漢検1級模擬試験倉庫

大見出し語表から 語選択問題その17

語選択問題です。

1.天子が心を痛めること。
2.呼吸を整え、心を静める修行によって得る、主観と客観の融合した境地。また、その修行法。
3.とんぼ。やんま。
4.内と外と二重になったひつぎ。
5.生まれつきの性質。

語群:[かんかく、じゅし、しんねん、せいてい、
 ひんぷ、べいべつ、ゆが、りんしょく]

6.邪悪な性格の女性のたとえ。
7.ぬかるみ。
8.田舎びて野卑なこと。下品で卑しいたとえ。
9.つとめて身をつつしむこと。
10.他人の意見を批判してただすこと。

語群:[うんびん、せきぞく、だっき、でいねい、
 てんこく、はくぎ、びろく、ぼうかい]

ヒント↓
1.しんねん 2.ゆが 3.せいてい 4.かんかく 5.ひんぷ
6.だっき 7.でいねい 8.びろく 9.ぼうかい 10.はくぎ
ヒント↑

答えはコチラ↓



1.軫念 (ト-11)
2.瑜伽 (ソ-12)
3.蜻蜓 (ウ-22)
4.棺槨棺椁 (ソ-23/コ-49)
5.稟賦 (ソ-46)
6.妲己 (ト-26)
7.泥濘 (ネ-12)
8.麋鹿 (ノ-22)
9.懋戒 (テ-55)
10.駮議/駁議 (タ-28)

大見出し語表にある熟語を赤字で表示しています。
解答の後ろの記号は、こちらが設定した大見出し語表の番号です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

順風満帆

いつもお世話になっております。
タニシです。

最近漢検1級の勉強が捗っており、今日から成美堂出版さんの試験問題集を使い模擬試験を行っています。

一度全ての問題を書き写し、学習した上で問題に取り組んでいるのですが、
第1回・178点
第2回・144点という結果でした。

そそっかしい性格なのでケアレスミスが多く、まだまだ勉強することが多くあると実感しました。

今後もどうか宜しくお願いします。

  • 2016/12/08(木) 16:28:48 |
  • URL |
  • タニシ #9L.cY0cg
  • [ 編集 ]

学習の工夫

タニシさん、コメントありがとうございます。

コツコツと学習されている点は勿論のこと、「一度全ての問題を書き写し、学習した上で問題に取り組む」という工夫をされているのが素晴らしいですね。

以前漢検さんの出している「漢字カフェ」というウェブサイトで取り上げられていた話ですが、「解くのにちょうどいい問題は、正解が6割になる問題。」だそうです。
内容は"子供のやる気を育てる方法"という話だったので、大人だと多少数値は変わってくるかもしれませんが、モチベーションの下がらない難易度というのは確かにありますよね。
漢検学習では、自分自身で解く問題を選ぶことになるので、「難易度を調整する工夫」はとても重要なことだと個人的には思っています。

私の場合、全体的に出来た場合は採点を厳しめに、出来なかった場合は採点を緩めにするなどの工夫をしていました。
時には、ケアレスミスを正解にしてしまうという荒技(?)も使っていましたよ(苦笑)
点が下がらなくてモチベーションを保てるのに加えて、正解にしてしまったことで「次は間違えられない」というプレッシャーがかかるという一石二鳥の効果がありました。
勿論、これはその人の性格にもよるでしょうけど…^^;

報告していただいて、ありがとうございました。
こちらこそ今後ともよろしくお願いします。

  • 2016/12/08(木) 17:38:20 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

先生教えて!

まずは応援!タニシさん頑張って!!

先生教えてください。
今更でちょっと恥ずかしいのですが、やっぱり気になる。
「僥倖」「徼幸」の違いが何度読んでも腹落ちしません。

「ギョウコウは、性を伐 つの斧なり」この時だけ「徼幸」
それ以外は「僥倖」でいいだろ!ぐらいで覚えてしまいました。

先生教えて下さい(笑)
宜しくお願いいたします。

  • 2016/12/08(木) 18:06:14 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

「僥倖」と「徼幸」

rikurokuさん、コメントありがとうございます。
「僥倖」と「徼幸」、調べられる範囲で調べてみました。
以下、推測を含みます。

まず、「僥倖」は本来の意味は「まぐれざいわい」でしょう。
どの辞典にも載っている意味ですし、また、やたらと古めかしい故事成語大辞典にはこの意味しかありません。
「僥」は(漢検辞典にはありませんが)「さいわい」の意があり、「倖」は「思いがけないしあわせ」の意(こちらは漢検辞典にもあり)ですので、所謂「岩石」タイプの熟語だったと思われます。
漢検辞典では「まぐれざいわい」の意しか載せていませんが、(「僥」に元々あったのか「徼」と混同したのかは分かりませんが、)「僥」の「利を求める」意から「利を求めてやまない」や「幸運を願い待つ」といった意味を載せている辞典もあります。

一方、「徼幸」は、「幸(さいわ)いを徼(もと)める」で、所謂「着席」タイプだと思われます。
本来は「まぐれざいわいを求めること」の意で、読みも「キョウコウ」だったようです。
「僥倖」と混同されて「ギョウコウ」の読みと「まぐれざいわい」そのものの意が追加されたということでしょう。

次に、どう使い分けるべきかというと…

・「徼幸」を調べると「『僥倖』と同じ」とされている辞典がある
・「まぐれざいわい」の意は共通している
・「まぐれざいわいを求める」意は漢検辞典では「徼幸」にしかないものの、ネットの辞典だと「僥倖」に「幸運を願い待つこと」とある

から、「ギョウコウ」の読みで単純に問われた場合はどちらでも正解になりそうです。
一方、「僥倖」は「キョウコウ」とは読まないようなので、「キョウコウ」の場合は「徼幸」でないと不正解になりそうです。

「ギョウコウは、性を伐つの斧なり」は元が「"徼幸"者伐性之斧也」なので、勿論「徼幸」と書いた方が無難ですけど、そこまで厳密な使い分けを求めるぐらいなら、「キョウコウ」で出題するような気がしますね。「徼幸」の読みも見出しでは「キョウコウ」ですし。

纏めると、
①「キョウコウ」のときは「徼幸」
②(余裕があれば、)「伐性之斧」は「徼幸」が無難
③他は深く悩む必要なし!
という感じでしょうか…?
結局、rikurokuさんの仰っている内容と変わらない結論になってしまいました…^^;

話は変わりますが、「徼幸は、性を伐つの斧なり」は良い言葉ですね。
「伐性之斧」の「斧柯が爛尽」するぐらい努力したいと思います(笑)

  • 2016/12/08(木) 20:55:20 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

タニシさん、こんにちはー

タニシさん。こんにちは。asatoriともうします。よろしくおねがいいたします。
漢字検定1級の勉強を励まれているようで、なんだか私も元気をいただいておりました。

わたしは漢検1級の勉強を去年の6月~7月くらいからはじめておりました。

まったく参考にならないかもしれませんが、コメントさせていただきますね。
(spaceplusさん、ちょっとだけコメント欄を使わせていただきますm(_ _ )m)

わたしは完全征服(精選演習の古いバージョン?)を勉強したあとに、たしか成美堂さんのテキストで勉強しました。今見たら、その時の点数の記録が残っておりました。

まったく参考にならないかもしれませんが、せっかく記録を発見したので、初めてやった時の点数を書かせていただきます。以下その時の点数です。

「成美堂テキスト点数」
その1、155点  その2、133点
その3、143点  その4、121点
その5、133点  その6、130点
その7、148点  その8、140点
その9、120点  その10、140点
その11、135点 その12、149点
その13、144点 その14、143点
その15、131点 その16、132点
その17、143点

このようになっておりました。
…忘れてました。テキストのバージョンが違ったら内容が異なるかもしれませんね(わたしのやったのは2012年版となっておりました…アマゾンさんから中古の安~いの選んで買ってしまいました(笑))

以前勉強している時に、黙々とテキストをやっていると「あ~!どのくらい点数とれば、コレ大丈夫なのか~?」って思ったりしたこともあったので… もしかしたら、わたしのやった点数と比べっこしながらテキストをやってみたら楽しいんじゃないかな~?と思って、思い切ってコメントしてみました。

なんじゃ?こりゃ?ってなったらスルーしてください(笑)基本的には点数はあまり気にせず、間違ったところを完璧に覚えていく作業に専念したほうが良いかと思われます。
(ただ点数もモチベーションが上がる要素の1つではありますね)

漢字の勉強を一緒に楽しみながら励んでまいりましょう\(^_^)/


あと「僥倖」「徼幸」勉強になりました。
どっちで書いても大丈夫…とアヤフヤに思っておりましたが、 rikurokuさんが質問してくれたので、大変スッキリいたしました。

長文しつれいいたしましたm(_ _ )m
ありがとうございましたm(_ _ )m

  • 2016/12/08(木) 22:04:46 |
  • URL |
  • asatori #LTBvYwDU
  • [ 編集 ]

「分かりやすさ」も「伐性之斧」…?

asatoriさん、コメントありがとうございます。

「僥倖」「徼幸」は私もあやふやだったので、勉強になりました。
まあ、分からない部分もあったので完全にスッキリしてはいませんが…^^;
情報の得られなかった部分は推測で埋めているので、鵜呑みにはしないでいただきたいです(苦笑)
基本的に「分かりやすい」と「ごまかしがある」は同義ですからね…(笑)

私に対して書かれた部分はこれだけですが、せっかくなのでテキストの点についても少し書かせていただきます^^

点数の記録、たとえバージョンが違っても難易度が劇的に変化することは無いでしょうから、目安にはなると思います。
勿論、それまでの学習状況にも依りますので、asatoriさんの仰る通り、点に拘りすぎてもいけませんけどね(笑)

報告してくださった点数は、貴ブログでも書かれてはいかがでしょうか?
どういった時期にどういった学習をされてきたのかも含めて是非記事にしていただきたいです^^
あ、書くなら、28-2の得点が届いてからの方がいいかもしれませんね(笑)

ちなみに、私は、学習のきっかけ、受検を決めた時期、これまでの学習方法、全てが一般的でないと思われるので、参考になる記事が書けません(苦笑)

こちらこそありがとうございました。

  • 2016/12/09(金) 00:08:04 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

ありがとうございます。

rikurokuさん、asatoriさん、そして
spaceplusKK さん、大変為になる・
貴重なをコメントありがとうございます。

asatoriさんに至っては、模擬試験の結果も掲載していただき誠にありがとうございます。

(間違った所を完璧に覚えていく)これを肝に銘じて学習を進めていきます。

  • 2016/12/09(金) 08:28:14 |
  • URL |
  • タニシ #9L.cY0cg
  • [ 編集 ]

感謝!

spaceplusさん
ありがとうございます!

良く(?)わかりました~
「岩石」タイプ「着席」タイプか~

意味はそんなに変わらなくなってしまったのですね。
「徼幸」 はおそらく「キョウコウ」でしか出題されませんね。
「ギョウコウ」は迷わず「僥倖」にしますが「行幸」は注意します(笑)

  • 2016/12/09(金) 10:38:38 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

こちらこそありがとうございます

タニシさん、rikurokuさんコメントありがとうございます。

タニシさん
「間違った所を完璧に覚えていく」、つまるところ漢検学習はこれの繰り返しですね^^

ちなみに、私は、間違えた時点での「覚える」時間は少なめにして、復習するときに「思い出す」時間を多めに取るようにしています。
理由の説明は長くなるので割愛(苦笑)
こちらも、人に依って向き不向きがあるでしょうけど…。

rikurokuさん
タイプ分けは意外と便利ですね。
28-2の語選択の設問を見ると、2は「岩石」、4は「洋画」タイプだと推測できますので、そこから語群を絞るというテクニックもあったかもしれません。
ちなみに、熟語のタイプを考える時に、なんとなく英文法の授業を思い出すのは私だけでしょうか…?^^;

個人的には「暁光」と「暁更」がややこしいです(笑)

お二方とも、ありがとうございました。

  • 2016/12/09(金) 13:19:36 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad