漢検1級模擬試験倉庫

人の見た目の良し悪しとは

二週間ごとに書いている個人的な計画の記事です。

興味のある方のみコチラ↓



◇作業中

・直前模試作成

◇計画中

・「故事熟語対策問題」シリーズ
・広辞苑の1級熟語チェック


年が明けたと思ったら、あっという間に10日ですね…。時が経つのは本当に早いと感じます。
試験が行われるとすれば、あと1ヶ月強しかありませんので、そろそろ試験前モードに入る方もいらっしゃるのではないでしょうか。
弊ブログの記事は、今後もこれまで通りのものを出しますが、深追い気味のシリーズが多めですので、余裕の無い方は適当にスキップするなどして対応していただければと思います。



(余談)
偶々かもしれませんが、最近立て続けに「顔面偏差値」という言葉を耳にしています。
「顔の良し悪しの度合い」という感じの解釈の俗語だと思いますが、若い人の間では普通に使われているのでしょうか…?

正直、この言葉を聞いて物凄くモヤモヤしてしまいました…。

(話の流れにも依りますが、)モヤモヤする原因は幾つかあります。
人の見た目を比較している点や、人の見た目を(他の要素よりも)重要なものであるかのように扱っている点などです。

纏めて言うならば、この言葉の背景に、人をモノのように扱い、軽んじているような空気を感じてしまうことがモヤモヤの原因だと言えるかもしれません。
「顔面偏差値」という言葉が使われなくても、(顔のみに限らず)人の見た目の優劣を比較するような話を聞くと、嫌な気持ちになってしまいます…。

そもそも、人の見た目に対して、「良い」「悪い」という概念を当てはめることも、おかしなことだと私は感じています。
印象として「良く感じる」「悪く感じる」ということはあるとしても、それは見ている側の「感じ方」の話であって、見られている側に「良い」「悪い」という「事実」があるわけではないはずです。
たとえ多数であっても、その「感じ方」を「事実」として扱うのは勝手な考え方ですよね。

また、「感じ方」は、時間や間柄などの他の要素にも影響を受けますから、その点でも「事実」にはなりえないと言えると思います。
第一印象では「見た目が良い」と感じていなくても、親しくなるにつれて印象が変わることはありますし、自分の子と他人の子の見た目がそっくりであっても、自分の子の方がかわいいと感じる親が多いのは容易に想像がつきますよね。

以上のことから、私は、人の見た目には「良い」も「悪い」も無いと考えています。
勿論、人の見た目に対して良し悪しを感じることはありますが、「脳が勝手にそう反応しただけ」と思って無視しています(笑)
少なくともそう考えていることで、徐々に人の見た目は重要なものではないと思えるように、また、どのような見た目でも「愛おしい」と思えるようになってきたと感じています。(気持ち悪いですかね…?^^;)

見た目が「良い」「悪い」と感じることに関しては、敢えて仮説を立てるなら、進化の過程で優秀なパートナーを見つけるために身についた本能の作用の一種なのではないでしょうか。
もしそうであるならば、現代社会においては、そのような本能が必要だとは思えないので、そういった考えに振り回される必要は無いと思います。
特に、見た目のことで悩んでいる方がいるなら、それは「見た目の問題」ではなく「心の問題」かもしれない、ということは伝えたいですね。

自分の考えを押し付けるような内容になってしまったかもしれませんが💦、「人の見た目」に関して、世の中の考え方がどうも納得がいかなかったので、書かせていただきました。
賛成でも反対でも構いませんので、何か少しでも感じたり考えたりしていただければ幸いです。

関連記事

コメント

わかるー

こんにちは!
顔面偏差値に違和感、よくわかります
単に目鼻口のバランスの問題
私はこの年になり随分楽に自由に生きることができるようになりました
若い頃は見た目の良し悪し翻弄され悩んだこともあったけど、今は皆同じようなおじちゃんおばちゃん笑
病気や事故で見た目的に変化した人も
それほどあやふやな些細なことなんだと思います
そこに重きを置くのはナンセンス
当たり前だけど大切なのは中身なんですよね〜

spaceさんはまだお若いのにしっかり本質を捉えててやっぱり只者でない!
結局大好きで長くお付き合いしてる人を思った時、顔が良いんだよねーなんて思うことは一切なくその人の内面のことばかり。
お葬式で「あの人はイケメンだったよね」
「美人だったよね」と偲ぶ言葉は聞いたことないもの。
おっしゃる通り、愛おしいと思える人と出会い、自分もそうなれることが大切だと思います!

  • 2021/01/10(日) 23:30:44 |
  • URL |
  • もなか #-
  • [ 編集 ]

分かっていただけて嬉しいです

もなかさん、コメントありがとうございます。

もなかさんも「顔面偏差値」に違和感を持たれていたんですね。
こうして自身の考えを書くのは、何となく恥ずかしい気持ちもあるのですが、共感していただけてホッとしました。

私も完全に見た目の呪縛(?)から逃れられたわけではありませんが、若いころのようには気にならなくなりましたね。
私も同じようなおじちゃんになるのだと思いますが(笑)、積極的に老けたいとは思わないまでも、老けても見た目が悪くなるわけではないと思えている分、楽な気持ちでいられているかもしれません。

確かに、病気や事故で見た目が変化することもありますよね。
多様性を受け入れるという意味でも、見た目のことをとやかく言うべきではないと、改めて考えされます。

仰る通り、顔の良し悪しで長い繋がりができるわけではないですよね。
お葬式のお話も納得です。
拙記事をきっかけに色々と考えていただいたようで、大変嬉しく思います😊

コメントどうもありがとうございました🙇
お忙しい状況かと思いますが、お体にはお気をつけください。
少しでも早く状況が良くなることを祈っています。

  • 2021/01/11(月) 01:35:46 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する