漢検1級模擬試験倉庫

勘違いしやすい漢字 その7

続きは試験後と書きましたが、気になるものが幾つかあったので、自分の頭の中の整理も兼ねて、もう一つだけ記事を書きます。

36.「冢」
冢

「豕」の付く配当漢字で、標準字体に点が付くのは「冢」のみのようです。
点を付けなかった場合、許容されるかどうか分かりません。
「塚」「琢」「啄」など、付けても許容されるものもありますが、「冢」だけ付けると覚えておくのが一番分かりやすそうです。

ちなみに、「勿」と「匆」、「忽」と「怱」は点を付けるかどうかで異なる字となりますが、点の付くものは全て「ソウ」と読むので分かりやすいですね。

37.「黎」「藜」「犂」
黎藜犂

思わず「勿」と書きたくなりませんか?(笑)
他で見ないパーツなので、しっかり覚えていないと間違えているように感じてしまいます。
強いて言うなら、「匁」の「はらい」を除いたものと言えますね。

38.「螂」
螂

コメントで紹介していただきました^^
「郎」の旧字体の「郞」で、一画多いです。
「榔」も同じですが、こちらは「郎」でも許容されます。
「郎」「廊」「朗」は一画少ないですが、「ノ」を書いてしまっても旧字なので正解です。

39.「饌」
饌

「巽」の旧字体で、「己己」が「巳巳」となっています。
「撰」も同じですが、こちらは「巽」でも許容されます。
「巽」「選」を「巳巳」と書いても旧字で正解です。

40.「僊」「韆」

ほぼ書くことのない字だと思いますが、念のために指摘しておきます。
(書かせるとしたら「鞦韆(シュウセン/ぶらんこ)」ぐらい…?)
標準字体は表示できないので、漢検辞典か漢字ペディアを見てください。
「遷」「僊」「韆」は共通のパーツを持っているように見えますが、よく見るとバラバラ…(汗)
二か所異なる部分があり、ややこしすぎるので、超高得点を狙う人以外は覚えなくていいと思います(苦笑)


復習が思うように進まず、復習から逃避中…。(←ダメじゃん(笑))
他にやりたいことがあるのに、コツコツ復習しなきゃいけないのはつまんないぞ~(「・ω・)「ガオー

…はい。やります。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ふむふむ

「匆」は二本に点がかかる。
「冢」は真ん中一本だけですね~
赤点が目に焼き付きましたので、もう悩むことはないでしょう。

「遷」「僊」「韆」わかりづらいですよね~
「巷」もいつも、ん?こっちでいいんだよな?とか一拍考えます。

勘違いで間違えるとショック倍増ですから気をつけます。

ありがとうございました。


  • 2016/10/13(木) 10:00:13 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

細かすぎたかも…。

rikurokuさん、コメントありがとうございます。

「点」のかかる部分はそこまで気にしなくてもいいのでは…?^^;
漢字を構成する要素が合っているものは大丈夫なのではないかと思っています。
勿論、極端に位置や形が違えば別ですが…。
10級~1級で採点の仕方を変えるとは思えないので、「小学生に正しい字を書いてほしい」という気持ちでの採点と、同じ感じで採点されるということかもしれません…。
だとすると、このシリーズはちょっと細かいことを言いすぎ…?(苦笑)

こちらこそありがとうございました。

  • 2016/10/13(木) 12:21:30 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad