漢検1級模擬試験倉庫

正月・語選択問題

新年明けましておめでとうございます。
今年も弊ブログおよび拙模試をよろしくお願いします<(_ _)>

今年最初の記事は、お正月にピッタリの「おめでたい」語選択問題を出します。
ただし、難易度は全く「おめでたく」ありません(苦笑)
基本的に出来なくても問題の無い難易度ですので、挑戦しなくてもかまいません。
出題の形をとってはいますが、言葉の紹介記事だと思ってご覧ください^^;
(語群のダミーはありません。)


1.鶴。 2.亀。 3.松。 4.竹。 5.梅。

<語群>[こうぶんぼく、ごたいふ、しくん、せんきん、ぞうろく]


コタエはこちら↓



1.仙禽(せんきん)
①仙界の霊長。尊い鳥。②の異称。仙客。

2.蔵六(ぞうろく)
(頭・尾・四足の六つを隠し持つ意)の異称。

3.五大夫(ごたいふ)
(「史記」の、秦の始皇帝が泰山で雨宿りした樹に五大夫の位を与えたという故事から)の異称。

4.此君(しくん)
(晋の王徽之が竹を愛し、「何可一日無此君耶」といった故事に由る)の異称。このきみ。

5.好文木(こうぶんぼく)
の異称。十訓抄「帝、文を好み給ひければ開き、学問怠り給へば散りしをれける梅は有りける。―とぞいひける」

(説明は全て広辞苑の記載による。)

ちなみに、漢検漢字辞典に記載があるのは「蔵六」(「六」の下付き)、「此君」(大見出し語)の2つです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

謹賀新年

明けましておめでとうございます。今年も楽しませてもらいます。
こういうの、いいですねえ・・・漢検1級を離れて、歴史的で文学的な素養が楽しめる・・・「こうぶんぼく」以外はすぐ思いつきました。「こうぶんぼく」もなんとなく、こうかなと思ったらまぐれあたり・・・なんとなく覚えていたというか、記憶に残っているものですねえ・・・でも、漢検1級の学習&広辞苑の悉皆調査をしていなければ太刀打ちできなかったかも・・・
今年もよろしくお願いします。

  • 2017/01/02(月) 08:19:54 |
  • URL |
  • syuusyuu #8PXT0swg
  • [ 編集 ]

明けましておめでとうございます

syuusyuu師匠、明けましておめでとうございます。
全問正解ですか…本当に驚異的な語彙力、記憶力ですね…^^;

歴史的で文学的な素養、私には全く無いものです(苦笑)
歴史や文学に元々あまり興味が無かったのですが、漢検1級の学習を通じて興味が出てきたのは、思わぬ副産物(?)でした。

こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。
また、今年こそ師匠の満点報告記事が見られることを楽しみにしています^^

  • 2017/01/02(月) 12:06:01 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad