漢検1級模擬試験倉庫

8ヶ月ぶりの試験です

いよいよ明日がR2-2本試験ですね。
受検される皆さん、準備はいかがでしょうか…?

前回が(恐らく漢検1級史上初の)中止となったため、8ヶ月ぶりの試験になります。
感染状況が収まってはいないので「無事に」と言うことはできませんし、様々な事情により受検を断念された方もいらっしゃることを思うと、複雑な気持ちはありますが、とりあえずは全国の会場で開催されることになりホッとしています。
試験に対する思いは人それぞれだと思いますが、まずは折角の機会を楽しんできていただきたいところです。

さて、漢検HPを見ると「2020年度第2回検定 公開会場における新型コロナウイルス感染症対策ご協力のお願い」というページがありますが、受検される方には、受検表と共に同じ内容のものが届いているのでしょうか…?
どうやら多くの注意点やチェックすべき項目があるようですね。

既にご覧になっている方もいらっしゃると思いますが、改めて内容にはしっかりと目を通しておいていただきたいところです。
会場の雰囲気も普段とは多少異なると思われますので、落ち着いて試験を受けるためにも重要な内容ではないかと思います。
(念のためにHPのリンクを貼っておきます→コチラ

コロナ対応のせいで、試験にも多少なりとも影響が出るかもしれませんね。
大きなトラブルなく、受検者の皆さんが普段と同じように試験を受けられることを祈っています。
関連記事

コメント

緊張

明日頑張って来ます!

・帖の「チョウ」、「ジョウ」の読み分けはどうするのでしょう?
手帳の意味では「チョウ」?
もし意味がわからなかったらどっちで読むのが得策?

  • 2020/10/17(土) 19:59:34 |
  • URL |
  • 黒森峰 #-
  • [ 編集 ]

前に質問したかもしれませんが。。。
囁など、耳を3つ含む漢字の「ショウ」、「ジョウ」の読み分けはどうするのでしょう?

  • 2020/10/17(土) 20:07:23 |
  • URL |
  • 黒森峰 #-
  • [ 編集 ]

いよいよですね

黒森峰さん、コメントありがとうございます。

・帖の「チョウ」、「ジョウ」の読み分けはどうするのでしょう?

以前、他の方から同じ質問がありましたので、そちらの返信をご覧いただければと思います。
http://spacepluskk.blog.fc2.com/blog-entry-529.html#comment3804

> 囁など、耳を3つ含む漢字の「ショウ」、「ジョウ」の読み分けはどうするのでしょう?

「読み分け」というのがどういう意味で使われているのかが分かりませんが、「聶」「囁」「懾」「顳」が「ショウ」、「躡」「鑷」が「ジョウ」で良いのではないでしょうか…?

前日で緊張されているようですね。
本番も緊張されるかもしれませんが、これまでの取り組みから考えれば、何もかも分からないということは無いはずです。
分かる問題を回答していくうちに、落ち着いてくるのではないかと思います。

どうもありがとうございました。
実力がしっかりと出せることを祈っています🙏

  • 2020/10/17(土) 20:57:29 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

ショウジョウ

漢字ペディアで調べたところ、聶、囁だけは「ショウ」と「ジョウ」の2つがあるようですね。
https://www.kanjipedia.jp/kanji/0003469500
https://www.kanjipedia.jp/kanji/0003475700

それらは原則「ショウ」なのですか?

  • 2020/10/17(土) 21:39:23 |
  • URL |
  • 黒森峰 #-
  • [ 編集 ]

マイナーすぎる話

熟語が殆ど見つからない字なので何が原則なのかが分かりませんが、過去問の「囁囁」では解答が「しょうしょう/しょうじょう」となっていましたので、「ショウ」音で覚えた方が良いのではないでしょうか。

「聶」は「ジョウ」が漢音、「ショウ」が慣用音となっていて、意味の違いは恐らくありません。
熟語も「聶許(ジョウキョ/ショウキョ)」ぐらいしか見つからないので、どちらでも大丈夫ではないかと思います。

仮に細かい読み分けがあったとしても、満点を狙うぐらいの人が気にするもので、少なくとも直前に細かく調べるようなものではないですね。
不安なお気持ちは分かりますが、熟語例が見つけられないものは今はスルーしておくのが良いと思います。

  • 2020/10/17(土) 21:58:58 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

年2回

おはようございます。

今日は漢検の日ですね。
と言いつつ私は受検しませんが…

以前購入した漢検1級のテキスト(1995年発行)に、
「年2回全国一斉実施」とありました。
全ての級が年2回だったか分からないですが、ある意味、今年度と重なりますね。

また、帯に
「漢字に親しみ明日の天下を読む」という格言?が。

今はなかなか明日も見通せない状況ですが、本日は漢字に親しんで楽しめればと思います。
(私は受けないんですけどね…)

  • 2020/10/18(日) 09:29:59 |
  • URL |
  • まさ #f67BpHN6
  • [ 編集 ]

明日はどっちだ

まささん、コメントありがとうございます。

漢検が始まったときは、年2回だったみたいですね。
漢検1級に限って言えば対策量が多いので、それぐらいのペースの方がじっくり取り組めて良いと感じる人もいるでしょうか…?
ただ、今年のように1つ抜けた形だとそういったメリットも少なくて困りますね💦

「漢字に親しみ明日の天下を読む」というのはなかなか強気(?)な言葉ですね(笑)
ただ、このような状況だからこそ、戦乱の時代に生まれた言葉から得られるものがあるようにも感じます。

とはいえ、仰るように楽しむことが一番ですね。
受検される方にも、されない方にも漢字を楽しんでいただきたいところです。

コメントどうもありがとうございました🙇

  • 2020/10/18(日) 10:34:27 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する