえらさで、それを手術した手際は第二のえらさでなければならない。
 しかし病気はそれだけではなかった。第一の手術で「速度の相対性」を片付けると、必然の成り行きとして「重力と加速度の問題」が起って来た。この急所の痛みは、他の急所の痛みが消えたために一層鋭く感ぜられて来た。しかしこの方の手術は一層面倒なものであった。第一に手術に使った在来の道具はもう役に立たなかった。ク.吾等の祖先から二千年来使い馴れたユークリッド幾何学では始末が付かなかった。その代わりになるべき新しい利器を求めている彼の手に触れたのは、前世紀の中頃に数学者リーマンが、そのような応用とは何の関係もなしに純粋な数学上の理論的の仕事として残しておいた遺物であった。これを錬(きた)え直して造った新しい鋭利なメスで、数千年来人間の脳の中にへばり付いていたいわゆる常識的な時空の観念を8.シッカイ削り取った。そしてそれを切り刻んで新しく組立てた「時空の世界像」をそこに安置した。それで重力の秘密は自明的に解釈されると同時に古い力学の暗礁であった水星運動の不思議は無理なしに説明され、光と重力の関係に対する驚くべき予言は的中した。もう一つの予言はどうなるか分からないが、ともかくも今まで片側だけしか見る事の出来なかった世界は、これを掌上に置いて意のままに任意の側から観る事が出来るようになった。観者に関するあらゆる絶対性を打破する事によって現出された客観的実在は、ある意味で却って絶対なものになったと云ってもよい。
 この仕事を仕遂げるために必要であった彼の徹底的な自信はあらゆる困難を9.リョウガさせたように見える。これも一つのえらさである。あらゆる直接経験から来る常識の幻影に惑わされずに純理の道筋を踏んだのは、数学という器械のケ.御蔭であるとしても、全く抽象的な数学の枠に万象の実世界を寸分の隙間もなく切りはめた鮮やかな手際は物理学者としてその非凡なえらさによるものと考えなければならない。
 こういう飛びぬけた頭脳を持っていて、そして比較的短い年月の間にこれだけの仕事を仕遂げるだけの活力を持っている人間の、「人」としての生い立ちや、日常生活や、環境は多くの人の知りたいと思うところであろう。
 それで私は有り合わせの手近な材料から知り得られるだけの事をここに書き並べて、この学者の面影を10.オボロげにでも紹介してみたいと思うのである。主な材料はモスコフスキーの著書にコ.る外はなかった。要するに素人画家のスケッチのようなものだと思って読んでもらいたいのである。(寺田寅彦「アインシュタイン」より)

解答はコチラ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

意外とできた(笑)

チャレンジさせていただきました。
何のことやらわからない問題もありましたが、ある程度想像がつくのも多かったです。
予想よりも楽しめました(笑)
(2)マイナス4点
10はオリーブ色かな~と勘で正解
11×
14と15はわからないので両方「不導体」にしたので15×(笑)
(4)5は無理でしょ!
(9)たんぽぽ書けなかった(泣)

理系が苦手な割には上出来ですよね?
ありがとうございました。

  • 2016/08/16(火) 11:08:34 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

ありがとうございます

rikurokuさん、挑戦していただいて恐縮です。
予想より楽しんでいただけたようで、出した甲斐がありました^^

「橄欖岩」…主に橄欖石から出来ている岩石です。橄欖石は別名ペリドット、8月の誕生石でもある宝石で、ご推察の通りオリーブ色をしています。
「ふどうたい」…どれが当てはまるか分からない場合、少なくとも1つは正解するように書くというのは大事です(笑)
「狼瘡」…せっかくなので、マニアックな大見出し語を出してみました。最近偶然見た「日本褥瘡学会」のHPでは普通に使われていましたが、漢検辞典でこの言葉を大見出し語にする理由がよく分かりません^^;
「蒲公英」…書く機会が無いですよね(笑)

「おふざけ」の模試なので、出来を気にしなくても…(苦笑)
こちらこそありがとうございました。

  • 2016/08/16(火) 11:55:06 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

残暑お見舞い申し上げます。

解答しました。面白かったですね。あらためて身の回りに理系語があふれていることを再認識しました。動植物、身体・病気、天体、自然現象...すべて理系ですよね。ちなみに私は文系(欧州系言語専攻)ですが、地学や生物史などは興味あります。アノマロカリスは好きです(笑)。

誤答問題
(二)6 「ひぶんしょう」これは知りませんでした。
(六)1 読めず。
(九)7 「はこべ」書き間違い。
その他
(四)「ろくしょう」と「しゅうせい」の違いがわからず、悩みました。
  「ろうそう」は消去法で偶然正解。

ありがとうございます

ひでまろさん、挑戦していただいて恐縮です。
アノマロカリスをご存知なんですね(驚)私は生物史は詳しくないので、何となく聞いたことのある名前を出しただけです^^;

「飛蚊症」…若い時から、支障の無いレベルの飛蚊症を度々経験しています。ご存知でないということは、悩まされたことも無いということでしょうから、羨ましい限りです(笑)
「緑青」…「銹錆」の一種なので、引っ掛けとして入れたのでしょう。(作成したのが1年前なのでよく覚えていません(苦笑))こういった引っ掛けは通常の模試では入れていません。
「狼瘡」…偶然で正解できるような語とは思えないのですが…(汗)実力者の勘の鋭さは桁違いですね…。

ありがとうございました。
今年は、9月が平年より暑いそうです。どうぞご自愛ください。

  • 2016/08/16(火) 14:20:41 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

挑戦しました

ピッタリ160点でした。

(1)鰓耙 以外読めました。
(2)ボロボロでした。
(4)特にボロボロでした。肩癖書けそうでした。皺曲出ました。
(5)非馬だけ出ませんでした。カイロウドウケツって生物いたんですねー。
(8)橈骨 以外書けました。
(9)たんぽぽ はこべ 書けそうで書けない。

いろいろな分野の言葉に触れるのも、いい勉強になりますね。ありがとうございました。次の模試も楽しみにしております。

  • 2016/08/17(水) 00:16:58 |
  • URL |
  • asatori #-
  • [ 編集 ]

ありがとうございます

asatoriさん、挑戦していただいて恐縮です。
難易度を考えて作っていないのですが、皆さんいつもの模試と同じぐらいの点数ですね(驚)

(二)…1,3,4,5,7,8,11,12,13あたりが重要だと思います。もちろん、文章が分かりにくいので、普通の文章で出題されるより難易度は高かったと思います。
(五)…「白馬は馬に非ず」は辞典にありますが、出題はしづらいかもしれません。「カイロウドウケツ」と命名した人はセンスありますよね(笑)
(八)…「橈骨」は辞典にありますが、これも「橈」に「トウ」の音が無いので出題可能性は低いです。
(九)…熟字訓の書きは優先順位は低いので、あまり気にしない方がいいでしょう…^^;

たまには趣の違う問題も刺激になっていいかもしれませんね。大変なので第二弾は作りませんけど(苦笑)
こちらこそありがとうございました。

  • 2016/08/17(水) 01:07:02 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad