漢検1級模擬試験倉庫

模擬試験その25

模擬試験その25を公開します。以下、注意点です。(前回と同じです。)

・出題形式は、平成28年度の本試験から始まった新形式です。(「その10」までは旧形式です。)

・問題は全て「模擬試験その25・問題」というPDFにありますので、こちらをまずダウンロードしてください。

・語群から選択肢を選ぶ問題((三),(四)問1,(七))のヒントを、「模擬試験その25・ヒント」のPDFに用意しました。全ての問題に挑戦した後、答え合わせの前にダウンロードして、分からなかった問題に再挑戦してみてください。

・解答は全て「模擬試験その25・解答」というPDFにあります。くれぐれもダウンロードの順番を間違えないようお気を付けください。[ ]を付けて記載されたものは、「正解となる可能性が高いものの断定はできない」という答えです。正解とするかどうかは、各自の判断でよろしくお願いします。

・問題、解答、ヒントには漢検の定める標準字体を使用しております。表示できないものは外字を作成し埋め込んでいます。

・文章題は「青空文庫」にある作品を利用させていただきました。漢検の形式に則るために文章の一部を変更しております。

・ダウンロードは、ダウンロードしたいファイルを選択してダウンロード画面に入り、「ダウンロード」ボタン(広告の上にあります)をクリックするだけです。(アンドロイドでPDFを見るには、PDF閲覧用のアプリが必要です。)

・間違いや不備等あれば、どんな細かなものでも構いませんので、ぜひコメントで報告していただければ助かります。また、感想もご自由にどうぞ。批判は…お手柔らかにお願いします(汗)

・この模試はいつでもどなたでも挑戦いただけます。ただし、何らかの問題が発生するなど、こちらの判断で公開を中止させていただく場合もありますので、ご了承ください。

長くなりましたが、以上が注意点です。
「模擬試験その25」(問題/ヒント/解答)は、コチラ↓からダウンロードできます。

http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

(追記)「模擬試験その25・」の検索結果画面をリンクしておきます。コチラ

今回の難易度は、今までの模試と比較して、低めになっていると予想しています。
ただし、意識的に過去問を入れている訳では無いので、本試験より難しく感じる方もいらっしゃると思います。

点数はあまり気にせずご利用ください。
拙作ではありますが、楽しんでいただければ幸いです。

今回の外字使用部分はコチラ↓(解答が含まれる場合もあるのでご注意ください。)



~「その25」の外字使用部分~

問題(七)9「隘」

解答(二)18「盍

関連記事
スポンサーサイト

コメント

2017のスタートは?

本日模擬試験というのを忘れていて、見たらアップされていたので「やったー!」と早速チャレンジさせていただきました。

さあ2017初回はいかに?

2-8宝墨 書物・手紙には「芳」ですね
7-2侈衣 質素な服と思ってしまった。白絹の衣服ですね。
7-5「さつきょ」だと思い殺伐な居かな~と「殺居」、「さくきょ」のさっきょでした。
9-1よく読まず「渓谷」水がらみだったので(汗)ただ、よく読んでも「頃刻」は出なかったと思います。
10-ク「あんじゅ」広辞苑には、読みがありますが、「じゅ」呉音ですね。この場合は×ですね。

もう少し慎重に考えないとダメですね~反省!
ありがとうございました!

  • 2017/01/07(土) 11:54:49 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

穏便に済まない音便の罠

rikurokuさん、挑戦およびコメントありがとうございます。
そういえば、通常模試は久しぶりでしたね。

・「芳墨」…「宝」が前に付く場合は、「たからの~」「天子の~」「仏の~」の3パターンのようですね。(仏具の美称は「仏の~」で解釈しています。)一般に相手への敬意を示す意にはならないようです。
・「素服」…最初は「縞服」で出題しようと思っていたのですが、推測しづらいかと思い「素服」に変えました。チェック時に「『質素な服』だと勘違いして『侈衣』と書いてしまうひっかけ問題になってしまったのでは?」と気付いたのですが、「いや、最近『緇素』が本試験で出題されたから大丈夫だ!」と自分に言い聞かせてそのまま出題しました(笑)やっぱり「ひっかけ」になってしまったようですね…^^;
・「さっきょ」…「離群索居」からの応用のつもりでしたので、辞典通り「さっきょ」と出題しました。連濁による推測ミス以外にも、音便によるミスがありうるんですね…。
・「頃刻」…私もこの文脈で「頃刻」と書く自信は無いです(苦笑)余程慎重に読まないと「時間」に関する語だと気付かないような気がします。
・「諳誦」…「あんしょう」以外に読みは無いと思い込み、チェックしていませんでした(汗)「広辞苑」「大辞泉」ともに「あんじゅ」を同義で載せている(特に限定する条件は書かれていない)ので、正解になると思います。後ほど、解答を修正しておきます。

新年初の模試なのに、「新年感」の全くない模試になってしまいました(苦笑)
こちらこそありがとうございました。

  • 2017/01/07(土) 13:26:19 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

ありがとうございました

・書き問題:「タケり立つ」・・・哮、猛のどっちかなと思ったけど「猛」のほうにした。広辞苑だと良さそうだけどどうかな?
・文章題:ケイコク・・・これは難しい。文意からも読み取れなかった、難問だ。明治期にはよく使われていたのかなあ。
復習と実践練習にとても役立ちます。ありがとうございました。

  • 2017/01/07(土) 17:08:09 |
  • URL |
  • syuusyuu #8PXT0swg
  • [ 編集 ]

傾国が来ない頃刻に水の警告

syuusyuu師匠、挑戦およびコメントありがとうございます。

・「猛り立つ」…チェック不足でした、失礼しました。
ちなみに、「広辞苑」では同一項目ですが、「大辞泉」「大辞林」だと項目を分けているようですね。
いずれにせよ、今回の問題では「哮」「猛」ともに正解になると思います。後ほど、修正しておきます。ご指摘ありがとうございます。

・「ケイコク」…過去問では「キョウコク」で出題されたので、どちらで出すか迷いましたが、原文通りに出題しました。「~を出ない内に」という部分にミスリードされてしまうでしょうか…。
青空文庫では「頃刻」で検索すると12件(「しばらく」「ときのま」というルビのものを含む)出ますので、比較的使用されていた語のようですね。

こちらこそありがとうございました<(_ _)>

  • 2017/01/07(土) 17:46:19 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

模試ありがとうございます

挑戦させていただきました。

1-20音読み忘れました。
2-8宝墨、9倦と嫌を間違えました、10迷わず思いっきり鼻と書いてしまいました。13猛で○に、14はわかりませんでした、17更新
4-7動を瞠とミス
5-5はまぐり、9よったさかなはふじうつぎ、と覚えたハズでしたが…出ず。
7-2侈衣、5察居
8-4捨衣、7余蕩、9近傍
9-1渓谷、4すずき?「鰊」これだ!と思ったらニシンでした、8俊聡

たいへん楽しく挑戦させていただきました。ありがとうございました。
そろそろ四字熟語あたりがあやしくなってきてますねー。これまでの間違えたところの総復習をせねばとは思うんですが、なかなか…^^;

  • 2017/01/07(土) 23:42:04 |
  • URL |
  • asatori #LTBvYwDU
  • [ 編集 ]

忘れて、覚えて

asatoriさん、挑戦およびコメントありがとうございます。

・「洟啜り」…「鼻をすする」という表記がネット上に溢れているので、「鼻」を不正解にするのは妥当なのか?という問題提起のつもりで出題しました(笑)実際、どうなんでしょう…?
・「覧古考新」…四字熟語の一部を同音異義の問題にするのは、やや強引だったかもしれません(苦笑)
・「蚌貝(からすがい)」…「蚌」の訓読みが「はまぐり」なのでややこしいですね…。
・「侈衣」…やはりヒッカケ問題になってしまいましたか…Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
・「離群索居」…「覧古考新」に続いて、ここも下級四字熟語からの応用なので、出しすぎですね(反省)

確かに、少し学習を緩めると四字熟語からあやしくなってきますね^^;
無理に進めると余計にモチベーションを下げてしまうことにもなりますし、次回受検されないのなら、暫くはそこまで気にしなくてもいいのではないでしょうか…?
「忘れる」ことも漢検1級の醍醐味の一つだと個人的に思っています(笑)

楽しんでいただけたようで良かったです。
こちらこそありがとうございました。

  • 2017/01/08(日) 00:38:50 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

今年もよろしくお願いします。

模試 その25解答しました。

2-8 「芳墨」書けませんでした。=芳翰、芳書なんですね。
2-11 「マガ」がすぐに出てこず、苦しみました。ようやくひねり出しましたが、こういうのが盲点ですね。良問と思います。
2-13 私も「猛り立つ」と解答しました。漢検辞典にこの表記が載っていないのは不思議です。
2-17 苦心?の出題かと推察しますが、どうなんでしょうか。「庚申」あたりが無難なのでは...
5-3 ×
7-5 これは意外と難問でしょう。「さつきょ」と勘違いし、「颯居」と造語してしまいました。
8-9 「金榜」は「虎榜」の類義語で学習済みでした。
9-1 「頃刻」はすんなり書けました。本試験27-1の文章題では「キョウコク」の書取りで出題されましたが、たまたま正解だったのでこの熟語は強く印象に残っています。

本番1か月前、実戦感覚を養うのに最適の模試と思います。ありがとうございました。

こちらこそ今年もよろしくお願いします

ひでまろさん、挑戦およびコメントありがとうございます。

・「芳墨」…「芳樽」に比べると簡単ではないかと思っていたのですが、「墨」に対して「芳」は思い浮かべにくいかもしれませんね…。「芳」で始まる大見出し語を見ると、常用漢字の割に出題しやすそうな語が多い印象です。

・「禍神」…「榾火」「尻紮げ」を意識して、訓の出題は複数の漢字で表記するものを探して出題してみました。(勿論「青痣」「洟啜り」「蝮酒」もそうです。)「禍禍しい」より「禍神」の方が「禍」が思いつきにくそうです。

・「コウシン」…18字という文章の文字制限を設けた上で、同音異義語のうちの一つを指定するような出題はなかなか難しいです。その点、四字熟語は指定しやすいので利用してみたのですが、変な出題になってしまいましたか…実は、「その26」も同じ形式にしてしまいました…。申し訳ありませんが、四字熟語対策ということにして、そのまま出題させていただきます。

ちなみに、「庚申」は(他の宗教を信じられる方への配慮から、また庚申信仰の地域差による有利不利があるかもしれないので(?))宗教色を極力除くと、干支でしか出題できない気がするのですが、同音の干支が多いので、自然な文章での出題の仕方がよく分かりません…(汗)

・「さっきょ」…出題する側からだと「索(さく)」だと思ってみているので、「さつきょ」と勘違いしてしまうという発想がありませんでした…。ただ、間違えられた方に怒られてしまうかもしれませんが、こういった発見は楽しいです(笑)

・「頃刻」…本試験でも、今回の模試でも正解ですか…流石ですね^^; 私が解答者だったら書ける自信が無いので、「けいこく」「きょうこく」と聞いたらまず「頃刻」を思い浮かべるように訓練しておきたいと思います(笑)

こちらこそありがとうございました。

P.S. ツイッターでの類義語問題、とても勉強になっています。ありがとうございます。

  • 2017/01/08(日) 21:46:46 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

本年もよろしくお願いいたします。

本年もよろしくお願いいたします。
50分で解答、見直し10分、166点でした。
(一)28/30
 20.×「けつげつ」「夬(かい)」は協会の狙い目でしょう。
 28.「柯(え)」を×「柯(えだ)」と。
(二)28/40
 8.「芳墨」 10.「洟」 13.「哮る」が出ません、または忘れました。
 11.「曲々しい/禍々しい」が頭にあり、×「曲神」(笑)
 14.×「瀟散」この期に及んで「蕭」「瀟」の区別が(*_*)
 17.「覧古考新」でしたね。
 ということで書き取り6問ミスは致命的でした。
(三)8/10
 2.「報賽」「報祭」・・知りませんでした。
(四)26/30
 7.×「慟魂」
 問Ⅱ5.×「紫髯緑眼」
(五)6/10
 2.×「たわごと」と。いまだに「囈・譫/うわごと・たわごと」の区別を混乱。
決めました「囈(うわごと)」「譫(たわごと)」「譫語(うわごと)」 
 3.「茅花(つばな)」 5.「蚌貝(からすがい)」9.「酔魚草(ふじうつぎ)」定着してませんでした。
(六)8/10
 6.×「矮(ちいさ)い」 7.×「驕嘶(きょうし)」・・いずれも酷い基本ミス。
(七)16/20
 1.辞典は随分周回していますが、この大見出し熟語「佳什」は落ちてました(^^)
 5.「索居」か、と感心頻り。
(八)18/20
 4.「赭衣」は出ませんでした。
 9.「虎榜に名を連ねる」から連想で、「金榜」できました(^^) 
(九)28/30
 2.「両脛」は思いつきませんでした。
  28-3まで4週間を切りましたが基本問題を落としています。そろそろエンジンをかけます。       
 ありがとうございました。

  • 2017/01/09(月) 11:47:46 |
  • URL |
  • 寸草春暉 #-
  • [ 編集 ]

こちらこそ今年もよろしくお願いします

寸草春暉さん、挑戦およびコメントありがとうございます。

・「夬」…まだ出題されていない字だったでしょうか。辞典には「カイ」「ケツ」がありますが、とりあえず「カイ」で読んでおけば大丈夫そうです。

・「まがまがしい」…「曲曲しい」という表記もあったんですね。「曲がる」と同語源だったとは意外でした。「曲神」という表記は見当たらないので、正解にはしづらいですが、意味からすると間違ってはいないような気もします…。

・「うわごと/たわごと」…第二版で「譫(うわごと)」の訓が追加されているので、「戯言」以外は「うわごと」と読めば正解になると思います。個人的には「虚言(そらごと)」がややこしいです(苦笑)

・熟字訓…「茅花(つばな)」「蚌貝(からすがい)」は出題されにくそうな気もしますが、「酔魚草(ふじうつぎ)」は漢検さんの好きそうな見た目(?)ですね(笑)

・「金榜」…実は、作成時に「虎榜に名を連ねる」は頭を掠めもしませんでした…^^; 図らずも過去問の応用問題になっていたようです(笑)

もうあと4週ですか…。
あまりの間隔の短さに、受検した前回より、受検しない今回の方がバタバタしてしまっています^^;
こちらこそありがとうございました。

  • 2017/01/09(月) 13:18:14 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad