漢検1級模擬試験倉庫

ミニ模試その3

今週は「ミニ模試その3」を公開します。

ミニ模試の詳しい説明はコチラの記事をご覧ください。

今回も、各分野に難問があり、難易度はかなり高いと思われます。

問題の下にある<ヒントの表示><答えの表示>の文字部分をクリックすると、それぞれヒント、答えが表示されるようになっています。
(クリックすると、<ヒントの消去><答えの消去>が代わりに表示されます。)
間違えて押してしまわないよう、ご注意ください。
(以前と同じ形式の解答記事が必要であれば、コメントしてください。)

表示できる字体で載せていますので、通常の模試と違い標準字体で表記されていない問題、解答もあります。
点数は気にせずご利用ください。
拙作ではありますが、楽しんでいただければ幸いです。



(一)次の読み(11~15は下線部分)をひらがなで記せ。
1~10音読み11~15訓読みである。 (15)1×15

1.搨本 
2.鏡匳 
3.迢逓 
4.翹材 
5.倅車 
6.冉冉 
7.衄衊 
8.鹵掠 
9.撻笞 
10.襌襦 
----------------------
11.冷たい糜をる。 
12.貪ることの如し。 
13.を申し上げる。 
14.神の怒りにより海が大いにく。 
15.青鈍の衣を纏う。 

(二)次の下線部分のカタカナ漢字で記せ。
10国字で答えること。(20)2×10

1.撥でドラを打ち鳴らす。 
2.マナジリに皺を寄せて笑う。 
3.マグれ当たりも実力のうち。 
4.数名の僧のシンザン式を行う。 
5.フテイの輩が跋扈する。 
6.出掛ける時間までにミジンマクをする。 
7.ミオツクシを河口に立てる。 
8.頭が錯乱してショウキョウした男が暴れまわる。 
9.各地のショウキョウを巡り、絶景写真を撮る。 

----------------------
10.磯のアワビの片思い。 

(三)次の1~5の意味を的確に表す語を、下の<語群>から選び、漢字で記せ。(10)2×5

1.ののしり、はずかしめること。  
2.古い言葉の字句の意義を解釈すること。  
3.もらった手紙を繰り返し読むこと。  
4.内と外と二重になったひつぎ。  
5.天子の位。  

<語群>かんかく、きゅうご、くんこ、けいふく、こうば

(四)次の四字熟語の(1~5)に入る適切な語を下の<語群>から選び漢字二字で記せ。(10)2×5

( 1 )丹漆  
( 2 )格物  
( 3 )画塗  
鳳凰( 4 )  
竜舟( 5 )  

<語群>うひ、げきしゅ、すいはん、ちち、ゆうあく

(五)次の熟字訓・当て字読みを記せ。(5)1×5

1.玉蕈 
2.黄精 
3.灯台木 
4.薏苡 
5.白花菜 

(六)次の熟語の語義にふさわしい訓読みを(送りがなに注意して)ひらがなで記せ。(5)1×5

1.(顚跌) … 跌く 
2.(幽邃) … 邃い 
3.(刮目) … 刮る 
4.(雍熙) … 雍らぐ 
5.(凅陰) … 凅る 

(七)次の1~5の類義語を下の<語群>の中から選び、漢字で記せ。
<語群>の語は一度だけ使うこと。(10)2×5

1.古書  
2.洞見  
3.登祚  
4.病魔  
5.皁隷  

<語群>なんめん、にじゅ、ぬひ、ねんさい、のうへん

(八)次の故事・成語・諺のカタカナの部分を漢字で記せ。(10)2×5

1.リョウジンを動かす。 
2.イツボウの争い。 
3.カンタンの歩み。 
4.一言既に出ずればシバも追い難し。 
5.テイハクの衣食に飽く。 


(九)文章中の下線(1~5)のカタカナ漢字に直し、
下線(ア~オ)の漢字の読みをひらがなで記せ。(15)2×5,1×5

 維大正十三年三月丁亥、故原教授の僚友門人等相謀り、席を妙満の精舎に設け、僧に請い経を誦し、敬みて君の霊を祭る。嗟光陰の逝き易きは、駒の隙を過ぎるに譬う、君が館を捐てしより已に二月を経たり。講帷の旧物、巻帙空しく存し、1.コウリの新歌、幽明長(とこし)えに隔たりぬ、嗚呼哀しい哉。古人言えることあり、上士は生死を斉しくし、下士は生を愛し死を悪んで之に迷うと。予君が平生を知り屢々死生の説を聞く。又其の初め疾うより以て命終に迄るまで、意気精爽、平日に異ならず、賓客をア.顧瞻して、談論風発せしを見て、必ずしも此の間に戚々たるものに非ざりしを知る。況んや歳を享けて五旬をイ.ゆ、以て夭折となすべからず、官を累ねて三位に至る、以て幽滞となすべからず。然り而して予が君を哭し君を惜しみて已む能わざる所以のものは、君が学界に効せし偉績は衆目の均しく観る所なれども、其の名山の業に至りては猶之を将来に待つものあり。君が教えを大学に掌り講席を主持する、其の人材を造就するもの蓋し鮮なしとせず、然れども門下の2.トウリ猶其の栽培に頼るものあり。若し夫思うて君の私に及べば、君が往年3.コボン(注)の興ありしより、門庭寂寞、中饋人なく、父子相依り、懽少なくして苦多く、晨米4.ボエン、君の料理に帰し、弱息稚子、君が撫育を待てり。君が廬を過ぐるごとに、未だ嘗て其の不幸を悲しまずんばあらざりき。今や君逝けり、存するもの誰をかウ.まん。嗚呼哀しい哉。僕君と交わること久しく、君を知ること尤も熟す。而して性情気体の相反すること、亦未だ我両人に如くものあらず。蓋し君の性は駿敏、僕は則ち儒緩、君の体は彊健、僕は即ち羸弱、窃かに以為らく、一朝君に先だち、化して異物とならば、身後の事、応に君の経紀に頼るべしと。孰か謂わん、駿敏なるもの逝いて儒緩なるもの存し、彊健なるもの折れて、羸弱なるもの全からんとは。豈に喬木挺生して風に摧かれ易く、5.ジョラ柔を以て乃ち其の根に安んずるの類か。エ.に身世を維(ゆ)い、以て哀志を申(の)べんとすれば、情結ぼれ哀しみ切にして、断絶すべからず。嗟僕の言此に止まる、君聞くか、其聞かざるか。嗚呼哀しい哉、尚(ねが)わくはオ.けよ。(注:妻の死)(狩野直喜「祭原教授文」より)
         

---- おわり ----

<ヒントの表示> 

<答えの表示> 



<解説の表示>





さて、今年の模試(通常・ミニ)も今回が最後です。
挑戦していただいた皆さん、どうもありがとうございました。

来年は、1/7から通常の模試を毎週出す予定です。
ミニ模試は、28-3の本試験終了後に再開を予定しています。
(「その4」の公開は2/18もしくは2/25となりそうです。)

来年も拙模試の挑戦、お待ちしております(^^)/
関連記事
スポンサーサイト

コメント

メリークリスマスにミニーモシシマス

ミニ模試ありがとうございます。挑戦しましたので、間違えたところなどをコメントさせていただきます。
1-9ちたつ(逆バージョンでした(汗))
2-3稀 4新参 6微塵幕 8嘯狂 9勝景
3-3啓復 4休御
4-2致致 4烏飛
5-3なぜか「ひとつば」が浮かびました。暗記した時に近くに書いていたのかもしれません。
7-123はヒントでわかりました。
8-5停泊
9-1闔里 3故梵
68点でした。
たいへんたのしく勉強させていただきました。
年末でお忙しいところ、ミニ模試ありがとうございました。

  • 2016/12/24(土) 15:00:20 |
  • URL |
  • asatori #LTBvYwDU
  • [ 編集 ]

今年もあと1週ですか…

asatoriさん、挑戦およびコメントありがとうございます。
そういえばクリスマスイブでしたか…今年も残り少しですね。

・「撻笞」…逆バージョンの出題は最近あまり無かったかもしれません。忘れた頃にやって来る?(笑)
・「みじんまく」…やはり「みじん」+「まく」と思ってしまいましたか…^^;
・「ひとつば」…全く関連の無い答えがふっと浮かぶことはたまにありますね。もしかして、あるある?(笑)

今回は文章題が最も難しいと予想していましたが、意外と対類も難問だったようですね。
5問ずつなので、あまり比較しても意味は無いかもしれませんけど…(汗)

楽しんでいただけたようで何よりです。
こちらこそありがとうございました。

  • 2016/12/24(土) 15:30:18 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

クリスマスにやった甲斐あり(笑)

ミニ模試その3チャレンジさせていただきました。
クリスマスの図書館は空いていますので集中できました(笑)

上出来かな~92点

1-3紛とも思いましたが自信がなく苦し紛れに「僥倖」
6微塵幕 初見です
9勝景にしてしまった
8-5鼎帛 何となくことわざの意味は似ている?(汗)

2-8、3-5、9-3が出たのは嬉しい!
5-4は直近の師匠の記事で覚えました!

楽しかったです
ありがとうございました!

  • 2016/12/24(土) 17:29:44 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

高得点!…では、次の課題です(笑)

rikurokuさん、挑戦およびコメントありがとうございます。
この難問で90点台は凄いです(驚)

・「まぐれ」…「僥倖」が「"まぐれ"ざいわい」だからですか?^^; イメージを広げすぎです(笑)
・「みじんまく」…やっぱり切れ目がそこになってしまいますね…(汗)「慎莫に負えぬ」は師匠の模試で出ましたね。
・「勝境」…「景(キョウ)」が(漢検辞典にはないですが、)「呉音」であることは、「景迹(きょうじゃく)」から推測できると思います。とすると、「勝景(しょうきょう)」という読み方になんとなく違和感を感じませんか…?(ちょっと求めるレベル高すぎ…?^^;)

語選択、対類、文章題の満点は素晴らしいです^^
語彙力も、漢字のイメージ力も相当なレベルなので、やはり「勝境」で触れたような、広げた選択肢を狭めるための推測力が次の課題でしょうか…?
勿論、狭めすぎて答えが無くなったら元も子もありませんけど…(笑)

こちらこそありがとうございました。

  • 2016/12/24(土) 18:26:24 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

そうなんです!

確かに違和感があったのです!
でも他に思い付かず、スルーしてしまいました(汗)
なるほど~せばめて取捨選択する力ですね!
アドバイスありがとうございます!

  • 2016/12/24(土) 18:32:46 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

広げるのは大変、狭めるのはもっと大変

rikurokuさんが「景」以外に思いつかなかったというのは意外でした。
思いつかなかったのなら、違和感があっても書くべきですね(笑)

偉そうなことを言っていますが、私も、後から考えると変だと感じるような答えを書いてしまうことがしばしばあります(苦笑)
広げるより狭める方が難しいかもしれません…(-ω-;)ウーン

  • 2016/12/24(土) 18:46:21 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

粘りのない私

・ミジンマク・・・ミ・シンマクだったらなあ・・・濁音になった途端に思考停止してしまった私。
・テイハク・・・知らなかった、よかった、一つ覚えました。
ありがとうございました。

  • 2016/12/24(土) 19:09:41 |
  • URL |
  • syuusyuu #8PXT0swg
  • [ 編集 ]

連濁の罠

syuusyuu師匠、挑戦およびコメントありがとうございます。

・「ミジンマク」…確かに連濁もあって考えにくそうです…読みでも書きでも連濁は落とし穴になりがちですね。
・「鄭白の衣食に飽く」…人名を合わせたものなのでどうかとも思いましたが、念のために出題しました。

間違いは2つだけですか…流石ですね^^;
こちらこそありがとうございました。

  • 2016/12/24(土) 20:16:28 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

ぎりぎり40分で解答、73点でした。

ぎりぎり40分で解答、見直し時間は殆どありませんでした。73点でした。
(一)11/15
 3.迢「ちょう」「しょう」迷い×「しょう」(*_*) 音符「召」を持つ1級漢字、「迢・貂・髫・齠」が「しょう」
 「劭・韶・邵」が「ちょう」とミニ纏めしました。
 9.笞撻「ちたつ」の逆だな、なのに「たちつ」と。実話。オイオイ、たちつてと・・(笑)
 10.「襌襦(たんじゅ)」たん?せんを迷い×「せんじゅ」と。音符「單」もややこしい(*´ω`*)
 12.「豺(やまいぬ)」でませんでした。
(二)14/20
 8.×「瘴狂」「猖狂」大見出し熟語 でした。
 6.「身慎莫」=身支度、まったく知りませんでした。26-2の卵塔場 27-3褐寛博 三文字難熟語を思い出しました。
 9.「勝境」、×「勝景」とやりましたが、ちょっと強引ですね。
(三)8/10
 5.「九五」 解答を見てびっくりポンです。てっきり「宮◯」なのかと。
(四)10/10
 四字熟語は大いなる得点源です。
(五)3/5
 2.黄精「なるこゆり」を×「おごのり」と。何となく似てません?似てない!
 3.灯台木「みずき」を×「たいさんぼく」。ヨウタマラン退散ぼくでした。
 5.「白花菜(ふうちょうそう)」つい一昨日「白屈菜(くさのおう)」と共に覚えました(^^)
(六)4/5
 3.「刮目」×「えぐ(る)」・・目をえぐってはいけません。
(七)6/10
 5.「曩編」の「曩」がなかなか書けない。×「襄編」
 3.「燃犀の明」でしたが×「念犀」。 
(八)8/10
 5.「鄭白」全く知りませんでした。「鄭白の衣食に飽く」故事なのでしょうが、人名は憶える気力が萎えます。
 「韓信の股くぐり」ぐらいは許せます。
(九)9/15
3.「鼓盆」(漢検漢字辞典第2版の下付き熟語にありました) 
 4.「暮塩」 「朝齏暮塩」だったのかっ!
 5.「女蘿」 じょらじょらじょら・・まったくピンと来ませんでした。   
  今回かなり難しかったです。いろいろ勉強になりました。
  ありがとうございました。

  • 2016/12/25(日) 11:16:15 |
  • URL |
  • 寸草春暉 #-
  • [ 編集 ]

ミニ模試の難化をなかなか防げません…(汗)

寸草春暉さん、挑戦およびコメントありがとうございます。

・「迢」…私も以前「チョウ」か「ショウ」かで分からなくなっていましたが、「釈迢空」の「迢」だと気付いてから間違えなくなりました^^ (ミニ纏めの読みが逆になってしまっていますよ^^;)
・「笞撻」…「つ」が反抗して動こうとしなかったんでしょうか?(笑)
・「襌」…これは旁だけ見て「単(ひとえ)」と同じだと思えば、音「タン」訓「ひとえ」がセットで覚えられるのでは…?
・「身慎莫」…私は「当て字」という観点から、27-3の「胴欲」を思い出しました(笑)
・「鼓盆」…下つきにあったんですね、気付きませんでした(汗)
・「女蘿」…「兎糸女蘿に附く」という故事成語が思い浮かばないと、かなりの難問でしょう。

今回も、難問を出し過ぎました(苦笑)
コメントのやり取りで私もとても勉強になっています。
こちらこそありがとうございました。

  • 2016/12/25(日) 12:25:52 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad