漢検1級模擬試験倉庫

模擬試験その34

模擬試験その34を公開します。以下、注意点です。(前回と同じです。)

・出題形式は、平成28年度の本試験から始まった新形式です。(「その10」までは旧形式です。)

・問題は全て「模擬試験その34・問題」というPDFにありますので、こちらをまずダウンロードしてください。

・語群から選択肢を選ぶ問題((三),(四)問1,(七))のヒントを、「模擬試験その34・ヒント」のPDFに用意しました。全ての問題に挑戦した後、答え合わせの前にダウンロードして、分からなかった問題に再挑戦してみてください。

・解答は全て「模擬試験その34・解答」というPDFにあります。くれぐれもダウンロードの順番を間違えないようお気を付けください。[ ]を付けて記載されたものは、「正解となる可能性が高いものの断定はできない」という答えです。正解とするかどうかは、各自の判断でよろしくお願いします。

・問題、解答、ヒントには漢検の定める標準字体を使用しております。表示できないものは外字を作成し埋め込んでいます。

・文章題は「青空文庫」にある作品を利用させていただきました。漢検の形式に則るために文章の一部を変更しております。

・ダウンロードは、ダウンロードしたいファイルを選択してダウンロード画面に入り、「ダウンロード」ボタン(広告の上にあります)をクリックするだけです。(アンドロイドでPDFを見るには、PDF閲覧用のアプリが必要です。)

・間違いや不備等あれば、どんな細かなものでも構いませんので、ぜひコメントで報告していただければ助かります。また、感想もご自由にどうぞ。批判は…お手柔らかにお願いします(汗)

・この模試はいつでもどなたでも挑戦いただけます。ただし、何らかの問題が発生するなど、こちらの判断で公開を中止させていただく場合もありますので、ご了承ください。

長くなりましたが、以上が注意点です。
「模擬試験その34」(問題/ヒント/解答)は、コチラ↓からダウンロードできます。

http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

また、公開から時間が経っていて見つけられないときのために、「模擬試験その34・」の検索結果画面をリンクしておきます。→コチラ

これまでの模試と同じくらいの難易度ではないかと予想しています。
拙作ではありますが、学習にご活用いただければ幸いです。

連日暑い日が続いております。
集中して問題に取り組んでいると暑さを感じにくくなると思いますので、熱中症に十分お気を付けください。

今回の外字使用部分はコチラ↓(解答が含まれる場合もあるのでご注意ください。)



~「その34」の外字使用部分~

問題(一)15「牘」

問題(一)19「耨耜

問題(一)25「し」

問題(六)1「位」

問題(六)2「う」

問題(九)「錯峙聳」(出題部分で無い)

問題(九)ケ「冉冉

解答(二)4「
関連記事
スポンサーサイト

コメント

内容は本番より若干簡単に感じるが、
不注意による失策をふくめても、いちおう173点だった

それはそうと、
『溥し』を"ひろし"と読むのはやはり不正解?

  • 2017/07/15(土) 13:16:31 |
  • URL |
  • 在日ロシア人 #-
  • [ 編集 ]

改めて感じる本試験の超難化

在日ロシア人さん、挑戦およびコメントありがとうございます。
やはり十分実力はお持ちのようですね。

今回の模試は29-1本試験前に完成していたもので、本番の超難化は想定外でした…^^;
過去問を意識的に入れていない模試で170点を越えても合格点に届かないということは、やはり29-1は相当な難易度だったということですね…。

「溥」の「ひろ(い)」の訓はチェックし忘れていましたが(苦笑)、しかしながら、この文脈では「ひろ(し)」と読むのは合わないように感じます。
漢検辞典の意味欄を参考にすると…
「溥(あまね)し」≒「広く行き渡る」
「溥(ひろ)い」≒「広い/大きい」
「六極」=「世界」なので、「仁徳が世界に広い」「仁徳が世界に大きい」という表現となって、違和感があると思います。
文意が分からないと判断しづらい問題になってしまって、ちょっと良くない出題でした…(反省)

どうもありがとうございました<(_ _)>

  • 2017/07/15(土) 13:48:36 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

今誤後楽・・・

・10:20~10:50、30分ちょっと。
いま、間違えておけば後で楽・・・って、こんな四字熟語はないですね(笑)
・書き:モジる・・・いつも「捩」と「綟」かで迷う・・・合ってはいたけど再確認できた。
・故事成語:「グウ絶えて糸連なる」・・・この言葉は知らなかったけど、“グウシ”が浮かんだので、やったあと思ったけど、回答にはなぜか“耦”と・・・クサかんむりが抜けてんじゃん!
・良い問題だと思いました。ところどころ、易しそうな熟語でも、ちょっと“ん?”と考えさせられるものがいくつかありました。
ありがごうございました。

  • 2017/07/15(土) 16:27:54 |
  • URL |
  • syuusyuu #8PXT0swg
  • [ 編集 ]

間違いがプラスに…

syuusyuu師匠、挑戦およびコメントありがとうございます。
解答時間30分ほどということで、いつも通りの感じでしょうか…。
確かに「今誤後楽」は言えますね。実際に間違えた問題が出題されたとしたら、「今誤後"倖"」の方が合っているかもしれません^^

・「モジる」…「綟網(もじあみ)」や「捩摺(もじずり)」などで混乱しがちでしょうか…。ちなみに、私は「綟」は「もじあみ」専用の漢字だと決め込んでいます(笑)
・「藕断えて糸連なる」…「藕断糸連」が貴ブログにあるので、その対策のおかげで浮かんだのかもしれませんね。辞典に無い四字熟語の対策もやはり勘を養うのには役に立ちそうです。どうやら「藕(はす)」の喩えではなく、「耦(たぐい)」(≒つれあい)を直接断ってしまったようですが…^^;

度々お褒めにあずかり、大変恐縮です。
こちらこそありがとうございました。

  • 2017/07/15(土) 17:59:34 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

楽しみにしておりました。

模試ありがとうございます。
たいへん楽しみにしておりました。
ちょっと暑い中での挑戦となってしまいましたが
バッチリトライさせていただきました。
以下、間違えたところを報告いたします。

1-18最近「鞴靫」(ホサイ)というのを勉強したばかりだったので…ついつい。
1-26×まがき

2-12すくめる…わかりませんでした。立ち竦むの「竦」と同じでしたか…^^;
2-13ねんちゅう…粘まではOK。「ちゅう」が出てきませんでした。「稠密」の「稠」なんですね~。
2-18かいれい…うっかり「瑰」を「傀」と書いてしまいました。

3-2わからず。なんとなく違うと思いつつ「藉甚」としましたが×でした。「流芳」勉強になりました。
3-3きはん…「羈」までOK。あれ?「はん」が出てこない(汗)「範」だったかな…?
残念。違いました。「絆」でした。

4の四字熟語はOKでした。

5-7いわぶき×→つわぶき
5-9とろろあおい×→みつば

6-4あつめる×→やめる
6-6いましめる×→つとめる

7の対類はOKでした(喜)
8の故事成語もOKでした(喜&驚)
8-7は藕糸でピンときました。

9-5てっとう…わからず。跌宕・跌蕩=雄大なさま。勉強になりました。
9-6眈読×→耽読。目と耳を間違えました(汗)
9-7かっき???わからず。よくわからなかったので渇気としましたが全然違いました。
「客気」勉強になりました。
9-8うわぁ~贔屓を屓贔と逆に書いてしまいました~(汗)
なんだかこれはまたウッカリ間違えそうです(苦笑)

176点のようでした。
間違えたところをしっかり復習しておきたいと思います。
たいへんたのしく模試で勉強させていただきました。
ありがとうございました。
暑いので熱中症に気をつけて勉強したいところですね。

  • 2017/07/15(土) 22:19:48 |
  • URL |
  • asatori #LTBvYwDU
  • [ 編集 ]

流金鑠石

お暑うございます。梅雨明け前ですが思わず「暑中お見舞い...」と言ってしまいそうです(笑)。

第34回模試、ありがとうございます。早速挑戦しました。今回は(八)までほぼ迷わず解答できたので、まさかのフルマークかと思いきや、文章題の「かっき」が書けず。知りませんでした。
これは難問ですよね?
以下、特記事項です。
(一) 19 「耨耜」は 29-1 で出ましたね。
(三) 3 「流芳後世」から正解できました。
(八) 10 この故事は知りませんでしたが類推で正解。こういうファインプレイが本試験でも欲しかった...

今後も月一ぐらいのペースで模試をアップしていただけると有難いです。

「まがき」と「かき」の法則

asatoriさん、挑戦およびコメントありがとうございます。
楽しみにしていただいて、記事まで書いていただいたようで、大変光栄です^^

・「まがき」と「かき」…整理してみました。

まがき:樊、藩、籬、(蕃)、(篳)、(寨)
かき:牆、堵、垣、(院)、(屛)

括弧付きは第二版の読みです。
こう見ると、「木」「艸(くさかんむり)」「竹」を含むのが「まがき」のようですね。
言葉の意味とも一致するので理解しやすいです^^
あと、「かき」は横に分割できるものが多く、「まがき」は縦に分割できるものが多いですね(笑)

・「抱き竦める」…やはりこう出題されると、ちょっとピンとこないですよね…。ある意味、盲点を突いた問題でしょうか…。

・「羈絆」…最初は(二)書き取りで出題しようと思っていたのですが、「規範」が完全に不正解になる文章が作れず、結局(三)に回しました(苦笑)
「規範」は「羈絆」になりがちなので、「範」が浮かぶのもなんとなくわかります^^;

・「懋戒-懋める」…この組み合わせは私も以前間違えた記憶があります(苦笑)油断すると「戒」に引きずられる問題ですね(汗)

・「タンドク」…眈(にら)んで読んでいたら目が疲れますよ(笑)

難問やウッカリしやすいところなど、とても参考になりました<(_ _)>

連日暑くて、本当に熱中症には注意しないといけませんね…。
こちらこそありがとうございました。

  • 2017/07/15(土) 23:15:00 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

夏日畏るべし、梅雨日も畏るべし

ひでまろさん、挑戦およびコメントありがとうございます。
夏本番と言いたくなる暑さですが、梅雨明けはまだでしたか…梅雨明け発表は「告朔の餼羊」になりつつありますね(苦笑)

そんな暑い中の挑戦にも関わらず間違いは1問だけですか、素晴らしいです^^

・「客気」…私も知らず、難問のつもりで作成しました。
チェック時に青空文庫で検索したところ使用例がそれなりにあったので、「知らないのは自分だけで、実は簡単だったりして…?」とやや不安に思いながら出しましたが、難問だったようで安心(?)しました^^;

・「耨耜」…実は、この問題を作成したのは29-1の数日前でした(涙)
どうしても1作準備しておくと、多かれ少なかれ重複が出るようです…。

・「流芳」…「芳を後世に流す」からの推測問題のつもりでしたが、「流芳後世」という四字熟語もあるんですね。勉強になります。

・「椿葉の影再び改まる」…これを類推出来るとは、流石ですね(驚)
そんなひでまろさんでも悔しい思いをする本試験の超難化…影響は大きそうです…。
そういえば合否結果サービスがそろそろだと思いますが、またどんよりした空気が広がりそうで怖いです…。

29-2までに、あと4~5作出す予定ですので、よろしくお願いいたします。
今後も暑い日が続きそうです。どうぞご自愛ください。
こちらこそありがとうございました。

  • 2017/07/16(日) 00:04:12 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

まだまだ知らないのいっぱい

こんにちは

その34チャレンジさせていただきました。

3-2たぶん解答は「流芳」なんだろうな~と漢字も浮かびつつ、知らない言葉だし自信がないので、何となく違うと思いながら「籍甚」冒険できなかったです。

5-5すべらかし

9-7絶対違うとおもいつつ「活気」

他は迷うことがなかったです。

勉強になりました。
ありがとうございました!

  • 2017/07/16(日) 09:57:26 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

難しい常用熟語対策

rikurokuさん、挑戦およびコメントありがとうございます。

・「流芳」…知っている語を書くか、推測して書くか、どちらを優先するかは悩むところですね…。
rikurokuさんの知識量であれば、どちらか迷ったときに知っている語を書くという方針は間違っていないのではないでしょうか…?

・「客気」…やはり難問のようですね。常用熟語は2級以下、準1級、1級のいずれのレベルかを判別するのが難しいです…^^;

折角なので(?)、もうちょっと迷ってください(笑)
こちらこそありがとうございました。

  • 2017/07/16(日) 11:08:32 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2017/07/16(日) 15:51:44 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

文章題、私も苦手です^^;

挑戦およびコメントありがとうございます。
漢検界では少数派(?)のイヌ派なんですね^^ (何故だかネコを飼われている方が多い気が…(謎))

・「醪(ロウ)」…「濁醪(ダクロウ/どぶろく)」のせいで音が混乱してしまったでしょうか…?^^;

・「晞(かわ)く」…あまり見ないと思いますのでそれなりの難問だと思います。ちなみに、梅雨をイメージして、「塊(つちくれ)晞(かわ)かぬ間に復(また)霖雨(リンウ)あり。」と文を作ったのですが、そんな気候ではありませんね(苦笑)

・「明晰」…もう解決済みのようですが、「晳」(下が「日」)なら正解ですが、「皙」(下が「白」)だと不正解となります。

・「ひくいどり」…この語に限らず、連濁するかどうかは悩みますね…。繰り返し音を覚えることで、何とかなるとは思いますが…。

・「綸言」…「聖諭」という語はメジャーな語ではないので、「天皇っぽいな」と思って「綸言」を書ければ十分です。

ここ数回、点数が安定されていますね^^
「ラッキーもあった」と書かれていますが、そういった正解が増えるのは、音と意味から漢字や熟語を思い浮かべる力がついてきている証拠だと思います。

文章題、私も文意が少しずつ分かるようになったきたのはつい最近のことです(苦笑)
文意があやふやでも合格は出来ると思いますし、今回いくつか正解が浮かんだように、少しずつ浮かぶものが増えてくると思いますので、焦らなくても大丈夫だと思います。

「その35」の難易度は…29-1より難しいかもしれません(汗)
お楽しみ(?)に~(^^;)/

楽しんでいただけて何よりです。
こちらこそありがとうございました😊

  • 2017/07/16(日) 18:33:51 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

錚錚たるメンバーの方たちがコメントしている中で、恥ずかしいし変な事を聞いてしまうかと思ったのですが、勇気を出して。

(6)の 懼怕 は私は「くはく」と解答してしまったのですが、「くは」だと間違いになるのでしょうか?

教えて下さい。



  • 2017/07/20(木) 08:46:23 |
  • URL |
  • 而今 #eAb5nx9M
  • [ 編集 ]

お待たせしました

而今さん、こちらにもコメントありがとうございます。

「『懼怕』の読みが『くはく』では間違いか?」という質問でよろしかったでしょうか?

もしかしたら、慣用的に「くはく」を認めている辞典もあるかもしれませんが、調べた限りでは「くは」のみでした。
また、どうやら「ハ」と「ハク」で意味による読み分けがあるようで、「おそ(れる)」意のときは「ハ」音で読むようです。

(参考ページ)
http://blog.goo.ne.jp/syuusyuu9701/e/e9ded237f90a296eafbfc9987acd21ba

「ハ」音のみの辞典もいくつかあるので、「ハク」音はあまり気にしなくても良いと思います。
ちなみに、私は「欺軟怕硬」で「怕」を覚えたのですが、漢検四字熟語辞典には無いみたいですね…^^;

「ハ」と「ハク」の読み分けの記事は過去に読んでいるはずなのですが、全然覚えていませんでした(苦笑)
勇気を出して質問していただいたおかげで、私も勉強になりました。
ありがとうございました<(_ _)>

  • 2017/07/20(木) 12:13:36 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

有難うございました!
すっきりしました。本来は勉強の為に自分で調べないといけないのですが…申し訳ございません。

syuusyuuさんのブログにあったのですね。syuusyuuさんも凄い方です。分かりやすく、納得がゆきました。

怕婦を見て、以前に「妬婦≒怕婦」とメモをしていたのを思い出しました!


「欺軟怕硬」は初めて見る四字熟語です!
調べてノートに書き加えました。

一つしか質問をしていないのに、沢山の情報。勉強になりました。嬉しいし、楽しいです。
これで、記憶にも定着出来ました。

勇気を出して良かったです(汗)

お忙しい所、有難うございました。

  • 2017/07/20(木) 12:42:57 |
  • URL |
  • 而今 #eAb5nx9M
  • [ 編集 ]

怕婦≒恐妻…?^^;

いえいえ、一人で調べられる量には限界もありますし、調べるコツのようなものもありますので、分からないものがあればおっしゃってください^^

syuusyuu師匠のブログは完全に「syuusyuu辞典」ですね(笑)
「gooブログ」はブログ内検索の精度も良いので、大変助かっています。

「妬婦≒怕婦」とされていますが、「怕婦」に「妬婦」のような意味があるのでしょうか…?
ちなみに、「怕婦」を中国語のサイトで調べて翻訳したら「妻の尻に敷かれます。」と出て笑ってしまいました(笑)

「欺軟怕硬」は、先ほど調べるまでメジャーなものだと思い込んでいました(苦笑)
出題の可能性は高くないと思いますが、「怕」の音とイメージを覚えるには便利かもしれませんね。
こちらこそありがとうございました。

  • 2017/07/20(木) 13:29:28 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

しつこくて申し訳ありません(汗)

私も、先ほどコメントをしてから「ん、ん?意味は同じかな?違うのではないかな?」となりました。

これは、○略(下)に載っていた類義語問題をメモしたものでした。当時は何も疑問をもたず丸暗記をしていました。

この作者さんに直接聞けないのでわからないのですが、今の私の考えからは一旦類義語から外した方が混乱しないかな(汗)

却ってspacepluskkさんを混乱させてしまって申し訳ありませんでした。

  • 2017/07/20(木) 15:30:00 |
  • URL |
  • 而今 #oqbH4ff.
  • [ 編集 ]

「くはく」もOKかも…。

わざわざありがとうございます。

問題集に載っているものでしたか…。
調べた限りでは、「怕婦」に「妬婦」のような意味は見当たりませんでしたが、そういった意味を載せている辞典があるのかもしれませんね。
「怕婦」は漢字辞典でもあまり見当たらず、重要な語では無いと思いますので、あまり気にしなくても良いと思います。

すみません、改めて調べていたら、syuusyuu師匠のブログで「懼怕(クハク)」となっているのを発見しました(汗)
「くはく」が正解になる可能性もありそうです。
ただ、手元の辞典では「くは」で、上で触れたような読み分けもあるようなので、「ハ」で覚えておく方が無難だと思います。
「ハ」音のみ正解の熟語を出題する可能性が高そうですし、「怕懼」は「はく」ですしね…。
混乱を避けるため、解答もこのままにさせていただきます。

こちらこそ、ご迷惑おかけして申し訳ありません。
また何かありましたら、コメントしていただければ幸いです。

  • 2017/07/20(木) 16:09:22 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

懼怕と怕懼

・こんばんは。
・自分で記事を作っておきながら、模試では「クハーおそ(れる)」で正解にしていたから見逃していた(汗)
・「クハ」と読んでる辞典は何でしょうか・・・当方の調べた辞典では“クハクしか見当たらず・・・でも「クハ」が妥当だとは思っているのですが・・・当方記事も加筆しておかないとイケナイので、ご教示下さい。
・なお、大字源だと、「怕」の項では「怕懼(ハク)」、「懼」の項では「懼怕(クハク)」「怕懼(ハクク)」なんて、ややこしい読みになってたり、どうも、この読みは混乱していそうな気もしますが・・・。

  • 2017/07/20(木) 21:18:28 |
  • URL |
  • syuusyuu #8PXT0swg
  • [ 編集 ]

混乱しますね…

syuusyuu師匠、わざわざコメントいただいて大変恐縮です。

「懼怕」を「くは」と読んでいるのは、「角川 漢和中辞典」です。
また、ネット上の「KO字源」でも「クハ」でした。
(両方とも「怕懼」は「はく」です。)
そもそも、どちらも「ハ」しか音読みにはありません。

「大字源」は音分けがあるのに、その通りの読みでは無いということでしょうか…ややこしいですね。
「おそれる」意の他の熟語で「ハク」音のものが無いとすると不思議です…。
出題には適さなかったでしょうか…。
もう少し調べてみて、もし何か情報があれば貴ブログにコメントさせていただきます。
ありがとうございました。

  • 2017/07/20(木) 21:50:38 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad