漢検1級模擬試験倉庫

大見出し語表から 書き取り問題その26

※2017年2月17日の記事のリニューアルです。
記事の最後に「関連訓読み問題」を追加しております。
(「続きを読む」をクリックしてご覧ください。)



(お知らせ)
出題の重複を避けているため、出題に適した語が減ってきています。
出題される可能性の低いものが出題される割合が高くなり、それにつれて難易度が上がることが予想されますので、今後ご注意ください。



書き取り問題です。

1.カイロウ同穴。
2.コウソウと玉が鳴り響く。
3.いつかキット会える。
4.スイテツが牛の胆管に寄生する。
5.皮膚にカイセンができて痒い。
6.ハイゼンと雨が降る。
7.冬空にカンタクの音が響き渡る。
8.ギョウチュウ検査。
9.コウモンに痔ができる。
10.ウイキョウを使ったハーブティー。
11.エンジ色のコート。
12.暴虎ヒョウガ
13.月のキエイにより時を知る。
14.過去に事故に逢い、脛にハンコンがある。
15.カンケンを叙す。



<解答の表示>





(関連訓読み問題)
登場した大見出し語に対応する訓読みをお答えください。
(「◇」をクリックすると解答が表示されます。)

偕に
疥(が顔にできる)


(顔料の)臙
(河を)馮る
虧ける
(心の)瘢
暄かい

「*」のついたものは、漢検漢字辞典第一版に無く、第二版で追加された読みで、主に熟語の理解のために出題しております。
マイナーなものも含まれると思われますので、ご注意ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad