漢検1級模擬試験倉庫

大見出し語表から 書き取り問題その31


(お知らせ)
出題の重複を避けているため、出題に適した語が減っています。
出題される可能性の低いものが出題される割合が高く、難易度が上がっていると思いますので、ご注意ください。



書き取り問題です。

1.文筆家の一人としてソウコ界に貢献する。
2.ホウルイを築いて自陣を守る。
3.ヘンチツを繙く。
4.ソウソウと水が流れる。
5.旅館の女将がケイセツして客を迎える。
6.カトウ姿の僧兵。
7.船をこぎながらトウカを唄う。
8.チョウゼンとして微動だにしない。
9.敵をセンメツする。
10.集団からセイハイされて肩身が狭い。
11.仏殿の内陣にケマンをかける。
12.美女の少し乱れたウンビンに魅了される。
13.風邪の人が多く、病院内にソウガイが度々響く。
14.青果店でソサイを買う。
15.太陽がシャクシャクと輝く。

答えはコチラ↓



1.操觚 (ヌ-27)
2.堡塁 (ナ-40)
3.篇帙 (チ-49)
4.淙淙 (カ-3)
5.磬折 (テ-48)
6.裹頭 (オ-55)
7.棹歌櫂歌 (カ-49/ウ-26)
8.輒然 (カ-25)
9.殲滅/剪滅/翦滅 (ク-28)
10.擠排 (ノ-28)
11.華鬘/花鬘 (テ-1)
12.雲鬢 (ツ-51)
13.嗽咳 (オ-7)
14.蔬菜 (テ-7)
15.灼灼/爍爍 (ア-49)

大見出し語表にある熟語を赤字で表示しています。
解答の後ろの記号は、こちらが設定した大見出し語表の番号です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ちょうぜん

こんにちは~
毎日定期的に学習できる記事改めましてありがとうございます。

8.チョウゼンとして微動だにしない。
解答は「輒然」はわかりましたが、「超然」はどうなんだろう?
意味としては通じそうだが・・と思い自分なりに調べてみました。

僕の理解としては、一言でいうと
「輒然」・・外見的なさま
「超然」・・心の内のさま
のようなイメージを持ったのですが合っていますでしょうか?

「超然」は出題されないと思うので気にしなくてもいいのでしょうが・・(汗)

先生すっきり教えてください!
ありがとうございました。

  • 2017/03/24(金) 09:33:29 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

長文になってしまいました(汗)

rikurokuさん、コメントありがとうございます。
「輒然」と「超然」について調べてみました。

「輒然」は例によって中国語のサイトで調べると「不動貌。」とあるので、単純に「動かないさま」を表しているようです。
普通は人や物の物理的なことを指すと思いますが、もしかしたら、心理面でも比喩的に「心が輒然として動かず、感情を表さない」と使えるかもしれません。
(ネットで調べる限りでは、辞典によって少し説明が異なるようですが…。)

「超然」は6つも意味が出てきてしまったのですが、ほぼ共通するイメージは「普通とは(良い意味で)異なるさま」(=普通を超えているさま)だと思います。
漢検辞典の「物事にこだわらないで、ゆうゆうとしているようす。」という説明は、「普通は気にすることを気にしない」「普通は焦る場面で焦らない」という意味ではないでしょうか?
従って、「大事件が起き、皆何も手に付かない状況の中、彼だけは超然として日々を楽しんだ。」というように「超然として(外見も心も)動く/動かす」という文章もありえなくないと思います。

今回の文章「チョウゼンとして微動だにしない。」に「超然」を入れることは可能ですが、「周りの状況」や「気にしていない(超えている)対象」が書かれていないので、やや違和感があり、正解にはしづらいと思われます。
(何も無い場合は「対象」が「世俗」と捉えられる場合が多いと思いますが、それだと「微動だにしない」との繫がりがおかしくなってしまいます。)

例えば、「"騒ぎにも"チョウゼンとして微動だにしない。」という形なら「輒然」「超然」どちらもOKでしょう。

もう少し違いを分かりやすく(?)言うと、
「騒ぎにも『超然』として微動だにしない。」は、「騒ぎ」に対して「超然」である意なので、
「騒ぎに超然としている。だから、微動だにしない。」と分けられる。

一方、「騒ぎにも『輒然』として微動だにしない。」は、「微動だにしない」という状態を「輒然」という語で修飾(強調?)しているので、
「騒ぎが起きている。しかし、輒然として微動だにしない。」と分けられる。

という感じでしょうか…?

「輒然」は国語辞典に無い上、使用例が「輒然として吾が四枝形体有るを忘るるなり」ぐらいしか見つからないので、あまり気にしなくても良いと思います。
(使用例が少ないために、上の説明も推測を含みます。)

書いている間にゴチャゴチャしてきましたが、ここで書き直すと大変なことになりそうなので(苦笑)、纏まっていませんが説明を終えたいと思います。
余計混乱させてしまっていたらすみません。
こちらこそありがとうございました。

  • 2017/03/24(金) 13:57:33 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

感覚的に理解できました

ちょっとした疑問に叮嚀にご回答いただきありがとうございます。

「輒然」・・動かないさま 「騒ぎが起きている。しかし、輒然として微動だにしない。」
「超然」・・対象が世俗「騒ぎに超然としている。だから、微動だにしない。」
。」
のご説明で感覚的に理解(?)することができました。

本当にお手数をおかけしました。

追伸 今は、第一版が手に入りましたので、spaceplusKKさんの第一版訓読み一覧表と照らし合わせつつ、送り仮名の位置に線を引きながら学習しています。
29-1までに少しでも弱点を克服したいと思います。

ありがとうございます。

  • 2017/03/24(金) 14:38:39 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

送り仮名が無くてすみません

こちらこそ、勉強になりました。
「輒然」の情報が無さ過ぎて、そもそも「輒然として微動だにしない」が正しい文章なのか自信が無くなってきたのですが…^^;
なぜ、こんなマイナーな語が大見出しなのか…。
出題しない方が良かったかもしれません(汗)

訓読み表、送り仮名に対応しておらず、申し訳ありません。
私の記憶が正しければ、第一版と第二版で送り仮名の異なるものも少しはあったと思いますので、ご注意ください。
表に間違いがあった場合、報告していただけると助かります。
こちらこそありがとうございます。

  • 2017/03/24(金) 16:08:48 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad