漢検1級模擬試験倉庫

謎解き その17

久々にゆる~い記事を一つ。
これまでとはちょっと違った「謎解き」です。

今回は、弊ブログのことがよく分かっていないと難しいと思います。
ここ1ヶ月半ほど定期的にチェックしてくださっていれば、ピンと来るでしょうか…?



おや?どうやら、ブログ内に「猫」がこっそり迷い込んだようです。(オレンジの矢印)

猫…どこ?
(↑画像の一部を黒く塗りつぶしております。)

URL(赤枠)を見ると確かに弊ブログ内のどこかのページなのですが、右メニューの「ブログ内検索」を活用しても、この画像の文に一致する箇所が見つかりません。
さて、この「猫」は一体弊ブログ内のどこにいるのでしょうか…?


<ひとりごと1> (←クリックして表示)



<ひとりごと2>



<ひとりごと3>



<ひとりごと4>



<ひとりごと5>



答えは「続きを読む」をクリックしてご覧ください。



「ひとりごと」の内容を順に振り返りましょう。

<ひとりごと1>

「一日中漢字ばかりを見ている人」…それは例えば、「中国」にいらっしゃる方です。
当たり前のことですが、漢字を使うのは日本人だけではありません。

<ひとりごと2>

「ドラえもん」の「ひみつ道具」で「コンニャク」と言えば…知らなくても、ちょっと検索すれば分かりますね。

パッパラパッパッパ~パッパ~~♪
「ほんやくコンニャク」~!!!(笑)

…ということで、「あの機能」とは「翻訳機能」のことでした。


さて、「中国」「翻訳」の2つから、「中国語翻訳」が手掛かりだと分かったでしょうか…?

「画像の文に一致する箇所が見つからない」と問題文にはありましたが、ページが「中国語翻訳」されていたということです。
勿論、画像の文は「日本語」の単語が混じっているので、「中国語」→「日本語」という翻訳です。

以上の事から、翻訳を"元に戻す"ことが必要だということになります。

<ひとりごと3>

「ツイスト」「ツイスト」、そして「ねじれ」は、例えば「Google翻訳」で中国語に変えると全て「捻」ですが、"正しく元に戻す"ことが出来ているのかどうかは分かりません。

一方で、「ツイスト」=「ひねる」、「ねじる」を意味する漢字は、「捻」「捩」「拈」「捫」「撚」などがあり、これらの中のどれかが手掛かりとはなりそうです。

<ひとりごと4>

「ぬかるみ」「レモン」…どちらも「熟字訓・当て字」の漢字表記「泥濘」「檸檬」がありますね。

画像の中に「寧」があることから、それぞれ「濘」「檸」が重要だと気付けたでしょうか…?

これらの音読みは、「寧(ネイ)」「濘(ネイ)」「檸(ネイ)」
そして他にも「熱(ネツ)」「年(ネン)」「燃(ネン)」、そして「なまず」=「鯰(ネン)」があり、「音読みが"ネ"で始まる漢字」が多く登場しています。

また、先ほどの漢字の中にも「捻(ネン)」「拈(ネン)」「撚(ネン)」があります。

従って、"元に戻す"と「音読みが"ネ"で始まる漢字」が並んでいると予想が付きます。


<ひとりごと5>

右メニューの「ブログ内検索/漢字情報」欄には「全配当漢字」の「目次」のリンクがあります。

リンク先のページには、「ネ」で始まる漢字一覧があり…

猫の居場所

該当すると思われる部分が見つかりました。(→実際のページはコチラ

なんと「猫」の正体は、カタカナの「ネ」でした。


最後に、各漢字がどのように翻訳されたかを見てみましょう。(推測を含みます。)

「佞」 → 「寧」
「寧」 → 「寧は」
「嚀」 → 「禁じる」
「濘」 → 「マディー」
「檸」 → 「レモン」
「捏」 → 「ピンチ」
「熱」 → 「熱」
「年」 → 「年間の」
「念」 → 「研究の」
「拈」 → 「ツイスト」
「捻」 → 「ツイスト」
「粘」 → 「スティック」
「撚」 → 「ねじれ」
「燃」 → 「燃焼」
「鯰」 → 「ナマズを」


これらは「Google Chrome」の「ページ翻訳」による翻訳です。
(恐らく今後の改善により翻訳内容が変化することもあると思われます。)

中国語はよく分かりませんが、流石に「ほんやくコンニャク」のように上手くは訳されていないでしょうね…^^;



さて…謎は解けましたか?

「Google Chrome」で弊ブログや「漢字ペディア」などを見ると、ページによってはアドレスバーに「ページ翻訳」のボタンが現れます。(上の画像では「鍵マーク」と「星マーク」の間にあるボタンです。)
もし、見つけられた場合は試しに押してみてください。
今回のように、意味不明な翻訳が出てきて、ちょっと面白いです^^

ちなみに、「ネネネネネ…」という文字列を翻訳すると…

猫まみれ

「猫まみれ」になります(笑)
何故「ネ」「猫」になるかは分かりません…(-ω-;)ウーン
結局、最後に謎が残ってしまいましたね…^^;
関連記事
スポンサーサイト

コメント

異次元にGO

うわぁ~すごいことになりますね(汗)
コメント欄にジャイアントパンダが…(笑)

  • 2017/06/22(木) 22:17:07 |
  • URL |
  • asatori #LTBvYwDU
  • [ 編集 ]

確かに異次元っぽい…^^;

asatoriさん、コメントありがとうございます。

何のことかと思ったら、見つけました…
「ジャイアントパンダ属SUは、1つのワシントン州」(大笑)
元が何か分かったら天才ですね(笑)
ありがとうございました~(^^)/

  • 2017/06/22(木) 22:28:07 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad