漢検1級模擬試験倉庫

模擬試験その22

模擬試験その22を公開します。以下、注意点です。(今までと基本的に同じです。)

・出題形式は、平成28年度の本試験から始まった新形式です。(「その10」までは旧形式です。)

・問題は全て「模擬試験その22・問題」というPDFにありますので、こちらをまずダウンロードしてください。

・語群から選択肢を選ぶ問題((三),(四)問1,(七))のヒントを、「模擬試験その22・ヒント」のPDFに用意しました。全ての問題に挑戦した後、答え合わせの前にダウンロードして、分からなかった問題に再挑戦してみてください。

・解答は全て「模擬試験その22・解答」というPDFにあります。くれぐれもダウンロードの順番を間違えないようお気を付けください。[ ]を付けて記載されたものは、「正解となる可能性が高いものの断定はできない」という答えです。正解とするかどうかは、各自の判断でよろしくお願いします。

・問題、解答、ヒントには漢検の定める標準字体を使用しております。表示できないものは外字を作成し埋め込んでいますが、万一、表示されない場合のために、許容字体での表記も( )を付けて併記しています。

・文章題は「青空文庫」にある作品を利用させていただきました。漢検の形式に則るために文章の一部を変更しております。

・ダウンロードは、ダウンロードしたいファイルを選択してダウンロード画面に入り、「ダウンロード」ボタン(広告の上にあります)をクリックするだけです。(アンドロイドでPDFを見るには、PDF閲覧用のアプリが必要です。)

・間違いや不備等あれば、どんな細かなものでも構いませんので、ぜひコメントで報告していただければ助かります。また、感想もご自由にどうぞ。批判は…お手柔らかにお願いします(汗)

・この模試はいつでもどなたでも挑戦いただけます。ただし、何らかの問題が発生するなど、こちらの判断で公開を中止させていただく場合もありますので、ご了承ください。

長くなりましたが、以上が注意点です。
「模擬試験その22」(問題/ヒント/解答)は、コチラ↓からダウンロードできます。

http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

(追記)「模擬試験その22・」の検索結果画面をリンクしておきます。コチラ

試験直前回(その19~その21)では、過去問割合を増やして本試験の難易度に近づけましたが、今回からまた元の出題に戻しました。
さらに、直前回を易化させた反動(?)で難化してしまったので、訓練回(その14~その18)程度の難易度かと予想しています。

点数はあまり気にせずご利用ください。
拙作ではありますが、楽しんでいただければ幸いです。

(お知らせ)
来週の模試はお休みします。次回は再来週(12/3)の予定です。
(来週は代替の新企画を公開予定です。)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

劈頭の士だ!

模擬試験22チャレンジさせていただきました!
いやー告知の通り難しかったですが、頑張れたと思います。

1-5げつげつ
3-5???勉強になりました
5最近の特訓で全問正解!
7-3兌換、「悪札」が悪い貨幣のことと思い、「兌換」に良い貨幣に交換する意味があるのかと勘違い
9的歴がわからず???塀垣、とりあえず書いただけ
「調法」から「秕糠」「烏鷺」から「爛柯」が出たのは我ながらほめてあげたい。
9-ケ 「かね」だめですか?

とても楽しめました!
新しい熟語たくさん覚えられた。
ありがとうございました!

  • 2016/11/19(土) 16:33:54 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

痛恨のミス・・・

いつもお世話になってます。こんな天気の日には格好の材料ですね(笑)
・痛恨のミス「秕糠」:調法→反対は「不調法」と類推したのが間違いのもと→不調法=マズイ行い→非行?これはオカシイ、うすい行ないで「菲行}?こんな熟語あるかどうか知らんけど、「菲行」にしちゃった・・・調法する→便利→便利でない→役立たない・・・とくれば「秕糠」となったかも(苦笑)
・あとはまぐれ当たりが「余波」「睨めつける」
・自分で感心したのは「朶翰」・・・最初、浮んだのはもちろん「兌換」・・しかし、良い貨幣に交換するなんて意味あったかな、と再考・・・「悪札」は悪い貨幣でなく、もしかしたら、悪い手紙?とヒラメキ・・・「札」に手紙の意味があることを思い出した・・・となると、まずい手紙の反対で「朶翰」・・・と、これはスッと浮かんできた・・・良かった(笑)
ということで、1問、痛恨のミスをしましたが、あとはなんとか熟せた。
まだ試験終わってそれほど日が経っていないから、まだ勘がはたらきました。
ありがとうございました。

  • 2016/11/19(土) 16:51:02 |
  • URL |
  • syuusyuu #8PXT0swg
  • [ 編集 ]

「だかん」の罠

rikurokuさん、挑戦およびコメントありがとうございます。
やはり難しかったですよね…(汗)

・「曳白」…超難問です。一応、ネットの辞書にも広辞苑にもありますので、出題されても文句の言えないギリギリのラインといったところです(笑)
・熟字訓…ややこしいものがいくつか出題されていましたが、特訓の成果が出ていますね^^
・「だかん」…ははは、私とほぼ同じ思考ルートを辿って引っかかっていますね(笑)
・「的歴」…実は千字文の中にあった語です。「的然」「歴然」とほぼ同義ですが、大見出しの「炳乎」で出題すれば良かったと少し後悔しています(苦笑)
・「鉄漿」…「鉄漿の道具」という出題でしたが、「かね」自体が「おはぐろの道具」なので、「かね」はちょっと変な感じがします。

対類が鬼レベルでしたので、8問正解は凄いと思います。
こちらこそありがとうございました。

  • 2016/11/19(土) 17:03:34 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

す、すごすぎる…

syuusyuu師匠、挑戦およびコメントありがとうございます。

・「調法」…作成時に「不調法」という語は全く頭をかすめませんでした。確かに「調法」=「重宝」と思わなければ、そのように考えてしまいそうです。
・「睨めつける」…「睨」の訓読みには無い読みなので、出題するかどうか悩みましたが、一応大見出しになっているので出題してみました。
・「だかん」…おおっ、落とし穴を見事に躱されていますね、流石です^^ 出題者でも引っかかったのに…(苦笑)

この難易度で1問ミスですか…驚きを通り越して、パニックです^^;
こちらこそありがとうございました。

  • 2016/11/19(土) 17:24:10 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

楽しめました。

「その22」解答しました。考えさせられる問題が多かったですね。
(一) 8 漢検さんは「きんびん」を×にできないのでは?。手元の『漢字源』の(矜)の キン 音には「あわ-れむ」の意味があって「矜恤(キンジュツ)」などが掲載されています。まあ一般的には キョウ と読むケースが多いとは思いますが...。
(三) 5 これはできなくても仕方なし。
(五) 1 読めず。
(七)難問ぞろいでした。悪札、調法の対義語はなんとか正解にたどり着きましたが、 9 「的歴」の意味が理解できなかった。
(九) カ 「まだら」と解答。「ふ」との違いがよく分かりません。
以上、かなり呻吟しましたが楽しめました。

PS 大変言いにくいことを一言。以前から気になっていたのですが、このコメント欄は高得点者の「点数自慢大会」の様相を呈していますね。必ずしも spaceplusさんの本意ではないと思いますがいかがでしょう。

追伸について

ひでまろさん、挑戦およびコメントありがとうございます。

模試内容については後ほど改めてコメントさせていただくことにして、追伸(PS)に書かれていることについて、先にコメントさせていただきます。
(長い時間返信が無いと気を使われる方もいらっしゃると思うので…)

ひでまろさんは私や模試に挑戦されている他の方に気を使っておっしゃっていただいたのだと思いますが、正直どう返答していいのか分かりません。
長くなりますが、今感じていることを書かせていただきます。

まず、私自身は高得点報告程嬉しいコメントはありません。
というのも、いつも「難しくしすぎたのではないか」とついつい気にしてしまうからです。
高得点の報告をしていただいている方の中には、私に気を使ってコメントしてくださる方もいらっしゃると思っています。
ですから、私はむしろどんどん自慢していただきたいと思っているくらいです。

他の方がどう思われるかという点は、以前から勿論私も気にはなっていました。
私自身、他の方の模試で高得点を報告していますし、気を悪くされる方や、自信を無くされる方もいらっしゃるかもしれないということは考えています。
こちらで高得点報告をしてくださる方も、以前コメントを躊躇しているといった趣旨のコメントをしてくださっていますし、同じようなことを考えられていると思います。

ただ、こういったコメントで模試作りを頑張ろうと思う気持ちになりますし、コメントを控えたことによって切磋琢磨し合う環境が無くなってしまう可能性を考えると、やはりコメントした方が良いのではないかと思いますし、出来ればこちらにもコメントをいただきたいと思っています。
また、他の方の気持ちを忖度してコメントをやめてしまうということも、ある意味失礼な対応にも思えます。

勿論、様々な意見があると思いますし、不快に思われる方が多いようであれば考えなければいけないと思いますが、正直現時点でどうすべきなのかが私には分かりません。

とりとめのない文章で大変申し訳ありません。
とりあえず、送信させていただきます。

  • 2016/11/19(土) 20:52:16 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの趣旨

spaceplusさん
丁寧なご返信、深謝いたします。私の言わんとするところは、「高得点報告」が好ましくないのではなく、常連さんのみならず、もっと多くの方のコメントがあれば、という思いです。1級の高得点リピーターは一握りの存在であって、貴ブログの読者の多くは初合格を目指して学習を続けている挑戦者だと思われます。
spaceolusさんも挑戦者レベルの読者のコメントを聞きたいというお気持ちは当然あるでしょうね。もし、常連さん以外の方がコメントしにくい雰囲気があるとすれば、(常連の一人として)ちょっと考えてしまいますね。
いずれにしても、質の高い模試を定期的に提供されている spaceplusさんのお気持ちを忖度してのコメントです。
以上、言葉足らずかも知れませんがご容赦ください。

失礼しました

ひでまろさん、すみません、勘違いして的外れな返答をしてしまったでしょうか。
お心遣い感謝いたします。

勿論、挑戦者の方にコメントをいただけるのはとても嬉しいです。
ただ、コメントが無くとも、届けられなかったコメントの存在を私は感じています。
私自身、慣れていない頃には、コメントを書いたものの送信しなかったことが多々あるので、同じように、書いては消しを繰り返して結局送信できなかった人がいるはずだと、何の根拠も無く前向きに捉えています(笑)
なので、少なくとも私の気持ちを忖度していただく必要はありません^^

「常連さん以外の方がコメントしにくい雰囲気」は、多かれ少なかれ(常連さんがいれば)どんなブログにも存在すると思います。
その程度が甚だしい場合、その責任は全てブログ主である私にあるので、ひでまろさんをはじめ常連の皆さんが気にされることではないです。

現状コメントがしづらいとしたら、コメントの仕方に迷われているか、コメントに対する私の対応がまずいか、もしくは、模試の難易度が高くてコメントどころではない、といったことが原因だと思います。

いずれにせよ、皆さんには気にせずコメントしていただきたいと思っています。

またしても、まとまりのない文章で申し訳ありません。
また、再び的外れな返答をしていたらすみません。

模試内容に関しては、また後程コメントさせていただきます。

私の勘違いのせいで、コメント欄が深刻な雰囲気になってしまい、申し訳ありません。
コメントを躊躇されていた方も、是非コメントよろしくお願いします^^

  • 2016/11/19(土) 23:32:41 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

「ふ」?「まだら」?「ぶち」?「むら」?

ひでまろさん、いくつもコメントを分けてしまって申し訳ありません。

・「矜憫」…漢検さんの採点基準が分かっていないので、自信は全くありませんが、「きんびん」は危険ではないでしょうか…?漢検辞典では「キン」は「ほこの柄」の意として読み分けがなされていますし、「憫」の項目には「矜憫(キョウビン)」とあります。勿論、「きんびん」と読んでいる辞典があれば別ですが、一つの辞典の読み分けだけを採用するのはどうなんでしょうか…?すみませんが、とりあえず解答はこのままにさせていただきます。
・「的歴」…高得点リピーターの方でも意味が取れない語は出題すべきでなかったですね(反省)「歴歴≒炳乎」ぐらいが良かったかもしれません。
・「斑」…広辞苑やネットの辞書だと「まだら」と「ふ」は同じものなのですが、漢検辞典ははっきり「別の意」だと書いてあるのでややこしいです。ただそれ以前に今回の問題では、「血痕がまだらをなす」という表現はおかしい感じがしたので、「ふ」のみを答えとして出題しました。…が、今見返すとおかしくないような気もしてきました…。「まだら」も正解とすると同義の「ぶち」も正解でしょうか。更にはネットの辞書だと「むら」の読みもあるのですが、これはどうでしょうか…。出題が良くなかったですね。もし他に解答を修正することがあれば、「まだら」「ぶち」も括弧付きで加えておこうと思います。

対類はかなりの難易度だったと思うのですが、どうして皆さんそんなに正解できるのでしょう…?^^;

(話を戻してしまって申し訳ありませんが、)多くの方にコメントしていただけるよう、今後ビギナー、チャレンジャーの方により配慮した内容を心がけたいと思います。
ありがとうございました。

  • 2016/11/20(日) 00:57:57 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

勉強再開はまだ先のつもりが・・・

50分で一通り解答、10分見直しできました。
163点でしたが本番では書き損じ等がありたぶん不合格でしょうね。

(一)28/30
 14.「洫」を「恤」と見間違えた、ルーペが必要か。
 21.×「いずくん」ぞ(*_*)
(二)38/40
 4.×「熟歯」・・より一層臭くしてしまった・ω・
(三)4/10
 3.「涕洟」の「涕」が思い出せませんでした。
 4.「胡籙(コロク)」・・・〈胡籙(やなぐい/コロク)〉だったのか(・∀・)
 5.「曳白」・・正解者はどんな勉強をしてるのか知らん?
(四)26/30
 4.「(ちしゅ)高会」は思いつくものの、「置酒」がトンと浮かばず。
 5.「咄」を「言出」と造字(笑)
(五)7/10
 1.×「いそめ」と。2.「やまもも」8.「びゃくだん」まだ憶えていません(^^)
(六)9/10
 イ3.×「りゅうべん」・・ダメでしょうね。
(七)10/20
 2.「大過」の対義語、自信たっぷり×「丕行」(笑)
 3.「悪札」これも自信満々に×「兌換」(大笑)
 5.「調法」の対義語「秕糠」全然わかりませんでした。
 9.「的歴」の類義語「炳焉」・・・まさか正答できた人いないでしょう?
 10.「厥角」を×「蹶角」としてしまった。
(八)18/20
 3.まさか「(しょうきく)松菊」とは思わず白紙解答、書いておくんだった(*_*)
(九)27/30
 カ.「ふ・ぶち・まだら」悩んだ末に「ぶち」(;_;)
 キ.×「ひらしゃ」
 ケ.×「かね」はダメですか?
 自分の場合、勉強再開はまだ先なのですが、28-3までは期間が短いので、「漢字頭」のアイドリング状態にはしておこうと思い、トライしてみました。周回遅れにならずに従いて行くつもりです。       
 ありがとうございました。

  • 2016/11/20(日) 01:28:30 |
  • URL |
  • 寸草春暉 #-
  • [ 編集 ]

遅くなりました

模擬試験、挑戦させていただきました。
いろいろコメントを書いたり消したりしていたら、遅くなってしまいました(汗) 結果についてはまた改めてコメントさせていただきますねー。

  • 2016/11/20(日) 01:51:56 |
  • URL |
  • asatori #LTBvYwDU
  • [ 編集 ]

大変光栄です

寸草春暉さん、挑戦およびコメントありがとうございます。
やはり、今回は難化しすぎですね(反省)

・文字サイズ…小さい上にゴシック体なので見づらいかもしれませんね。とはいえ、明朝体だと印刷せずに画面で見る場合に見づらいんですよね…(汗)「その23」はもう作成してしまったので、「その24」からもう少し文字が大きくできないか試してみようと思います。
・「熟歯」…確かに口臭が気になりそうです…(笑)
・「曳白」…正解者無しを覚悟して出題した問題です(苦笑)「賛襄」「啓沃」レベルでしょうか…。
・「流湎」…「湎」の「ベン」「メン」に意味の読み分けは無いので、もしかしたら「りゅうべん」でも正解になるかもしれません。
・対類…すみません、あまりの難化で私も驚いています(汗)
・「松菊」…自信が無くても、「曳白」(試験に白紙を出す意もあり)はダメです(笑)
・「ぶち」…上のコメントにもあるように正解としても良いかもしれません。
・「ひらしゃ」…ん?正解ではないでしょうか?それとも、打ち間違いでしょうか…?
・「鉄漿」…「鉄漿の道具」という出題でしたが、「かね」自体が「おはぐろの道具」ですから、残念ながら正解にはしづらいと思います。

実は今回の模試は28-2の本試験の前に作成したものですが、偶然にも本試験と重複する問題が多くありました。
貴ブログを拝見したところ、重複したところでいくつか間違えられていたようなので、この模試を先に出していればと思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
本当は、このことが分かった時点で報告すべきだったのですが、模試の問題の内容を明かす訳にもいかず、遅くなってしまいました。何卒ご容赦ください。

学習を再開されていないにもかかわらず、挑戦していただいて大変光栄です。
こちらこそありがとうございました。

  • 2016/11/20(日) 02:30:42 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

当日中にコメントする必要はありませんよ^^;

asatoriさん、挑戦およびコメントありがとうございます。

書いたり消したりされたということは、何か内容で悩まれたのでしょうか?
もし、上にある私のコメントのせいで何か書きづらくなったことがあったとしたら申し訳ないです。

急いで報告する必要はありませんから、お時間に余裕のあるときにまたコメントしていただけるとありがたいです^^

  • 2016/11/20(日) 02:47:48 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

衒学的になるのは避けたいが・・・

衒学的と思われるといやだけど、みなさんの学習のご参考まで・・・自分のブログの宣伝も兼ねて(笑)
・的歴・・・「的皪」と同じと判断・・・なんとなく「的皪」という熟語の読みと意味を覚えていた・・蘇軾の「佳人薄命」の詩の中にある・・・記事済み。選択肢で「へいえん」とあったので、熟語は正解のものしか思い浮かばなかった・・・
・「曳白」・・・過去の記事(広辞苑の悉皆調査)で問題にしていたのでわかった。故事もあるので覚えやすかっただけ。
どちらも一度出されたりしたら印象的な熟語なので忘れないでしょうね(笑)・・・。

  • 2016/11/20(日) 06:02:25 |
  • URL |
  • syuusyuu #8PXT0swg
  • [ 編集 ]

模試ありがとうございます

では改めて模擬試験挑戦の結果を報告させていただきます。
以下間違えたところです。

1-5げつげつ 16べきべき (こつ=しずむ、だったのは覚えていましたが「こつこつ」で水が流れるの意味があったのは未チェックでした) 27わからず…ひさびさの~やすみ? 29う(える) とうとうここで気がうえるの発展した問題がきたのかと…全然字が違いましたね(笑)
2-7韜昧…韜晦とゴッチャになってしまいました 14榻(こしかけでトウ??これかと思いましたが違いました、画像で確認…なるほど涼しげ~な椅子ですね)  17拙行(以前どこかで拝見した問題…答えがボンヤリ出ましたが、ほんとボヤっとでした)
3-1峭酷(刻でしたね) 5苦し紛れ「流竄」…そういう意味もあるのかと…造語したつもりでしたが、これは遠くに流される意味でしたね(笑)
4-4わからず…ちしゅ、蜘蛛?ちちゅ?ちしゅ?蜘蛛の音読みがわからなくなりました(泣)…って全然蜘蛛じゃありませんでした。
5当て字は鍛えていたので満点…取れませんでした。5-2わからず…つばき 5-6「はくもくれん」か「たいさんぼく」かで非常に悩み間違い。これはまた間違えそうです。玉蘭「はくもくれん」、洋玉蘭「たいさんぼく」うーんなんか覚えにくいです(苦笑)
6-4あ(れる) でなくておぼれるでしたね。勝手に荒い流れをイメージしてしまいました。
7-3兌換  お手紙でしたか 5わからず 苦し紛れ「比較」 9的歴がまったくわからず苦し紛れ「比較」  残念どっちも空振りでした~(笑) 慣れないことをしてコケました。
8-3わからず菖菊 四字熟語の六菖十菊のことかと予想…違いましたね 9豎子は漢字ペディアにありませんねー ちょっとアヤフヤですのでマイナス2点
9-エしいたけ…づと? いいえ「たぼ」でした。 カ ふorまだらで悩みまだら(ふ?まだら?のコメント拝見しました。とりあえずここでは減点しときました)
169点でした。

なかなかハードな模試でしたね。大変勉強になりました。
貴ブログを利用されている方が気軽にコメントしてくださるとよいですね。またの模試たのしみにしております。ありがとうございました。

  • 2016/11/20(日) 08:58:29 |
  • URL |
  • asatori #LTBvYwDU
  • [ 編集 ]

162点に訂正します。

16.「汨汨」を性懲りもなく×「べきべき」としていました、こりゃダメだわ(・∀・)
よって、(一)は27/30なので、162点に訂正します。
(二)5.「榾」は28-2のお陰で正解でした(笑)
すいません、(九)キ.×「ひらさ」とやったのでした。

漢検1級への向い方は人それぞれでいいと思っています。
自分はビギナーというには薹が立っていますが、リピーターを名乗るには烏滸がましい、継続受検者です。
<満点、高得点目指す派>ではなく、<とにかく(難易度高くなっても)合格したい派>です。
大漢和辞典はもちろん、新字源や広辞苑等は使わない「漢検漢字辞典+過去問+ネット」派です。
なので「曳白」「的歴」「炳焉」が正答できないのはやむを得ないのですが、
こういう熟語はストックするようにしています。
また、難易度測定のために役立つかも知れないので、恥ずかしながら、不正解した問題と点数を開示しています。

  • 2016/11/20(日) 09:55:21 |
  • URL |
  • 寸草春暉 #-
  • [ 編集 ]

衒学主義、大歓迎

syuusyuu師匠、丁寧に解説していただいてありがとうございます。

・「的歴」…「的皪」という言葉があるんですね、勉強になりました。(他の方のために説明しておきますが、「皪」は配当外漢字です。)
「的歴」自体はマイナーな語で出題されない可能性が高いのですが、「的然」「歴然」とほぼ同義なので、推測しやすいかと判断して出してしまいました(汗)
師匠ですら全く異なる思考ルートで推測されていたとなると、意味を捉えることができた人は少ないでしょうね…。
・「曳白」…最初にこの言葉を調べたときに、「居諸」や「啓沃」を調べたときと同じ面白さを感じました。こういった語は決して多くは無いのですが、驚くことに「居諸」「啓沃」が相次いで出題されたので(笑)、積極的に出すことにしました。師匠の仰る通り、印象的で覚えやすい語ですしね^^
実は出題前に師匠のブログで「曳白」が取り上げられているかどうか調べたのですが、検索には引っかかりませんでした。正解されたことを知って、もしやと思い「曳」だけで検索したら見つかりました…「曳 白」と間にスペースがあって引っかからなかっただけでした…(汗)ブログ内検索で記事を探される方はご注意ください。

私としては、師匠には是非衒学的に知識をどんどん出していただきたいです(笑)
ありがとうございました。

  • 2016/11/20(日) 10:29:48 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

報告ありがとうございます

asatoriさん、改めて報告コメントありがとうございます。

・「汨汨」…意味で細かく覚えられていたんですね。もう調べられてお分かりかと思いますが、「汨(べき)」は地名でしか使用されていないようです。
・「饐(す)ゆる」…「餒(う)える」のせいで惑わされましたか…^^; ちなみに、文語の連体形は「餒(う)うる」になると思います。
・「蜘蛛」…「ちちゅ」「ちしゅ」「ちちゅう」とあってややこしいですよね(汗)「ちちゅ」以外は書かせないと思うので覚えなくていいと思います。
・「洋玉蘭」…「玉蘭(はくもくれん)」もややこしいですが、私は「玉鈴花(はくうんぼく)」と良く間違えます(苦笑)良い覚え方があればいいのですが…。
・対類…同じ語を書くこと自体は間違った戦略ではありませんよ^^
・「豎子」…漢検辞典では「豎」は「竪」の異体字なので正解です。
・「椎茸髱」…そういえばこれも難問でした。「たぼ」=「つと」なので、「しいたけづと」と読んでも良さそうなのですが、「しいたけたぼ」しか見つかりませんでした。読み分けは難しそうですが、あまりこの辺りは深追いしない方がいいと思います。

難問で苦労されたことと思います。
「その23」は易化していると良いのですが…(苦笑)
asatoriさんは今はもうチャレンジャーレベルではありませんが、チャレンジャーとしてコメントしていただいたことに本当に感謝しています。
もし、チャレンジャーの立場だとこういった点でコメントしづらい、といった情報があれば教えていただけるとありがたいです。
こちらこそありがとうございました。

  • 2016/11/20(日) 11:41:18 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

貴重なご意見、感謝です

寸草春暉さん、コメントありがとうございます。
「榾火」はまんま出題されたので驚きました(苦笑)

確かに漢検に対する姿勢は人それぞれですよね。
(本試験の難易度が突然上がったりするので、コツコツ学習をする点では皆さん同じでしょうけど…^^;)
対策の仕方も人それぞれですので、模試の活用法も皆さん違うと思いますし、違って良いと思います。
多くの方が活用できるように今後の方向性を考えたいと思います。
今回は難問を詰め込み過ぎたので、今後は気を付けたいところです。

寸草春暉さんのコメントはいつもとても参考になりますので、感謝しております。
今後ともよろしくお願いします<(_ _)>

  • 2016/11/20(日) 12:18:11 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

洋玉蘭

「よう、タマラン。ボク タイサン(退散)」で覚えました。「コチ(東風)ら シラヤマギク さん」なんてのも。語呂合わせでもやらないと、とくに植物名の暗記はシンドイです。

おお~、見事な語呂合わせ^^

ひでまろさん、覚え方を紹介していただいてありがとうございます。
「よう、タマラン。ボク タイサン(退散)」、即採用したいと思います(笑)

熟字訓・当て字は頭に自然に入るものは除外して、残ったものを、
・音読みに変換してリズムで覚える
・漢字と読みのイメージを映像に変換して覚える
・語呂合わせで覚える
・他の熟字訓と比較して連想させて覚える
などいくつかの方法を取り入れているのですが、「洋玉蘭(たいさんぼく)」はどの方法でも上手くいきませんでした(苦笑)

「洋玉蘭(たいさんぼく)」、もう間違えないと思います。
ありがとうございました。

  • 2016/11/20(日) 13:29:09 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

こんばんは。
ナイスな資料をいつもありがとうございます。

「たいさんぼく」はひでまろ師匠とまったく同じであります。
「玉蘭」は「たまらん坂のハクモクレンを嗅ぐ真っ白なキヨシロー」「玉鈴花」は「白い雲にのった鈴だらけの冠をかぶったボクちゃん」で覚えております。
この熟字訓については拙ブログ・カテゴリ「つづらふじ」も少しは参考になりましょうや。凛太郎さんとのやりとりでずいぶん覚えました。

  • 2016/11/20(日) 19:16:02 |
  • URL |
  • ボクちゃん #7mio2xcs
  • [ 編集 ]

覚え方、いろいろ

ボクちゃん先生、コメントありがとうございます。
「つづらふじ」のカテゴリ、拝見させていただきました。

「牛筋草(おひしば)」の「ギュウスジはおひし~」で笑ってしまいました(笑)
「白膠木(ぬるで)」の「白い膠(にかわ)で塗るでえ」は先日コメントで紹介させていただきました。
「土荊芥(ありたそう)」の「弩警戒の有田くん」は私もほぼ同じ形で覚えました^^

コメント欄も少し覗きましたが、皆さん様々な覚え方をされていますね。
私は、上手い語呂合わせを作るのが苦手なので、覚え方を紹介する記事は書けそうにありません(苦笑)

  • 2016/11/20(日) 19:44:22 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

語呂合わせ、なるほどー

コメントを拝見させていただき「はくもくれん」「たいさんぼく」「はくうんぼく」しっかり覚えられました。 
模試でわからなかった「楊梅・やまもも」…「楊」、「梅」のつく当て字も結構いろいろあってややこし〜ですね^^; 語呂合わせなど利用して、なんとか暗記していければと思います。ありがとうございました。

  • 2016/11/21(月) 14:12:07 |
  • URL |
  • asatori #LTBvYwDU
  • [ 編集 ]

木偏が厄介

asatoriさん、コメントありがとうございます。
私も曖昧だったものがしっかり記憶されました^^
「索引」を調べたところ、「楊梅(やまもも)」以外で、

「楊」のつくものは
黄楊(つげ)、松楊(ちしゃのき)、水楊(かわやなぎ)、
白楊(はこやなぎ)、楊桐(さかき)、楊櫨木(うつぎ)

「梅」のつくものは
金縷梅(まんさく)、茶梅(さざんか)、入梅(ついり)、
梅雨(つゆ)、梅花皮(かいらぎ)、梅桃(ゆすらうめ)

と6つずつありました(多)
木偏の漢字が並ぶ、「松楊(ちしゃのき)」「楊桐(さかき)」「梅桃(ゆすらうめ)」あたりがややこしいですね…。
並べたせいで余計ややこしくなってしまっていたらすみません(汗)
私もしっかり覚えたいと思います。
ありがとうございました。

  • 2016/11/21(月) 14:51:29 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad