漢検1級模擬試験倉庫

文章題(「東京新繁昌記」から)

29-1の文章題Bで使われた「東京新繁昌記」(服部撫松(誠一))から、問題を出題したいと思います。
勿論、本試験とは異なる部分からの出題です。

書き取り10問(1~10)、読み問(a~f)です。
誤植と思われる部分など、一部書き換えております。

敢えてピンと来なさそうな部分も出題しました。
文意がなかなか取りにくいので、出題に無理があったらすみません…^^;

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。



 六笏の小室、約(おおむ)ね三四名を容る、机一脚書百巻、凳子(いす)にa.る者あり、1.モウセンに坐する者あり、壁上必ず地球の全図を掲げ、床頭多くは六角時器を匾(かく)す。外套の長きは一夜の貸衾の如く、着帯の便なるは一幅の晒し布を以てす。三時の飲食b.うして他の牛肉を思い、終夜の蒲団、冷ややかにして彼の少年を恋う。我が生の景況かくの如しと雖も、亦何ぞ歎く可きに非ず。諺に云わずや、2.セッカクの屈するはその伸びんが為、鷹隼の蹙(ちぢ)むはその揚がらんが為なりと。…(中略)…各室朗朗として諳誦するものあり、音読するものあり、或いは言訓を正し、或いは字義を鑿(ほ)り、文を構うるあり、語を習うあり、唐人の寝語変じて、洋人の擬声と為り、蚯蚓の筆法化して、3.カイコウの文字と為る。玻璃灯明らかにして、4.ケイセツの光を圧し、西洋紙滑らかにして、藤楮の権を奪う。喋々として世界の国土を談ずるものは、地理家なり。便々として商社の規則を論ずるものは、経済家なり。眼を側だて、器械を動かすものは5.キュウリ家なり。頤を支えて法律を6.ケミするは、政治家なり。一生道う、僕洋学に志す既に数年、一日も午睡せず、一夜も游歩せず、已に五大洲を7.ヘイドンして、万国の交際をc.んず。曽て牛肉の風味を嘗むるも、まだ娼妓の口唇を吸わず、亦大学士ならずや。この大学士にして、未だ馬車に乗らず、未だ官服を着ず、飢寒8.ラクハクすることかくの如し。嗚呼、驥も伯楽に遇わざれば、9.ソウレキの中に老い、竜も将軍無ければ、10.ソウロの間に伏す。僕已に二十五年三月なり。余の衰うるや久し。我亦夢に倫動(ロンドン)を見ず。仮令我大官を得ざるも、寧ろ官途に出でんか。我美玉をd.めてこれを蔵す、e.らん哉沽らん哉、我は価を待つものなり。一生道う、僕学に就いて以来、未だ楊弓の阿娘に接せず、未だ混室(ゆや)の小婦を顧みず、日夜勉強、f.孳孳として止むなし。



<答えの表示>


関連記事
スポンサーサイト

コメント

レベル(並)では?

・こんにちは。
・ちょっとやってみました。
このくらいの難度ならちょうど良いの(というか並みのレベル)ではないですかね。
・「ピンと来なさそうな部分も出題」とは「“キュウリ”家」の事を指しているのでしょうかね?・・・これはそうでもないのでは?前後の文章や意味から推して回答できそうですけど・・・。まあ、言葉・熟語を知らなければそれまでではあるけど。
・むしろ、この文章の中で「・・・西洋紙滑らかにして、トウチョ(藤楮)の権を奪う。」と出されたら、“朝宗”以上の超難問だったかもしれない(汗&笑)前後の文章からこのまま「藤楮」って書いてあれば意味はなんとなく分かるけど、トウチョを書かせるとなると回答するのは至難の技かも知れない・・・ところで、“トウチョ”と読むのか、訓で読むのかも知りませんが・・・音熟語や訓読みでも、ざっと調べた限りでは、この語句は見つからないのですが、もし、お分かりでしたらご教示ください。
ありがとうございました。

  • 2017/07/04(火) 08:38:14 |
  • URL |
  • syuusyuu #8PXT0swg
  • [ 編集 ]

無理な出題は無かったようで安心しました

syuusyuu師匠、コメントありがとうございます。

「ピンと来なさそうな部分も出題」は「キュウリ家」もそうですが、一番悩んだのは「10.ソウロ」でした。
実は、この後の部分に「三顧の命」という記述があり、「草廬三顧」(要するに、「竜」=「臥竜」=「諸葛亮」)を意識して書かれたものだと分かるのですが、出題箇所が無かったためにその部分をウッカリ消してしまいました(苦笑)
ヒントとなる部分が減って確信を持って答えを書けないのではないかと思っていたのですが、少なくとも師匠にとってはそうでもなかったようですね。

「藤楮」は、私も色々と調べてみましたがよく分かりませんでした。
対比が続いている部分なので、何とか出題できないものかと思っていたのですが…^^;

そういえば、「朝宗」は徳富蘇峰の「将来の日本」でも同じ使われ方をしている部分がありました。(「第十回 平民主義の運動 三(同上)」の最後の方)
「序」(師匠が模試で使用された部分)には「迂拙」もありましたし、「商賈」「膏血」も文章内にあったので、この文章を愛読されている方がいらっしゃったとしたら、29-1文章題はかなり有利だったかもしれません(笑)

コメント、とても参考になりました。
こちらこそありがとうございました。

  • 2017/07/04(火) 11:20:27 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

本試験よりこっちのがナイス!

こんにちは、いつも御世話さまです。
楮からつくられる「藤紙(とうし)」というのがあるそうです。作者の造語かしらん?

  • 2017/07/04(火) 11:45:07 |
  • URL |
  • ボクちゃん #7mio2xcs
  • [ 編集 ]

勉強になります

ボクちゃん先生、コメントありがとうございます。
本試験は答えを絞るための手掛かりが薄い印象でしたね。

「藤紙(とうし)」、勉強になりました。
同じ物を指す語だとすると、「藤楮」は「トウチョ」と読むのが自然でしょうか。
態々調べていただいて、ありがとうございました。

  • 2017/07/04(火) 12:25:11 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

ふむ。
頭のなかで『菲』の訓読みとして
ウスイ・カンバシイ・ツマラナイ
があっても、『菲う』の場合何が当て嵌まるのか、
曖昧な消去法で択ぶしかあるまい。

こういう場面は非母語話者に難しいものだ。
________
キュウリを漢字に直すとかは無理。

________
カイコウ・ソウロ途中で思い出せなくても、
回答を見たら、『あ、そうだ!そうだ!なんで思いつかなかったのか・・・』
と自責を以て悔しがるばかり

  • 2017/07/04(火) 13:21:30 |
  • URL |
  • 在日ロシア人 #-
  • [ 編集 ]

無事クリア

こんにちは~

頭の体操になりました。
ありがとうございます。

「ん?」と思ったのは「きゅうり」
浮かぶのは【窮理・久離・求利・胡瓜(笑)】

同音異義語は今twitterでやっているので、今回の「音」も調べてみま~す

ありがとうございました!

  • 2017/07/04(火) 13:34:24 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

厄介な「ウ音便」

在日ロシア人さん、コメントありがとうございます。

・「菲(うす)う」…確かに「ウ音便」は(特定の使い方を除いて)日常ではそこまで使われないので、馴染みが無くて難しいでしょうね…。
ちなみに、「かんばしい」のような「シク活用」の形容詞の場合、どのように活用させたとしても、送り仮名に「し」が含まれると思います。(「ウ音便」なら「菲(かんば)しゅう」)
「つまらない」という訓は知りませんでしたが、もし、送り仮名が「つまらな(い)」となっている場合、「つまらの(う)」も正解になるかもしれません。

・「窮理」…恐らく今回一番の難問です。単独よりも「居敬窮理」という四字熟語の方が重要だと思います。

・「草廬」…やはり音に特徴が無いこともあって、これだけでは難しかったようですね。「蟹行(かいこう)」も含め、他に比べて、知っていても浮かびにくい出題だったと思います。

難しいと感じた問題を報告していただいて、とても助かります。
今後の出題の参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

  • 2017/07/04(火) 14:00:10 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

霑体塗足して民の食を支うるものはキュウリ農家なり(笑)

rikurokuさん、コメントありがとうございます。

「窮理」が最も難しかったと思いますが、恐らく「胡瓜」が頭から離れなかった方もいらっしゃったでしょうね(笑)

「同音異義語」とは、なかなかセンスの問われるものを選ばれましたね…
ひでまろさんのツイート記事で同音異義語を調べたときに感じたのですが、深追いしてもあまりプラスが無い気がするので、調べ過ぎ、出し過ぎにはご注意ください^^;
(正直、ひでまろさんのツイートだけで十分でした(苦笑))

こちらこそありがとうございました。

  • 2017/07/04(火) 14:51:35 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

文章題ありがとうございます。

文章問題、勉強になりました~。

「凭る」を「もたる」と読んでしまいました。
一応goo辞書にはありましたが、この場合はどうなんでしょうか。

「きゅうり」…緑のやつで頭がいっぱいになりましたが、考え直して、前後を見て「経済」「商社」…う~ん、「きゅうり」の「り」は利益の「利」かな~と推測。「器械」から「きゅう」を予想…からくりを使っていそいで利益を出す「急」かな~と推測。それを合わせて「急利」としましたが、ぜんぜん違いました(汗)

あまり関係ありませんが、間違えた「急利」を調べたら「急功近利」(慌てて成功しようとして、目先の利益に勢いよくすがりつくこと。)という四字熟語を発見しました。勉強になりました。

「窮理」は漢字ペディアでも検索すると出てきますね。
これはしっかりと覚えておきたいと思います。
ありがとうございました。

  • 2017/07/04(火) 15:26:20 |
  • URL |
  • asatori #LTBvYwDU
  • [ 編集 ]

トラップ多し

asatoriさん、コメントありがとうございます。

まず「凭る」ですが、「凭(もた)る」は下二段活用なので、上の文だと「凭る者」ではなく「凭るる者」となり、残念ながら正解にはならないとと思います。
終止形だと同じ形なので、ややこしいですね…^^;
今回の出題は意外と罠が多かったみたいです(苦笑)

「窮理学」は「朱子学」の意もあり、「居敬窮理」はそちらの関連の語だと思いますが、ここでは「物理学」を指し、「窮理家」=「物理学者」という意味だと思います。
「器械」は「計測機器」のような物でしょうか…?
いずれにせよ、「窮理」を知らないと厳しい難問でした。

「急功近利」は知りませんでした。
四字熟語はほぼ無限にありますね(笑)

そちらは前線が活発のようですが、雨は大丈夫でしょうか?
更に台風が迫って来るみたいですね。お気を付けください。

こちらこそありがとうございました。

  • 2017/07/04(火) 15:59:04 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

「やりすぎ」は禁物

こんにちは。
「ひっかけ」もなく、とてもオーソドックスな問題でした。漢検さんも見習ってほしい(笑)。
さて 先日開催された私どもの勉強会では、やはり 29-1 の文章題が話題になりました。結論というか、当面の勉強法の指針はこうなりました。

難易度の高さに動揺して、あれもこれもと手を広げるのは逆効果になりがち。「朝宗」などはできなくて当然。ただし、「轆轤」、「蝙蝠」などはミスすると致命傷となり合格は覚束ない。マイナーな熟語にとらわれて、やりすぎ、のめりこみすぎ、は足元をすくわれることもあるので気をつけたい。あくまで基本が大切。

ところでツイッターは一通あたりの字数制限があるので、投稿する際は記事を厳選?したことを思い出しました。でも「おまけ」も大いに参考になりましたよ。

基本が大切

ひでまろさん、コメントありがとうございます。
29-1文章題は、語彙が豊富な人ほど惑わされたり、時間を費やす結果になったりしていたようですね。
漢字能力が点数に上手く反映されないような出題だったのが残念です…。

貴会の勉強法の指針は、私にとっても大変参考になります。
「マイナーな熟語にとらわれて、やりすぎ、のめりこみすぎ、は足元をすくわれることもあるので気をつけたい。あくまで基本が大切。」
この点をしっかりと肝に銘じて、今後の出題を考えたいと思います。

同音異義語は基本的に「同音」である以外に関連の無い語を並べるので、それこそマイナーな熟語に(そうだと気付かずに)とらわれる危険性が高いのではないかと思っています。
「おまけ」は「難問」とお知らせはしていましたが、せめて出題されやすそうなものとそうでないものを分けておくべきだったと反省しています(汗)

ひでまろさんのコメントのおかげで、今後の方針が固まってきました^^
どうもありがとうございました。

  • 2017/07/04(火) 18:58:04 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

"「つまらない」という訓は知りませんでしたが..."

これを新星社の1級用参考書の最後にある1級配当漢字表で視たのを覚えている。

今日先月行われた日本語検定の結果が発表されて、準1級に合格したことが分かった。

これで、漢検と日検両方準1級保持ということになった。

秋にそれぞれを1級に進化させることを試みる所存
^^;

  • 2017/07/05(水) 18:14:46 |
  • URL |
  • 在日ロシア人 #-
  • [ 編集 ]

おめでとうございます!

わざわざご教示いただきありがとうございます。
参考書によっては漢検辞典にない訓読み(要覧にある訓読み?)も載せているようですね。
現時点で「漢字ペディア」に無い訓が出題されることは無いと思いますが、どうやらネットでも調べられそうなので、今後出題時に可能な限り調べてみようと思います。

日本語検定準1級合格おめでとうございます\(^o^)/
調べてみましたが、準1級と1級とは問題が同じなんですね。
ホームページで問題に挑戦してみましたが、漢検と共通する分野はそれなりに対応できましたが、そうでない分野はやはり少し難しく感じました。
実際の検定問題は更に難しそうですね。
特に「感覚的になんとなく分かるかどうか」という問題が多かったので、ネイティブでなく準1級に到達するというのは相当な努力が必要だったのではないかと感じました。

漢検と共に1級を目指されるということで大変だとは思いますが、どちらの挑戦も成功されることを願って応援しております(^^)/

  • 2017/07/05(水) 20:08:19 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad