漢検1級模擬試験倉庫

常用大見出し語表から 対義語・類義語問題その3

対義語・類義語問題です。1~が対義語、~10が類義語の問題です。

[対] 1.地底 2.練達 3.不肖
[類] 4.正鵠 5.内方 6.自然
 7.親朋 8.左道 9.甸服 10.眇眇

語群:[かんけんきゅうてんくくけいきしっか
 じゃけいしゅつらんぞうかちいんふかん]

<ヒントの表示>




<解答の表示>


関連記事

コメント

いや~まいった

こんにちは

やはり常用熟語は鬼門ですね~

5.「内方」は知らず
 家の中とか身内とかかな~、残った語群が「しっか」
 母親のお膝元みたいな意味かな~、もちろん「膝下」

しっかり意味を理解していないと難しいですね~

「室家」は何度か目にしていますが、なかなかすんなり出てこない熟語です。

出題ありがとうございました。

  • 2020/07/06(月) 11:24:23 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

こんにちは~

「関鍵」という熟語を忘れていました(笑)
重要語句でも使っていないと出てこなくなるものですね~

「区区」のような畳語はどうも苦手です...
見出し語だけでもと思うのですが、なかなか覚えられないのが悩ましい。

ご出題ありがとうございました!

内方

rikurokuさん、コメントありがとうございます。

「内方」は広辞苑の「室家」の項目に載っていたので使用しましたが、そこで注目していなければ推測は難しかったと思います。
「ないほう」「うちかた」の両方の読みがありますが、「うちかた」で読めば「家」の意味でも類義語になるでしょうか。

「室家」は意味が複数あり、かつ、同音異義語もあるので、厄介な熟語かもしれませんね💦

こちらこそありがとうございました🙇

  • 2020/07/06(月) 12:40:05 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

畳畳たる量の大見出し

熊谷葵さん、コメントありがとうございます。

「関鍵」は漢検の関鍵…というのは冗談ですが(笑)、常用熟語ですので、そう簡単なものというわけでもないと思います。
1級漢字を含む「関鑰」の方は落としたくないところですね。

畳語は漢字の意味から離れることが多いので、ややこしいと思います。
他の熟語とは違った感覚で覚えることになりますので、一つ一つ対策するしか無いかもしれませんね…。

大見出しとはいえ、膨大な量がありますので、完璧に対策するのも難しいと思います。
焦らず対策を進めていっていただければと思います。

こちらこそありがとうございました🙇

  • 2020/07/06(月) 13:00:10 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

・天を「穹」天と答えてしまった。。。正解になるか否か?

・不堪は「ひどすぎて堪えられないほど下手」ということかな?

邪「蹊」では正解か?

  • 2020/07/06(月) 17:59:00 |
  • URL |
  • 黒森峰 #-
  • [ 編集 ]

「堪える」の意味

黒森峰さん、コメントありがとうございます。

・天を「穹」天と答えてしまった。。。正解になるか否か?

「穹天」という熟語自体はありますね。
ただ、単に「大空」という意味なので、「地底」の対義として適しているかどうかは微妙なところです…。
対類の範囲の取り方にもよるので、判断は難しいですね。

・不堪は「ひどすぎて堪えられないほど下手」ということかな?

もし「堪える」を「我慢する」と解釈されているのであれば、その意味ではありません。
「堪える」には「能力がある」という意味があり、ここではその意味で解釈する方が適していますね。
「堪能(かんのう/たんのう)」の否定の語だと考えるのが一番分かりやすいでしょうか…?

邪「蹊」では正解か?

「邪蹊」は中国語の辞典のサイトで見つかったので、正解になる可能性もあると思います。
ただし、日本語としての情報は十分に得られませんでしたので、「径」で書くのが無難だと思われます。

1級漢字を書く癖が出てしまっているようですが、そもそもこのシリーズは「常用大見出し」のシリーズですので、(1級漢字を含む別解を書いても問題はありませんが、)常用漢字の範囲で推測する訓練として考えていただければと思います。

ありがとうございました😊

  • 2020/07/06(月) 18:39:05 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する