漢検1級模擬試験倉庫

謎解き その6

試験も終わったので、久々の謎解き記事です。
今回は漢字を使った暗号…文章無しでいきなり出題します^^;



次の画像に隠された言葉は何?

game.png

答えは漢字三文字


ヒント1:解読の鍵は、「落」「揃」「消」。


ヒント2:「すけとうだら」が出てくるゲーム。(知らなければ、検索してください。)


ヒント3:まず「一」、次に「口」、その次に「木」…

コタエはこちら↓



解読の鍵は、「ぷよぷよ」というゲームです。
ルールは、簡単に言うと、落ちて、4つ揃えば消えて、落ちて、…という繰り返しですね。

まず、上にある「旦」を落とします。
隣り合う漢字の中で「一」が4つ揃うので消します。
空いた部分に漢字を落とすと、今度は「口」が4つ揃うので消します。
繰り返すことで、以下のようになります。

六連鎖

連続で消える「連鎖」を6回繰り返し、最後に残ったパーツで「六連鎖」という語ができました。

ということで、正解は「六連鎖」でした。



さて…謎は解けましたか?
どのタイミングでどこまで落とすか、どの状態を「揃った」とみなすか、といった点で何パターンか考えられるので、上の画像のようにうまくいかなかったかもしれません。
ただ、近くにあるかどうかに関わらず、4つある漢字の「パーツ」を全部消せば答えは出るので、「ぷよぷよ」が鍵だと分かれば答えに辿り着けたのではないでしょうか…?^^;

「辷」の「しんにょう」が2点だと答えの「連」も2点になってしまうので、教科書体にして出題しました。
出来れば「ぷよぷよ」っぽい、丸っこいフォントで出題したかったですけど…(苦笑)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad