漢検1級模擬試験倉庫

サイトマップ

弊ブログにお越しいただきありがとうございます。

こちらでは漢字検定1級に関する様々な情報を提供しております。
この記事では、簡単に弊ブログの説明をさせていただきます。



◇弊ブログの主なコンテンツ

弊ブログでは主にPDFで出している「模擬試験」と、定期的に出題している「記事問題」の2つがメインになっています。

・模擬試験

通常の模試は基本的にPDF形式で、Googleドライブからダウンロードしていただければ挑戦することができます。
(詳しくは、各回の公開記事をご覧ください。)

基本的に、実力を試すためというよりも、繰り返し挑戦することで実力を付けるためのものと考えています。
そのため全体的に本試験より過去問割合が低く、本試験より難易度が高いと感じられる方が多いと思います。

(追記)本試験の難化が進んでいるため、回によっては難易度が優しい場合もあるかもしれません。

・記事問題

(本試験後には暫く休止期間がありますが、)定期的に問題を出しています。
曜日ごとに異なった分野の問題を出しており、基本的に平日の朝7時に公開しています。

シリーズで出しているものに関しては、初回の冒頭で難易度や出題の狙いなどについて触れていますので、そちらをご一読ください。
記事にはA~Cのオススメ度が記載されていることがありますので、そちらも参考にしていただければと思います。
(オススメ度についての詳しい説明はコチラ



◇トップメニュー

ブログタイトルの下にあるトップメニューの説明です。
トップメニュー

・主要リンク

弊ブログで需要の高いと思われるカテゴリやページのリンクを並べています。
(カテゴリに関するは説明は、後ほど説明します。)

・サイトマップ

今ご覧になっているこの記事ページのことです。

・PDF一覧

Googleドライブで公開しているPDFの一覧です。
ダウンロードの仕方も載せているので、参考にしていただければと思います。

尚、公開方法をGoogleドライブに変更して日が浅いため、まだ殆どのPDF公開記事では(以前に使用していた)uploaderの説明しか載っていません。
ダウンロードの際には、こちらの一覧ページからPDF探してをいただければと思います。


・用語一覧

弊ブログでよく使われる言葉の説明をしています。
分からない言葉があれば、もしかしたらこちらに説明が載っているかもしれません。

勿論、分からない言葉があれば、何でもコメント等でご質問いただければと思います。

・目安箱

弊ブログに関して、ご質問、ご要望、ご意見、ご感想、修正依頼など、常時諸々受け付けております。
内容は何でも構いませんので、ご自由にお書きください。
詳しくは次の項目で説明します。



◇お問い合わせ方法

私や弊ブログの内容に対して何かコメントしたいと思われた場合には、以下の方法のいずれかでお声掛けください。

・各記事のコメント欄

各記事ページの下部にコメントの投稿フォームがあり、そこからコメントすることができます。
その記事内容について触れる場合には、こちらを利用するのが説明も省けて便利と思われます。

勿論その記事とは関係ない話題であっても構いませんが、もし他の記事内容などについて触れる場合には、他の方にネタバレになってしまう可能性がありますので、その点にだけご配慮いただければと思います。

尚、コメントは匿名や非公開でも可能です。

・各記事の拍手ページのコメント欄

各記事の拍手ボタンを押すと、そちらにもコメント欄があります。
こちらは文字数に制限があり、改行ができない仕様になっています。

記事のコメント欄に比べて、他の人の目につきにくいという利点がありますが、私からの返答も見づらいのがデメリットです。
こちらも匿名や非公開でコメントすることができます。

・目安箱

上でも述べた通り、トップメニューから「目安箱」の記事に飛ぶことができます。
Googleフォームを利用しており、回答フォームを記事内に埋め込んでおります。

こちらはお名前を書かれない限り、匿名かつ非公開で送ることになります。
返答が必要な場合には記事で行いますが、週末に纏めて行うため、時間差が生じる点にご注意ください。

・ツイッター

私のツイッターアカウントにご連絡いただいても構いません。

リプライや@ツイートの場合には、多くの方の目に留まるため、ネタバレに十分ご配慮ください。
DMも受け付けておりますので、お気軽にご連絡いただければ幸いです。

尚、uploaderにもコメント欄やメールフォームがありますが、そちらのご利用はお控えください。



◇カテゴリ

弊ブログの「カテゴリ」の説明です。
PC版表示では画面右にカテゴリの選択フォームがありますが、その表示順に触れていきます。

最初はよく分からない内容だと思いますので、読み飛ばしていただいて構いません。

A.模試

模擬試験の公開記事を纏めています。

・模試(1~10)
・模試(11~20)
・模試(21~30)
・模試(31~40)
・模試(41~50)


模擬試験の公開記事を10ずつに分けています。
最初の目標は5~7割程度かと思いますが、回によっても難易度は異なりますので、点を気にしすぎることの無いようお願いいたします。

・直前模試

本試験直前の週に、記事形式で出題している模擬試験です。
5日連続で、40点分ずつ出題しています。

・ミニ模試

問題数半分の模擬試験です。
ブログ記事の形式で出題しています。
難易度は高く、通常模試では出題しづらい難問も含まれています。

・模試(記事版)

ダウンロードできないなどのトラブルに備えて、模擬試験の問題と解答を記事にしております。

・その他(模試)


B.模試制作後記

公開した模試について何点か触れて記事を書いています。
学習の参考になりそうな情報も少しはあると思います。
模試に挑戦した後に、目を通していただければ幸いです。

・後記(1~10)
・後記(11~20)
・後記(21~30)
・後記(31~40)
・後記(41~50)


模試公開記事と同様10ずつに分けています。


C.大見出し語表

漢検漢字辞典の大見出し項目から、1級漢字の含まれる熟語の一部を抜き出して並べた表をPDFにしています。

・大見出し語表について

大見出し語表の公開記事、番号付けなどの情報を纏めています。

・大見表問題(1~5)
・大見表問題(6~10)
・大見表問題(11~15)
・大見表問題(16~20)
・大見表問題(21~25)
・大見表問題(26~30)
・大見表問題(31,32,特)


大見出し語表にある熟語の書き問題の記事です。
出題している分野は以下の通りです。

対義語・類義語問題(10問、難易度目安☆☆)
語選択問題(10問、難易度目安☆☆☆)
書き取り問題(四字熟語、故事成語を含む・15問、難易度目安☆)
(比較した場合の難易度ですので、☆1つが簡単という意味ではありません。)

また、最後のカテゴリには、上記の分野とは異なる出題形式の「特別篇」の記事も纏めております。

その後、記事をリニューアルして全て公開しなおしました。
出題は変更しておりませんが、関連する訓読み問題を最後に追加しております。

・大見表+α(1~6)

「大見表問題」の記事の復習問題(6割)に、「大見出し語表」に無い熟語の問題(4割)を加えて出題しております。
出題日は毎週月水金で、出題している分野は以下の通りです。(上と同じですが、難易度は上がっています。)

月:対義語・類義語問題(10問、難易度目安☆☆☆)
水:語選択問題(10問、難易度目安☆☆☆☆)
金:書き取り問題(四字熟語、故事成語を含む・15問、難易度目安☆☆)

毎回難問を含むため、「大見表問題」の記事を取り組んでいなければ難易度は高いと思われますのでご注意ください。

・大見表+α(7~12)

便宜上、同一シリーズとして纏めておりますが、1級漢字を含む大見出し熟語のうち、「大見出し語表」に無いものの徹底対策として、それらを多めに出題しております。
月水金の出題は上と同じです。

・常用大見出し語表

常用漢字からなる熟語を纏めた「常用大見出し語表」を公開しています。
また、その表に含まれる語からの出題も行っています。


D.漢字学習

(大見出し語表に関連しない)学習の記事を纏めています。

・分野別対策について
・分野別対策(1~6)
・分野別対策(7~12)
・分野別対策(13~18)
・分野別対策(19~24)

「大見出し語表からの問題」「大見出し語表+αからの問題」に引き続き、月水金に分野ごとの出題をしております。
ただし、金曜日は出題分野を「文章題書き取り問題」に変更しました。
語群から読みを選ぶ一風変わった形式での出題となっています。
難易度は全体的に高めですので、難しく感じられる方のために「出題範囲」を先行公開しております。(「分野別対策について」カテゴリに纏めています。)

・準1級熟語対策

準1級漢字を含む熟語を中心として、月水金に分野ごとの出題をしております。
出題形式は「分野別対策」と同じです。

・音読み

音読み問題に関連する記事を纏めています。

・訓読み

訓読み問題に関連する記事を纏めています。
漢検漢字辞典第一版に記載されている訓読みを纏めた「訓読み表」の説明記事もここに含めています。

・熟字訓・当て字

熟字訓・当て字問題に関連する記事を纏めています。
「生き物図鑑」シリーズでは、漢検漢字辞典の巻末索引にある熟字訓・当て字の項目のうち、生物を表す語を並べ、Wikipediaのリンクを貼っています。
「熟字訓・当て字書き取り問題」シリーズの記事もこちらに含めました。

・索引に無い熟字訓

漢検漢字辞典の巻末索引に載っていない熟字訓に関連する記事を纏めています。
こちらの記事は、余程の高得点を狙う方でなければオススメしません。
少なくとも初合格を目指す方(弊ブログでは「チャレンジャー」の方と表現しております)には必要のないレベルの記事です。

・書き取り

音熟語や訓読みの書き取り問題に関連する記事を纏めています。

・四字熟語

四字熟語問題に関連する記事を纏めています。
「四字熟語特訓」シリーズでは、1級配当四字熟語の問題を50問出題しています。

・対義語・類義語

対義語・類義語問題に関連する記事を纏めています。
類義語のみ出題している記事も多くあります。
また、難問の記事もありますので、ご注意ください。

・故事・成語・諺

故事・成語・諺問題に関連する記事を纏めています。

・文章題

文章題形式の問題の記事を纏めています。

・故事熟語対策問題

「漢文故事熟語正解」という古い書籍から出題しています。

・その他(学習)


E.漢字雑話

漢字や漢検に関して、なんやかんや偉そうに語っております(笑)

・字体/字形

漢字の「字体」や「字形」に関するお話です。

・ちょっとひとりごと

特にテーマは無く、その時の気分で書いています。
「ひとりごと」なので、「だ・である」調です。

・その他(雑話)


F.ブレイクタイム

ちょっとしたお遊び、お楽しみの記事を纏めておりますので、息抜きにどうぞ。
問題形式のものもありますが、正誤はあまり気にしないで楽しんでいただければと思います。

・四択クイズ

現在は、漢検漢字辞典第二版の訓読みを推測する四択クイズのみです。

・仲間外れを探せ

多くの漢字の羅列から一つだけ異なる漢字を見つけるゲーム(?)です。
別字の紹介も兼ねています。

・パズル

漢字パズルやペンシルパズルを公開しています。

・謎解き

漢字、漢検とは関係無く、昔作成したリドル(なぞなぞのようなもの)を出しています。
(現在は漢字に関するものが多いです。)

・ゲーム

漢字のゲームを公開しています。


G.漢字検定

漢字検定本試験に関する記事を纏めています。


H.ブログについて

弊ブログに関する記事を纏めています。

・アンケート

弊ブログのアンケートに関連した記事を纏めています。
アンケートはGoogleフォームを利用して行っています。

・その他(ブログ)


I.学習計画

個人的な計画を書いた記事です。
記事冒頭で今後のお知らせをさせていただくことがあります。


J.学習ノート

個人的な学習のために作成した記事ですが、どなたでもご自由にご活用いただけます。

・ひでまろさん

漢検リピーターひでまろさんの出題ツイートを纏めた記事を作成しひでまろさんの許可を得て、一般公開をしております。

・rikurokuさん

漢検リピーターrikurokuさん(ツイッターではmimizukuireさん)の出題ツイートを纏めた記事を作成し、rikurokuさんの許可を得て一般公開をしております。

・ランダム

ランダム出題の記事を中心に纏めています。
記事によって難易度に大きな違いがありますので、ご注意ください。


K.漢字一覧

漢検配当漢字の一覧記事です。
部首の画数の順に並べています。
漢字を明朝体で表示していますが、漢検標準字体と異なる場合などは画像で表示しています。
随時修正を加えていく予定です。

右の「ブログ内検索/漢字情報」欄から「目次」「検索」画面に移動できます。
1級/準1級漢字には「漢字ペディア」「コトバンク」「漢検1級198点!!満点取るまで生涯学習!!」の情報を検索するリンクを設置しております。

・1級漢字

1級漢字の一覧記事です。

・準1級漢字

準1級漢字の一覧記事です。

・常用漢字

常用漢字の一覧記事です。


L.未分類



◇プラグインスペース

PC版表示では、右側のスペースに「プラグインスペース」があり、幾つかのメニューが並んでいます。
内容は変更することがありますが、主なものを以下で説明します。

・お知らせ

ブログに関する重要なお知らせの他、漢検本試験までの日数を数える「漢検カウントダウン」や、「模擬試験公開予定」を載せています。

・カテゴリ

カテゴリの選択ボタンがあります。
主要でないカテゴリはこちらからご覧ください。

・ブログ内検索/漢字情報

ブログ内で使用されている言葉の検索ができます。
また、「漢字一覧」カテゴリの記事のリンクなども載せています。

・プロフィール

プロフィールとこの記事のリンクを載せています。

・最新コメント

記事コメント欄の最新情報が出ています。
(ただし、非公開のものは反映されません。)

コメントに対して私からの返答があったかどうかが分かりやすいと思いますので、コメント欄にコメントされた際には、こちらを確認していただければと思います。

・ツイッター

私のツイートを表示しています。
下部にあるのはフォローボタン(中国語繁体字版)です。

・月別アーカイブ

投稿した月別に記事が表示されます。
過去の記事を時系列で追いたい時などにご活用ください。



その他、弊ブログに関して幾つか注意点です。

・弊ブログをスマホで見た場合には、PC版表示とスマホ版表示の2種類が選択できます。
記事は基本的にPCでの閲覧を想定して書いているため、PC版表示でのご利用をオススメします。
(ただし、コメント欄の入力フォームが利用しづらいなどのデメリットもあるかもしれませんので、その場合には表示を上手く使い分けていただければと思います。)

・各記事に拍手ボタンがあります。
基本的に拍手数が増える以外の変化はありませんが、拍手ページにはコメント欄があるため、そちらをご利用いただくことができます。
それ以外でも「こういう記事をもっと出してほしい」というものがあれば、押していただければ幸いです。
拍手数を参考に今後の記事の内容や出す量を考えたいと思います。



長くなりましたが、以上で説明は終わりです。
コンテンツ量が多いため最初は迷われるかもしれませんが、模擬試験や大見出し語表あたりから、少しずつチェックしてみていただければと思います。

弊ブログを通じて、皆さんの学習のお役に立てれば幸いです。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する