漢検1級模擬試験倉庫

(かんけんいっきゅうもぎしけんそうこ):漢検ブログの一。模擬試験を作成,公開している。略称,模試倉庫。

索引に無い熟字訓・当て字 その7

まず、はじめに…
漢検漢字辞典第二版の巻末付録や漢字ペディアトップページにある「熟字訓・当て字索引」の熟字訓・当て字をまだ全て勉強していないという方は、このシリーズは無視してください。
熟字訓・当て字を一つも落としたくない、という方向けなので本当に一部の方にしか必要のない記事だと思います。

「索引」に無い熟字訓・当て字の出題です。
詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

それでは「その7」です。



◇問題

241.典薬頭
242.初手水
243.熟寝
244.磯城
245.沙穀椰子
246.梟帥
247.大殿
248.山祇
249.失声
250.端白
251.日和見
252.手忠実
253.端端
254.鳴子百合
255.内匠寮
256.少輔
257.川太郎
258.貝寄風
259.宿花
260.麦薯蕷
261.四方山
262.磐座
263.小豆粥
264.夷守
265.反閉
266.天道
267.苛性曹達
268.紅蜀葵
269.苧屑頭巾
270.小腹
271.熨斗鮑
272.腰輿
273.障泥烏賊
274.馬柵
275.月不見月
276.小豆餡
277.犬児
278.良候
279.巾子
280.説道


◇解答

241.くすりのかみ
242.はつちょうず
243.うまい
244.しき
245.さごやし
246.たける
247.おとど
248.やまつみ
249.ひごえ
250.つまじろ
251.ひよりみ
252.てまめ
253.つまづま
254.なるこゆり
255.たくみづかさ/たくみりょう
256.しょう
257.がたろ
258.かいよせ
259.よみはな
260.むぎとろ
261.よもやま
262.いわくら
263.あずきがゆ
264.ひなもり
265.へんばい
266.あまじ
267.カセイソーダ
268.もみじあおい
269.おくそズキン
270.このかみ/ほがみ/こがみ
271.のしあわび
272.たごし
273.あおりいか
274.うませ
275.つきみずづき
276.あずきアン
277.えのこ
278.ようそろ
279.こじ
280.いうならく



243.熟寝(うまい)…「『旨寝・味寝』とも書く」と辞典にはあります。「寝穢(いぎたな)い」「寝聡(いざと)い」が熟字訓扱いで無くなったので、「寝(い)」は(載っていないものの、)訓読み扱いになったということでしょうか…となると、「旨寝」は熟字訓扱いでは無さそうです。一方、「味酒(うまさけ)」が熟字訓扱いなので、「味寝」の方は熟字訓扱いになるかもしれませんね…。

250.端白(つまじろ)、253.端端(つまづま)…「端」を「つま」と読めば、セットで覚えやすいですね。

257.川太郎(がたろ)…「河童」のこと。今回は、無性に「蒲焼さん太郎」が食べたくなってきました(笑)

278.良候(ようそろ)…「宜候(ようそろ)」「節季候(せきぞろ)」も熟字訓扱いですが、「又候(またぞろ)」は熟字訓扱いではありません。「候(そろ)」ではなく、前半がその漢字の持つ読みでないということでしょうか…。

280.説道(いうならく)…「聞道/聞説(きくならく)」と答えそうになりますね…要注意です。


新しいものを覚えるというのは、勿論混乱してしまうデメリットがあります。
しかし、「やまつみ」は「わたつみ」、「むぎとろ」は「とろろ」など、関連するものの復習になったり、逆に以前覚えたものが思い出しやすくなったりするメリットも多少はあると思います。
出来るだけ様々な情報を絡めて、芋づる式に思い出せるのが理想ですね^^
関連記事
スポンサーサイト

コメント

つまづま?

こんにちは~
その7ありがとうございます。
リスト追加しました~

253.端端(つまぐれ)

つまづまでしょうか?
端爪ではないですよね。

ありがとうございま~す

  • 2016/12/27(火) 12:06:46 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

あ!まちがい

「端爪」ではなく「端紅」ではないですよね。

です(汗)
すいません

  • 2016/12/27(火) 12:07:58 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

「つまづま」でした

rikurokuさん、コメントありがとうございます。

失礼しました、「253.端端(つまづま)」と修正しました。
「つまぐれ」は「爪紅」ですね。
「つまぐれ」も念のために調べて、「『つまぐれ』は「端」じゃなかったか…」と思いながら打っていたせいで、「つまぐれ」と書いてしまったのだと思います(苦笑)
「端(つま)」「爪(つま)」は同語源でしょうか…?
ご指摘いただいて、ありがとうございました。

こちらこそありがとうございました。

  • 2016/12/27(火) 12:31:14 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

せっかくなので調べてみました

ネット情報ではありますが、「爪」の語源が「端(つま)」のようですね。
他にも、goo辞書に、「褄」は「着物の『端 (つま)』の意」、「切妻」も「『つま』は端の意」とありました。
また、刺身の「つま」も、「端(つま)」が語源という説もあるみたいです。

  • 2016/12/27(火) 12:45:45 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

周辺知識がつく

疑問を調べると周辺知識が勉強できてますます面白いですよね~

最初に「端端(つまぐれ)」を見た時「え!これでつまぐれなの?ぐれって何だ?」と思ってしまいました(汗)

それで自分でネットで調べて、 、「爪」の語源が「端(つま)」も何となくわかりました。
最後に漢字ペディアを見て、「あれ?もしや単なる間違いだ~」(笑)

間違いからの勉強も楽しいですね~間違いに気づくぐらいの知識は付いたということですね。
漢字勉強したてだったら、気づきすらしませんものね。

ありがとうございました~

  • 2016/12/27(火) 16:49:11 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

理解を深める

出題部分は基本的にコピペなのでミスは殆どないと思いますが、下の部分は手書きなので、どうしてもミスが出てしまいます…(苦笑)

間違いでも、それ以外でも、何か少しでも気になることがあれば、自分で調べてみることが大事ですね。
周辺知識も学べますが、調べた内容そのものをはっきり理解することにも繫がります。
与えられた情報だけでは、「知る」ことはできても「理解する」ことはできないように思います。
知っているだけで理解したつもりになっていては、点は取れても大した意味は無いですからね…。
「漢検1級の範囲は読み書きできても意味がない」といった揶揄発言に反論できなくなってしまいます(笑)

間違いに気付くというのも、理解しているかどうかの一つの目安になるかもしれませんね。
また、理解が深まることによって、解答の選択肢を狭める勘が身に付くのかもしれません。

話が脱線してしまいました…^^;
何はともあれ、ミスの無いよう以後気を付けたいと思います。
こちらこそありがとうございました。

  • 2016/12/27(火) 18:29:26 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad