漢検1級模擬試験倉庫

台風10号と今後の台風

二週間ごとに書いている個人的な計画の記事です。

興味のある方のみコチラ↓



◇作業中

・PDF作成
・直前模試作成

◇計画中

・「故事熟語対策問題」シリーズ
・「身近な準1級の言葉」シリーズ
・ランダム管理/記事の修正
・広辞苑の1級熟語チェック


記事問題の準備がほぼ整ったので、直前模試の作成作業に移りました。
期間を開けてチェックすることを考えるとあまり余裕はありませんが、とりあえず試験前に出すことはできそうです。
今回は難易度を上げすぎないようにと思って作っているのですが、気を抜くと難しくなっていくのが模試作りあるあるなので(笑)、その辺りを気を付けながら引き続き取り組みたいと思います。



(余談)
現在、観測史上最大級の台風10号が九州に接近中で心配されている方も多いと思います。
最小限の被害で済むことを願うばかりですね…。
被害が予想されている地域の方は、どうぞ十分にお気を付けください。

さて、今回の台風が心配なのは勿論のこと、台風の規模を見ていると、今後の台風の状況がどうなるかも気になってきます。
今のところ次の台風が発生した、また、発生しそうという話は聞きませんが、台風の激甚化の大きな要因となっている日本近海の海水温がそう簡単には下がりそうにないので、今年中にまた同じような台風が来る可能性もあるのではないでしょうか…。

もしそうであれば、今回の台風の被害が予想されていない地域にいても、他人事と思わずにしっかりと情報を得ておくことが大事だと思います。
例えば、台風前の状況を見ていても、防災グッズなどが品薄になっているようなので、余裕があるうちに何が必要なのかを考え、予め手に入れておくべきだと感じました。
今後伝えられる情報の中にも有益なものが多くあるのではないかと考えています。

残念ながら、来年以降も激甚化災害が多く発生し、規模も頻度も増大することが予想されています。
そういった時代に適応するためにも、大きな被害が出ないことを祈りつつ、災害に関する情報をしっかりと注視しておきたいと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する