漢検1級模擬試験倉庫

音読み対策問題 その1

今週から毎週月曜日に音読み問題を出題します。

「その1」~「その4」のテーマは「1級漢字と準1級漢字からなる熟語」です。
「音読み問題」シリーズの「その6」~「その8」でも出題しましたが、その範囲とは準1級漢字の重複を避けています。

比較的読みやすい準1級漢字が多く、1級漢字の音読み問題と捉えられるものが多いですが、殆どがマイナーな熟語のため、そこまで簡単というわけではないと思います。
中には読み分けの必要な難問も含まれていますので、ご注意ください。

問題数は1つの記事につき、47~48問です。

解答は「◇」のクリック、または、熟語のオンマウスで表示されます。
記事の最後にも解答一覧がありますので、利用しやすいほうをお使いください。

それでは、本日分の出題です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。



岫幌 
慧黠 
藷蔗 
峯巒 
赭鞭 
碧旻 
荏菽 
庚戌 
廛鋪 
泓噌 
闕殆 
讐仇 
湘簟 
凌兢 
抖藪 
蕉衫 
聾喑 
狗竇 
蹇吃 
頌繫 
鞫按 
煽熾 
佞禄 
銛鍔 
緘翰 
簾幃 
麴糱(もやし 
緋衲 
淳漓 
諳悉 
佩玖 
岑蔚 
厖鴻 
渙冴 
綵綾 
閭伍 
旁註 
霞氛 
鞍銜 
黛鬟 
僻倪 
逬沫 
旭暉 
獅吼 
剪禾 
稀稠 
蓮藕 

(◇読み全表示)

(◇読み全消去)



しゅうこう
けいかつ
しょしょ/しょしゃ
ほうらん
しゃべん
へきびん
じんしゅく
こうじゅつ
てんぽ
おうそう
けったい
しゅうきゅう
しょうてん
りょうきょう
とそう/とうそう
しょうさん
ろういん
くとう/こうとう
けんきつ
しょうけい/ようけい
きくあん
せんし
ねいろく
せんがく
かんかん
れんい
きくげつ
ひのう
じゅんり
あんしつ
はいきゅう
しんい/しんうつ
ぼうこう
かんご
さいりょう
りょご
ぼうちゅう
かふん
あんかん/[あんがん]
たいかん
へいげい
ほうまつ
きょっき
しく/しこう
せんか
きちゅう
れんぐう
関連記事

コメント

解答追加のお願い

おはようございます~

ご出題ありがとうございます!

1問ずつ答えを見て、間違えたものを辞書で確認していました。

「抖藪」ですが、漢辞海では「とうそう」と「とそう」で読み分けがあり、それぞれで意味が異なるようでした。

貴殿がどちらの意味のご出題を意図していたかは分かりかねますが、解答の追加をご検討頂けますと幸いですm(_ _)m

よろしくお願い致します!

  • 2020/11/30(月) 07:21:07 |
  • URL |
  • 熊谷葵 #-
  • [ 編集 ]

「抖藪」の読み

熊谷葵さん、コメントありがとうございます。

「抖藪」の読みはチェック不足で、大変申し訳ありません。
先ほど解答を修正しておきました。

この熟語は、表記が「抖擻(配当外)」と「抖藪」、読みが「とそう」と「とうそう」、そして意味も複数、ということで物凄くややこしいですね💦
ただ、「とそう」読みで「振り払う」という意味を載せている辞典もあるので、意味によって読み分ける必要は無さそうです。

ご指摘いただき、改めて感謝申し上げます。
今後もビシビシご指摘いただければと思います🙇

  • 2020/11/30(月) 11:43:52 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

勉強になります

こんにちは!
いよいよ学習記事再開ですね😄

早速トライさせていただきました。
✕泓噌(おうそ)
△鞍銜(あんがん)
✕僻倪(へきげい)

音読みは読めればいいというスタンスで、あまり意味を追わないことが多いのですが、読み分けが必要なものは、そういう訳にはいかないですね。
少しずつ拡げていけたらと思います🙆‍♂️

出題いただき、ありがとうございました😊

  • 2020/11/30(月) 12:57:10 |
  • URL |
  • こてつ #LogKjSjk
  • [ 編集 ]

読み分けの対応

こてつさん、コメントありがとうございます。
今週からまた、よろしくお願いいたします🙇

ウッカリのようなミスは無かったようで素晴らしいですね。
複数音のある準1級漢字が厄介だったと思いますが、「噌」は「味噌」以外は「ソウ」、「僻」は「僻倪」のみ「ヘイ」で大丈夫だと思います。

読み分けは、最初はそこまで意味を意識する必要は無いと思います。
まずは、それぞれの音読みに対して、熟語例を一つ思い浮かぶようにしておくと良いでしょうか。
例えば、「阨」なら「狭阨(キョウアイ)」「阨困(ヤクコン)」の熟語例が思い浮かべば、もう一方の漢字から読み分けが推測できるはずです。

どちらかの読みの使用例が極端に少ない場合も多いですので、その例だけ覚えてしまえば解決するということもあると思います。
また、結局どちらの読みでも大丈夫だった、というものも意外とありますので、深追いにならないようご注意ください。

こちらこそどうもありがとうございました😊

  • 2020/11/30(月) 13:25:07 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

「そう」なのか

こんにちは

出題再開ありがとうございます。
慎重にやりましたので
誤答は「泓噌」のみ

味噌以外は「そう」なんですね~
兜もメジャーな熟語以外は「とう」なので、
何となくセットにして定着させたいです。

ありがとうございました。

  • 2020/11/30(月) 14:13:48 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

音の長短

rikurokuさん、コメントありがとうございます。
今季の記事もよろしくお願いします。

「噌」の「ソ」音は慣用音ですね。
熟語は殆ど見つかりませんが、他は「ソウ」で読んでおいた方が良いと思います。

「呶」も「ドウ」が漢音で「ド」が慣用音で似ていますね。
探してみるとこのようなものは多いのかもしれません。

こちらこそありがとうございました😊

  • 2020/11/30(月) 15:40:10 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

解答追加のお礼

おはようございます!

解答を追加していただきありがとうございます。

また、「とそう」と「とうそう」の読みわけが不要なことは貴重な情報でした。
こちらもありがとうございますm(_ _)m

  • 2020/12/01(火) 07:32:50 |
  • URL |
  • 熊谷葵 #-
  • [ 編集 ]

改めて調べてみました

こちらこそ態々ありがとうございます。

改めて調べてみましたが、「とそう」は調べれば調べるほど訳が分からなくなりますね(苦笑)
ただ、少なくとも「とうそう」の方で読ませる出題は難しいかと思います。

一方で、日国に「抖擻(とそう)行脚」という語もあるようなので、「修行」の意味のときは「とそう」と読んでおくべきかもしれません。
覚えるなら「とそう」で覚えておくのが良さそうですね。

  • 2020/12/01(火) 11:35:46 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する