漢検1級模擬試験倉庫

本格的な学習再開はいつ?

こちらは、梅雨明けして連日の猛暑がやって来るかと思いきや、思っていたより湿度が低く、比較的過ごしやすい日が続いています。
「過去最高の猛暑」に加えて、「長引く残暑」という予報がありましたので、今のうちに乗り越える体力をつけておいた方が良さそうですね。

さて、漢検のお話。
未だに次回を受検するかどうか決めていませんが、熱心に学習されている方のブログやSNSを見ているうちに、徐々に受検したい気持ちになってきました^^
いずれにせよ、学習はしっかりやることに決めたので、今後の計画を記事にメモしておいて、自分自身に鞭を打ちたいと思います(笑)

皆さんにお見せすることでもないので、追記の方に書きます。
興味ある方のみコチラ↓(他人の学習に興味あります?(笑))



・現時点の状況確認
①模試…「その13」の問題を作成中。
②模試のための資料、辞典の大見出し語の資料…熟語は8割程完成。訓読みは1~2割。
③千字文の解説を読む…図書館で岩波文庫の「千字文」を借り、意味の解説部分は5割程読了。
④故事成語大辞典の項目チェック…まだ「い」の始めの方。

・今後の計画
○「千字文」の返却期限が8/1なので、(延長はおそらく可能だが、)それまでに読み終え、気になる部分を調べる。
○熟語の資料は順調に行けば8月上旬には終わりそう…?
○訓読みの資料は模試作りと並行して進めるので、完成はまだまだ先。
○模試は当面、公開と同じ週一ペースで作成。「千字文」と熟語の資料が片付き次第ペースアップ。
○故事成語大辞典は量が膨大なので、とりあえず一時中断。
○本格的な学習再開は、模試のストックが十分にできてからになりそう。それまでは、模試作り、資料作りを通じた学習と、リピーターさんの出題される問題を解くぐらい。

・余裕があればしたいこと
(A) 初版を手に入れたので、訓読みを初版にあるものを中心に復習
(B) 随分前に中断したままの熟字訓対策の再開
(C) 四字熟語の資料の整理、および新たな四字熟語の学習

・受検する場合、受検までの分野別の学習
①国字…とりあえずこれはOK。
②四字熟語…時間があれば(C)、無ければこれまでの復習のみ。
③熟字訓…時間があれば(B)、無ければこれまでの復習のみ。
④音読み…これまでの復習のみでなんとかなるはず。十分な資料あり。
⑤訓読み…時間があれば(A)、無ければこれまでの復習のみ。
⑥語彙…師匠のブログの問題はちゃんとやる。それ以外に大きな対策をする余裕はおそらく無い。
⑦故事成語…大辞典はコスパが悪すぎるので、師匠のブログに期待(笑)勿論、これまでの復習もする。
⑧文章題…模試の問題作りが一番効率のいい学習になっている気がする。それ以外の対策はしない。


こうやって、書きだすとやることが多い…。
比較的時間に余裕がある今のうちに沢山片づけておきたいところ。
勿論、どれだけ忙しくても模試の公開だけは優先して続ける。
いかなる場合でも、最優先にすべきは「体調管理」。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad