漢検1級模擬試験倉庫

【一文字訓読み】(31~40)

rikurokuさんのツイッターで出題された【一文字訓読み】の問題をまとめた記事です。(詳しくはコチラ。)

(追記20180621)rikurokuさんがリニューアルツイートをされたので、記事もリニューアルしました。

今回の記事も31~40のツイートで、全50問です。
「続きを読む」をクリックしても良いですが、答えが見えないよう、念のため記事タイトル部分をクリックして続きをご覧ください。



1. 饂飩粉を「篩」に掛ける
2. 塁砦の防禦に「弩」を排列する
3. 大「鉈」を振るい曠官を廃黜する
4.「蠡」で滄海の水を測る
5.「槃」に湯を灌ぎ足湯を槃しむ

1. 最澄は八舌の「鑰」を授けられた
2. 抹香を「匕」で掬う
3. 漏れた「卮」は実たす能わず
4.「坩」で金属を溶融する
5. 人君為る者は猶「盂」のごときなり



1. 水潦を「彗」で掃く
2. 高「坏」に神饌をお供えする
3. 遒勁な「聿」捌きで揮毫する
4. 流れ漂う艀で「楫」枕
5.「銛」一本で鯨に撩む

1. 余韻嫋々とした「笳」の音色
2. 嘉卉を「栞」にして手沢本に夾む
3. 牙婆が「籌」で糶糴をなす
4.「俎」の上の鯉
5. 歌舞伎座に響く「柝」の音



1.「磑」で菽麦を碾く
2. この「骰」の一擲に孤注する
3. 香炉の上の「篝」で焚きこめる
4.「鉗」をした赭衣が路に塞がる
5.「蓍」で征途の吉凶を筮う

1. 家畜に「麩」を与え豢養する
2. 古墳から「鏃」や金環・轡抔が出土した
3. 刀の「銹」にしてくれようぞ
4. 英雄色を好むが、玉に「瑕」
5. 田圃の稲架に「稈」を掛けて干す



1.「顆」選りの芸妓が居並び絢爛豪華だ
2. 飯盒の「鉉」に棒を通して薪を焼べる
3.「纜」を解いて渺茫たる海に乗り出す
4.「癰」に軟膏を塗擦する
5. 蒼穹の「昴」の中で変法自強が描かれる

1.「帙」を繙いて文献を読む
2.「弭」に弦の端を引っ掛ける
3.「靼」の製品を扱う廛肆
4.「傀」を巧みに操る転蓬の芸人
5. 漢字好きの儔は「貲」だ



1. 瑞獣の出現は吉兆の「讖」
2. 鼠を以って「璞」と為す
3.「鞴」祭りに鍛冶屋・鋳物師の匠が集う
4. 琴柱に「膠」す
5. 太公望は渭水で「綸」を垂れる

1. 宵闇が迫り蔀屋が「翳」に沈む
2. 狂った「瀾」が埠に押し寄せる
3. 春の「暉」は慈母の恩情の謂
4.「蹼」を持つ渉禽類が湿地を歩く
5. 無慮数千の「燎」に戦慄を感じた


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad