漢検1級模擬試験倉庫

本試験29-1の出題について

本試験29-1の問題の感想を書きました。
まだ標準解答は分かっておりませんので、解答は「漢検1級 平成29年度 第1回 答え合わせ」の記事を参考にさせていただております。

長いので折りたたみました。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。



まずは、一言…

今回の出題者、ゴルルルルルルァァァァァァッッッッッ!!!💢💢💢

ハァ…

ハァ…

ハァ…

…コホン。失礼、少々取り乱しました。
これは勿論、出題者が多くの受検者の努力を踏みにじったことに対する怒りです^^;
今回悔しい思いをされた方も、是非叫んでみては?(笑)


…とまあ、おふざけはこれくらいにして…(苦笑)

今回の出題は正直違和感だらけでした。
一つ一つは大した違和感ではなく、これまでにも多少はあったものですが、突然傾向が変わったかのように各設問で「ん?」と思う部分があったのは流石に問題があるのではないかと考えています。

具体的に気になった部分を順番に触れていきたいと思いますが、あまりにも多いので長いです(汗)
(ついでに弊ブログの対策情報にも触れています。)

過去問を徹底的に調査したわけではないので、これまでにも同様の出題があった可能性もあると思います。
その点は十分ご注意ください。


(一)音読み

これまでは各回少しだけしか出題されなかったトリッキー(?)なものが多い印象でした。

・常用漢字の表外音→「岡」「繊」「漬」
・呉音や唐音→「偈」「繊」
・音が複数でややこしい→「偈」「孛」「繳」
・四文字→「蓖麻子油」


こういったものには対策が出来なかった方もいらっしゃったと思います。
また、最後の「蓖麻子油(ひましゆ)」は、「しゆ」の書き忘れの可能性がありますが、「蓖麻」じゃ駄目だったんでしょうか…。

弊ブログの出題で対応可能な問題は15問ほど。
音読みの記事を増やしたにも関わらず前回より減ったような気がします…。

(一)訓読み

これまで文章題では「鏤(ちりば)んでいる」「陟(のぼ)す」といった変則的な出題がありましたが、今回は(一)でもそのような出題がありました。

・「刮(こそ)げる」→「刮(こそ)ぐ」→「刮(こそ)いだ」

また、第一版の訓読みだけで対応した場合は…

・「屛(しりぞ)く」→「屛(しりそ)ける」→「屛(しりぞ)けて」
・「鞏(かた)い」→「鞏(かた)める」→「鞏(かた)むる」


「屛(しりぞ)ける」「鞏(かた)める」は第二版にはあるので、第二版の訓読みからの出題と捉えることもできます。

弊ブログの出題で対応可能な問題は、訓読み表有りでは(上の3問以外の)7問、訓読み表無しでは4問だけでした。
この分野は対策の必要性を感じています…。

(二)

まず、訓読みの書き問題がやや多めでしょうか…。
また、「瓜実」「弥栄」「戊戌」といった複合語(?)や、常用漢字の出題が多いと思います。
拙模試では音と訓、1級と下級などのバランスを考えて出題しているのですが、そういった配慮はしていないようです…。

それにしても、ただでさえ難問が多くて時間の足りない回に、確認に時間の掛かる干支を出すのは意地悪ですね…^^;

弊ブログの出題で対応可能な問題は12問でした。
上で挙げた複合語が今後の課題です…。

(三)

多少引っ掛かりそうなダミーもありますが、ここ最近の出題に近い印象で、特に違和感はありませんでした。
どれが過去問かが分からないので、難易度はよく分かりませんが…。

弊ブログの出題で対応可能な問題は2問のみ。
まだまだ対応できていない1級大見出しがありますね…。

(四)問1

「風檣陣馬」が漢検四字熟語辞典、漢検漢字辞典ともに記載の無いものだったようですね。
「雲遊(萍寄)」のように、1級漢字を含まない側の出題も偶にありますが、難化回に出されると「追い打ち」感がありますね…。

弊ブログの出題で対応可能な問題は6問。
上で挙げた2問の対応は厳しいので、まずまずといったところでしょうか…。

(四)問2

(ネットで調べた限りでは、)「渾崙吞棗」の意味と出題文「丸のみにして味得しない。」が少しずれているように感じるのですが…?
なんとなく無理矢理意味を1行に纏めたような感じがします。
勿論、難易度には大して影響は無いとは思いますが…。

弊ブログの出題で対応可能な問題は1問のみ。
そこまで対策しなくても大丈夫だと思うので、他を優先させていただくことにします。

(五)

何といっても「華盛頓(ワシントン)」ですね。
出題は不評ではないかと予想しています^^;
今回が難化回でなければ、まだ受け入れられたと思うんですけどね…。

あと「王余魚(かれい)」は新出でしょうか…?
第一版では「王餘魚」だったので、もう第一版での学習者に配慮するつもりは無いのかもしれませんね。

弊ブログ(「生き物図鑑」の記事を除く)の出題で対応可能な問題は6問。
意外にも対応出来ていてビックリです^^

(六)

「(一)訓読み」の「屛」「鞏」と同じパターンがここでも出題されました。

・「偃(ふ)せる」→「偃(す)」

同じく「偃(す)」は第二版にはあります。
訓読みの「第一版」から「第二版」への過渡期ということでしょうか…?
まだ様子を見る必要はありますが、とりあえず「屛」「鞏」「偃」パターンだけは今後出題してみようと思います。

あとは、「淤」の音読みが2回連続で出題されていますね、これも珍しいのでは…?(前回28-3は(一)での出題)

弊ブログの出題で対応可能な問題は、訓読み表有りでは8問、訓読み表無しでは7問でした。
この分野も対策がある程度出来ているようです^^

(七)

「結」≒「采」の共通字パターンは、前回の「晩」⇔「夙」に引き続いて出題されましたね。

気になったのが、「直諫⇔諂諛」「誹毀⇔旌表」の2問の同時出題。
やや強引な解釈ですが…

「誹毀」=「(邪な心で)そしる」
「諂諛」=「(邪な心で)ほめる」

という解釈、もしくは…

「誹毀」=「相手の評価を下げるための言動」
「諂諛」=「自分の評価を上げるための言動」

という解釈で「誹毀」⇔「諂諛」という対義にできないでしょうか…?

勿論、正解として許容される範囲では無いと思いますが、「対義」の概念は人の感覚にも依るので、少しでも当てはまりそうな解釈があれば、問題の組み合わせとして避けるべきだと考えます。
辞典によっても少しずつ説明の内容が異なるので、この辺りは慎重に出すべきだと思いますが、どう思われるでしょうか…?

他にも、「明晰」⇔「含糊」の組み合わせに若干の違和感を感じました。
辞書の文を読む限りでは、確かに対義語ではあるのですが…何というか…上手く説明できません(苦笑)

もう一点。
前回、語選択のダミーに「どんらん」がありましたが、今回は「貪婪」が「たんらん」で出題されましたね。
「淤」と同じくこれも珍しい…?

弊ブログの出題で対応可能な問題は7問。
そのうち3問はひでまろさんのツイート記事からでした、流石です!^^

(八)

この分野は元々出題方針もよく分からないので、特にコメントはありません。

ただ「閻王」が出題されましたが、他の分野でも「遺偈」「賽の河原」「渾崙吞棗」が出たので、全体として仏教関連語が多めだったでしょうか…?
いつもはやや避けているような印象があったのですが…。

弊ブログの出題で対応可能な問題は3問ぐらいでしょうか…。
「妬婦」「馳騁」は、言葉としては出しているのですが、この出題で出来るかどうかは分からなかったので、含めていません。
(「鷸蚌」は音に特徴があり正解できそうだったので含めました。)
対策の仕方が分からないので、これはどうしようもありませんね…。

(九)書き取り

とにかく難しい…。

他に出題できそうな部分もあると思うのですが、難しい箇所が出題されていますね…。
同じ文で、実力者がほぼ出来て、チャレンジャーさんがやや苦しむ内容を出すとするとこんな感じでしょうか?

①滝のシャカすること恰も万弩の斉しく発したるが如し。
②五層の大楼、突兀ギガとして、大都の中央に屹立す。
③一層毎に彫欄を架し、彩華映射、只恨む、ヒヒンの紅袖を懸けざるを。
④乃ち是開化の枝葉繁茂して、東京の金花ランマンたり。
⑤猶シチョウの爪翼あるがごときなり。
⑥民の膏血を浚えてこれをフコに盈つるを目して能臣という。
⑦我が家の法度は、皆祖考、耆旧と議して、シンボウ遠慮して、その弊なきを期せり。


答え
瀉下 ②巍峨 ③妃嬪
爛漫 ⑤鷙鳥 ⑥府庫 ⑦深謀


そこまで真剣に作っていないので、別解があるかもしれませんが…^^;
(一部読み下しを変えたり、読みを書きにしたりしています。)

弊ブログの出題で対応可能な問題は4問ほど。
勿論、今回の出題の方が難しいものもありますが…。
こちらも対策は難しいです…。

(九)読み

「万弩」の「万」や「大蠹」の「大」で、「バン/マン」「タイ/ダイ」のあまり本質的でない2択を迫られます(汗)
他にも出題できそうなものが多いのに、なぜ敢えてこういうものを出題したのかよく分かりません…。

弊ブログの出題で対応可能な問題は、(上の2択を無視すれば)なんと10問!\(^o^)/
恐らく「書き取り」が難しい分「読み」を簡単にしたんでしょうね。



以上、ツッコミポイント多すぎです…^^;

冒頭でも書きましたが、一つ一つは大した問題ではありません。
しかし、それらが積み重なって少しずつ難化したり、時間が削られたりしたのではないでしょうか…?
更に、文章題の書き取りでトドメを刺しているので(苦笑)、出題が良かったとはお世辞にも言えないと思います。

難易度を一定にする、もしくは一定の割合で難化させるという難しさは、模試を作成しているので分かっているつもりです。
従って、急激に難化してしまうこと自体を批判するつもりは一切ありません。
しかし、最低限「出題傾向を大きく変えない」「バランスを重視する」など、ある程度難易度を調整する努力は出来るはずです。
今回の出題ではそういった努力が感じられず、更に解答者に対する配慮もあまり感じられなかったことが残念です。
漢検1級の試験問題は、これまで全体的に納得の行く出題だと感じていただけに、ショックも大きいです。

(強いて言えば27-1は少しだけ違和感を感じました。また、28-1の問題はまだ完全に把握しておりません。
従ってもしかしたら、毎年第1回、第2回、第3回の試験でそれぞれ出題担当者が異なるのでは?とも思っています。
そうであれば、謎とされてきた(?)毎年第1回の難化も納得が行きます。
もうすぐ28-1の問題がホームページに出るはずなので、そちらもチェックしてみたいと思います。)


出題に対して、本当はあまり批判的なことは言いたくなかったのですが、今回の難化が原因で自身の実力が分からなくなり、目指すべき方向も惑わされている方が多いように感じたので、「今回の本試験の結果を"羅針盤"にすべきでない」というメッセージのつもりで書かせていただきました。

本当に「五里霧中」状態の方、結構いらっしゃいます…(汗)


さて、最後に弊ブログ(「訓読み表」「生き物図鑑」を除く)で対策可能だった問題の総合点の発表です。

200点中…111点!

何だか足りないような気もしますし、1年間にしては対策出来たような気もしますが、どう思われるでしょうか…?
厳しい意見を書いてしまったので、弊ブログに対しても厳しいご意見が来ることを覚悟しなければいけませんね…。

今後は…

・(変則的なものを含む)1級訓読み
・(複合語を含む)訓読みの書き取り
・大見出し語表にない1級大見出し
・常用漢字の大見出し


などを対策しようと思っています。

また、今回の難化によって、高得点リピーターの方にとっては、高得点を取るために難問の対策が更に必要になったわけですが、一方で多くの方にとっては、難化に振り回されずこれまで通り着実に実力を積み重ねていくことが大事だと考えています。
従って、レベルの異なる二種類の記事や模試を出すことも考えたいと思います。

28-2に向けて、皆さんのお役に立てるよう頑張りますのでよろしくお願いいたします(^^)/

まあ、暫くはゆっくりするつもりなので、早くとも来週以降からの話ですが…^^;
関連記事
スポンサーサイト

コメント

まさに!!

興奮しすぎです!(笑)
僕も怒っていましたがspaceplusKKさんの怒りをみて落ち着きました。

僕はうまく文章にできませんでしたが、ぼんやりと思っていたことを全部おっしゃっていただけました。

まさにその通りなのです。出題者にその気はないかもしれませんが、今回の問題には受検者への配慮(愛)が感じられないのです。

どちらかというと
・衒学的
・「解いてみろ」的な上から目線
・意図的ないじわる
を感じてしまうのです。(言い過ぎ?(汗))

「漢検1級うけま~す」と発言し、碌に勉強せず「あまり勉強できずだめでした~」なんて人はどうでもいいのです。

何とか140点までたどり着き、160点の壁を超えるのに悩みながら真摯に勉強をしてきた人をばっさり切るような作問はいかがかと思うのです。

難易度調整が難しいとは思いますが、ある程度の時間と真摯に取り組む姿勢があれば160点は越えられる。その先は更に努力が必要。
というようになるべく統一していただきたいですね。

その気はないのかも知れませんが・・・
まあ僕たちがいろいろ言っても変わらないんでしょうけど・・・
おっしゃるように毎年第1回目の作問者が同一人物であれば、こちらの記事を読んで余計依怙地になるかもしれませんね。30-1はどうなるでしょう(笑)

こんなことがあったのでモチベーションが上がらないのです。
いい機会なので、綺麗な文字を書く練習と読書をします。

ありがとうございました。

  • 2017/06/21(水) 09:52:35 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

愛を込めて本試験を~♪

rikurokuさん、コメントありがとうございます。
なんとなく暗い雰囲気を一部に感じたので、ちょっと叫んでみました^^;
実際には怒っているというより落ち込んでしまっていて「漢検熱」が冷めかかっていましたが、叫んだおかげ(?笑)で少しエンジンが掛かってきた感じがします。

仰る通り、「愛」が感じられない作りでしたね…。
気付きにくいところで、それなりに配慮したつもりだったのかもしれませんが…。
個人的には「ナマジ教えたのがいけなかった。」という書き取り問題の文章も、これまでの出題傾向などをチャレンジャーさんに教えてきたリピーターさんに対するイヤミのように読めてしまって、ちょっと不愉快でした…。(被害妄想気味?(笑))

(余程の天才でない限り)140点台まで努力できる方は謙虚で真面目な方が多く、今回の結果を自分の責任のように思われているようなので胸が痛みます。
漢検は全級を合わせれば、受検者の多くは学生さんですから、努力しても結果に結びつかないとしたら悪影響を及ぼしかねないとも思います。

(多少不都合があるのかもしれませんが、)難易度調整は合格点を変動させることでも出来るはずなので、検定の信頼性、妥当性を保つために努力していただきたいですね。

出題者がこんなブログの記事を読んでいるとは思いませんが(苦笑)、同一人物でも、そうでなくても、6月しか受けられない方にも公平なチャンスを与えてもらわないと困りますヽ(`Д´)ノプンプン
こんなこと言っていると、「文句ばっかり言っていないで、お前も受検しろよ!」と言い返されそうですけどね(苦笑)

そのモチベーション、上げてみせましょう!…なんちゃって(笑)
ここ2年ほどノンストップで驀進されてきたと思いますので、まずは存分にリフレッシュしてくださいね^^

こちらこそありがとうございました。

  • 2017/06/21(水) 12:22:36 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

初めてコメントいたします

1級初心者です。
今回が初めての受検でしたが、検定1週間前に貴ブログを知り、質量レベル感から、ヒントや答え表示、当て字を飛ばすウィキリンクの親切設計まで、まさに求めていた情報庫。
もっと早くに出会っていればと思いながら、たいへんお世話になりました。
自己採点では155点、秋の再挑戦に向けて引き続き詣でることになりそうです。確かに含糊には違和感を覚えました…
勝手ながら、今後もよろしくお願いします。

  • 2017/06/21(水) 12:27:31 |
  • URL |
  • 築 #-
  • [ 編集 ]

感謝感謝です‼︎

今回の書き問題で、喃語・旌表・(譫語→)譫言・践祚・馳騁・商估など数多くが大見出し語表から出題され、貴重な得点を上積みすることができました。大見出し語表という素晴らしい資料を作成していただき、心より感謝申し上げます。

  • 2017/06/21(水) 13:06:46 |
  • URL |
  • はやぶさ413号 #VjU1TXIE
  • [ 編集 ]

初コメントありがとうございます

築さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
過分にお褒めいただいて、大変恐縮です。

今回で155点だとすると、平均的な難易度の回であったら余裕で合格されていたでしょうね…。
更に初受検で慣れていなかったことを考慮すると、もはや「初心者」というレベルは遥かに超えていらっしゃると思います。
初受検が不運な回になってしまったようですが、次回も挑戦する気持ちを持っておられるようで、何だかとても嬉しい気持ちになりました。

「含糊」に違和感を持ったのは私だけでは無かったようですね。
どうしてもこの違和感を上手く言葉で言い表せないのですが、まさにこれが「明晰」でなく、かつ、「含糊」とも違う、と言えるでしょうか…?

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

  • 2017/06/21(水) 13:16:19 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

こちらこそありがとうございます

はやぶさ413号さん、コメントありがとうございます。
今回は「大見出し語表」単独の調査はしませんでしたが、多く出題されていたようで安心しました。
わざわざ「表」の語かどうか調べていただいたのでしょうか?
その上でコメントまでしていただくとは、義理堅い方ですね^^

「大見出し語表」は飽くまで1級大見出し語を適当に抜き出しランダムに並べただけの表で、それを得点に結びつけられたのは、偏にはやぶさ413号さんの努力の賜物です。
中にはただ知っているだけでは正解できないような出題もありましたので、それでも正解出来たということは、使える知識にまで昇華させる努力をされた証拠ですね^^
上手く活用していただいて、作者冥利に尽きます。

こちらこそ感謝申し上げます。ありがとうございました。

  • 2017/06/21(水) 13:35:06 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2017/06/21(水) 14:57:03 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

私も不合格でした。

一緒にやります。
今回の出題者、<(`口´)>=3 カー!

  • 2017/06/21(水) 15:16:40 |
  • URL |
  • 川越太郎 #-
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2017/06/21(水) 15:43:30 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

後ほど返信させていただきます

コメントいただいた皆さん、ありがとうございます。
内容拝見させていただきました。
今は少し時間が無いので、後ほど(今日中には必ず)お一人ずつお返事させていただきます。
申し訳ありませんが、少々お待ちください。

  • 2017/06/21(水) 16:12:00 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

所感

少し遅くなりましたが、ブログ開設一周年まことにおめでとうございます。ちょうど1年前の6月22日に初コメントを差し上げていました。「ネットで最も信頼できる模試」と推奨している私としては、どんな形であれ今後も続けていただければと願っています。

さて先日の本試験はネット上でも喧喧囂囂ですが、リピーターの大半が前回より10点前後点数を落としているようですし、28-1に匹敵する難易度と思われます。初合格を目指す方にとっては「試練の回」になってしまいました。私自身、22-2から毎回合格を続けていますが、今回が最も難しく感じました。点数も前回より大きく落とす結果になりました。潔く敗北?を認めますが、問題に対する怒りはとくにありません(笑)。範囲内で何を出されても文句を言えないのが1級ですから。ただ、私も腑に落ちないのはご指摘のあった対義語の 明晰⇔含糊 です。含糊は私の類義語問題でも出していますし、以前からマークしていた熟語なのですが解答できませんでした。明晰の対義語を考えているうちになぜか思考が止まってしまったようです。この問題はやはり違和感ありますよ。

回ごとの難易度の平準化を図ろうとする姿勢・方針が見えてこないのは残念です。不合格者にも「次は頑張ろう」と思えるような難易度でないと、ますます受検者は減るでしょうね。

失礼いたしました。

先ほどは、ほぼ情報なしのコメントして申し訳ありませんでした。自己採点の結果155くらいで、字の間違いで140点代になりそうなのです。リピーターで落ちたのは私だけかも。なお「私も落ちました」ではな「私は落ちました」でしたね。ほんとに出題者ε-(´∀`; )

  • 2017/06/21(水) 16:53:15 |
  • URL |
  • 川越太郎 #-
  • [ 編集 ]

14時台にコメントしていただいた方へ

コメントありがとうございます。

確かに、今回は時間が足りなかったでしょうから、何をどう書いたか分からないものが多いでしょうね…。
仰る通り、振り返りは正式結果が届いてからで良いでしょう。

大見出し表で対策していただいてありがとうございます。
「商估」は文脈が分かりづらかったので難問でしたね…。
「馳騁」以外がアッサリ出たことも勿論対策が活きていると言えますが、「馳騁」を時間を掛けて思いつけたのだとしたら、それも今回の良かった点ではないでしょうか?^^

点数を拝見すると、150点台後半が多いので、いつ合格していたとしてもおかしくなかったですね…。
実力が伸びている分だけ、試験が難化してしまっている感じですが、逆に言えば難化に喰らい付いていっているとも言えると思います。
ネットでは合格情報の方が多く出る傾向にありますが、合格率が10%前後ですから、同じような経験をされている方は他にもいらっしゃるでしょうね…。
諦めてしまう方も多いでしょうから、諦めず学習を続けていること自体を誇りに思っても良いと私は思います。

「似ているものを間違えないようにする」というのは誰しも永遠の課題だと思いますよ(苦笑)
しかし、小学生の時に間違えていたものを今は間違えない訳ですから、少しずつ克服できるはずです。
一方で文字の見間違いの方は、対策がちょっと難しいですね…。
指摘してしまってすみませんが、ちょうどその辺りで打ち間違いも発見しました。
「…が招いると思いました」
関西弁になっとる!(笑)

本当に、1級受検者の中には凄い人が沢山いますね^^;
ただ、人と切磋琢磨するのは良いですが、学習期間や使える時間などの条件、また出題の方式や傾向が合う・合わないといったタイプも人それぞれなので、単純に比較して「自分はダメ」とは思わないようにしたいですね。
秘かなライバル宣言ですか?(笑)
私も秘かなライバルはいますが、誰かは内緒です^^

色々なお話が聞けてとても楽しいですので、長くなっても全く構いませんよ😊
私の返信も長いですしね(苦笑)
どうもありがとうございました。

  • 2017/06/21(水) 17:06:47 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

全然失礼ではないですよ^^

川越太郎さん、コメントありがとうございます。
一緒に叫んでいただいて、何だか安心しました(笑)

「平均が上がっても、合格率が下がる」またはその逆の現象が偶に起こるように、チャレンジャーさんにとっての難化とリピーターさんにとっての難化は別である場合がありますが、今回はやはりどちらの方も大きく点を落としているようですね…。

本当に「ε-(´∀`; )」という出題でした…^^;
ありがとうございました。

  • 2017/06/21(水) 17:18:26 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

15時台に非公開コメントしていただいた方へ

初めまして。コメント、ありがとうございます。

ブログ開始時から学習に活用していただいていたようで、大変光栄です。
また、私のコメント内容にお褒めのお言葉をいただき恐縮です。

コメントを拝見すると、お世話になった方への思いが溢れていて、とても思いやりのある方ですね。

とても辛く苦しい思いをされているようですね…。
今回は内容が内容でしたから、決して「努力が足りなかった」「何かが悪かった」などということはありません。
点数からすると、平均的な難易度なら間違いなく合格されていたでしょうし、以前の受検からも相当実力を伸ばしていらっしゃいると思います。

恐らく、難化したという事実は分かっていても、今はつい「自分が悪かったのではないか」という風に考えてしまうという状態でしょうか…。
そういったお気持ちはよく分かりますし、他にもそういったコメントをされる方がいらっしゃるので、今回は多くの方がそういう思いになっているのでしょうね…。

何か残念なことがあった場合、すぐに前を向ける方と、落ち込んでなかなか前を向けない方がいらっしゃいます。
一般的には前者の方が「心が強い」などと言われますが、私は全く逆だと考えています。
悪い結果に対しても、目を逸らさずに向き合う強さがあるからこそ、落ち込んだり、悩んだりするのだと私は思っています。
なかなか前向きになれないと思われているかもしれませんが、私にはちゃんと前を向いていらっしゃるように見えます。
なので、無理に「頑張らないといけない」などとは思う必要はありません。
今は「落ち込んでもいい」「泣いてもいい」「休んでもいい」「ちょっと勉強してもいい」ですから、あまり自分を責めないでくださいね。

コメントから、試験に向けて、言い訳をせず懸命に努力されてきたことが伝わってきます。
決して「出来の悪い生徒」では無いですし、(私が先生であるというのも烏滸がましいことですが、)寧ろ「とても純粋で直向きで今後が楽しみな生徒」だと思います。
勿論私に謝る必要も一切ありません。

もしお気持ちに余裕があれば、鏡に映る自分に「よく頑張ったね」と声を掛けてあげてください。
上から目線になってしまって申し訳ありませんが、私からも「よく頑張ったね」という言葉を贈らせていただきます。

辛い思いをされている中コメントしていただいたにも拘らず、返信が遅くなってしまって申し訳ありませんでした。
また何かありましたら、どのような内容でも構いませんので、遠慮なくコメントしてくださいね。

もし、励ましのつもりが、逆に傷つけるようなことを書いてしまっていたら、申し訳ありません。
ありがとうございました。こちらこそ今後ともよろしくお願い致します。

  • 2017/06/21(水) 18:25:29 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

すみません、お待たせしました

ひでまろさん、コメントありがとうございます。
ひでまろさんには、出題のアドバイスなどいただいて、大変お世話になりました。
また、度々お褒めいただいて、模試作成のモチベーションになっております。
改めて感謝申し上げます。
一年前のコメントを拝見しましたが、何だか懐かしいです^^

今回本試験に関して、やはり「ネット上でも喧喧囂囂」なんですね…。
一つ一つの問題に対しては、私も許せる範囲のものが殆どなのですが、全体のバランスが納得いかず…。
また、トリッキー(?)な分、せめて時間を掛けて考える猶予だけは欲しいところです。

「明晰⇔含糊」はやはり違和感がありますよね。
恐らく私も違和感のある出題をしてしまっているでしょうし、違和感の正体を示せていないので、なかなか強くは言えませんが…^^;

仰る通り、「不合格者にも『次は頑張ろう』と思えるような難易度」を目指していただきたいですね。
また、出来れば、次回に向けての対策が浮かぶような出題にもしていただきたいです。
今回の文章題の難問に対して、次回までの4ヶ月で対策出来ることが全く浮かびません…(-ω-;)ウーン

そういえば確か、そちらの会のメンバーの問題ごとの正解率などの分析、についてボクちゃん先生のところでコメントされていたように記憶しておりますが、その結果は外部にも発表されるのでしょうか…?
今回の難易度では、「自分のレベルでは、何を正解すべきだったか」が分かりくくなっているように感じました。
次回に向けて強化すべき部分が分かるように、出来れば正解率などのデータがあると、多くのチャレンジャーさんの為になると思うのですが、結果の公表をご検討いただけないでしょうか?
勿論、可能な範囲で構いませんので、よろしくお願いいたします。

お祝いコメントどうもありがとうございました。
今後とも宜しくお願いいたします。

  • 2017/06/21(水) 19:51:51 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

正解率調査

今晩は。
「正解率調査」の件ですね。これはまだ私どもの勉強会でコンセンサスを得ていないので案の段階ですが、ぜひ実施したいと考えています。何人か分の結果通知が集まれば○×の集計は簡単にできますし、受検者の学習指針として役立つのではないでしょうか。ただ、サンプル数が少なそうです(汗)。本来ならばこの程度のデータは協会が公表すべきですね(以前は公表されていた?)。私どもの会でデータが取れれば、広く公表すべきと考えます。具体化しましたらこちらのコメント欄でお知らせいたします。以上よろしくお願いいたします。

貴重なデータ

お返事いただき、ありがとうございます。
もし公表された場合、貴重なデータになりそうで、とても楽しみですね。
模試などの出題の参考にもなりますので助かります。

「本来ならばこの程度のデータは協会が公表すべき」というのは仰る通りですね。
受検者増加に繫がる可能性もあると思うので、出来るだけ情報を開示していただきたいものです。
お手数おかけしました。ありがとうございました。

  • 2017/06/21(水) 21:35:15 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad