漢検1級模擬試験倉庫

千字文について 前半

ある方の影響を思いっきり受けていますが(笑)、「千字文」についてのお話。
「漢字の学習や書の手本として用いられる1000字の漢詩」とのことで、
いろは歌の漢字版みたいなものでしょうか…?(違うかも(笑))
検索したところ、「Wikisource」に全文があったので、
とりあえず60行(480文字)書いてみました^^ (←突然やる気スイッチが入ったパターン(笑))

千字文(1~60)

元々は中国語の原文そのままだったのですが、
旧字体は新字体に、漢検配当外の漢字はできるだけ配当内の異体字にして書いています。
残った配当外の漢字は、53行目の「邙」「涇」の二つだけです。

意味も分からず書いていたのですが、
ところどころ見たことのある熟語があって面白いですね。
以下で、ちょっと紹介します。



・1行目「天地玄黄」
漢検辞典にもある四字熟語。「千字文」のことが書かれてましたね…気づきませんでした(苦笑)

・14行目「垂拱平章」
「垂拱」は「垂拱して天下治まる」で分かりますが、
「平章」は、どこかで見たような…?と思っていたら、
こちらの記事でした。(→満点取るまで生涯学習「申証 叔世 平章」)

・20行目「鞠養」
大見出し語「鞠育」の類義語として辞典に載っています。

・25行目「墨悲糸染」
「墨子糸に泣く(墨子泣糸)」と同じでしょうね。

・30行目「尺璧非宝 寸陰是競」
「尺璧宝に非ず、寸陰是競う」と、そのまま辞典の大見出しにありました。

・38行目「籍甚」
「籍甚/藉甚」は「評判が高い、高くなる」という意ですが、
覚えるのに苦労した語の一つ(苦笑)

・42行目「夫唱婦随」
これも漢検辞典にもある四字熟語。

・44行目「猶子」
大見出し語ですね。「甥姪」「螟蛉」の類義語として本試験に出るかも…?

・47行目「造次」、48行目「顚沛」
やはり、この二つは対なんですね。

・54行目「楼観」
こちらも大見出し語ですが、うっかり「楼館」と書いたことが二度ほどあります(汗)


他にも気になる部分がありますが…割愛。
特に、対になっている部分を見つけるのが楽しいですね。
後半にどんな言葉が出てくるか楽しみです^^
関連記事
スポンサーサイト

コメント

いいなー

流石です(笑)
この時間でこれだけの文字を書けて、意味も考えられるのは尊敬です!

字も綺麗でみやすく羨ましい‼

  • 2016/07/13(水) 20:34:39 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

とても感謝しています

rikurokuさん、貴重な情報ありがとうございました。
感謝の気持ちを伝える方法が無かったので記事を書きました^^

記事にもある通り、意味はよく分かっていませんよ(笑)
字は極力丁寧に書きましたが、よく見るとバランスの悪い字が…(恥)

後半も楽しみたいと思います^^

  • 2016/07/13(水) 22:20:13 |
  • URL |
  • spaceplusKK #nuV3bpMk
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad