漢検1級模擬試験倉庫

故事熟語対策問題 その33

"ダミー無し10問セット"の語選択問題です。

1.大きな隔たり。 2.徘徊。 3.方便の具。
4.良し悪し。 5.さとがえり。 6.胡麻塩頭。
7.目を見張るさま。 8.暦。転じて、天子の統治。
9.物事が次第に衰える。 10.山道の険しいさま。

語群:[きくきねいしゅくとくしょうじょうせいさく
 せんていどうじゃくばんかんはんぱくりょうい]

<ヒントの表示>




<解答の表示>


関連記事

コメント

復習!

こんにちは

8.転じての意味のほうを完全に失念していました。

残った語群が「りょうい・せいさく」だったので
最初「稜威」に暦の意味があるのか?と考えましたがそうすると、9.に「せいさく」が当てはまらない。

ということで一応全問正解

とてもよい復習になりました。
ありがとうございました。

  • 2020/05/13(水) 10:09:43 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

珍しくパーフェクトでした◎
5,6,8は当てずっぽうですが汗

「陵」について、「陵夷」「陵遅」「陵替」などから、「廃れる」的な意味を持つのかなぁと漠然と思っていたのですが、「陵」=「丘」で、陵夷は、「丘が平らになる」の意が転じて「廃れる」となっているのですね。
陵「夷」もあまり意識せず書いていましたが、意味が分かってスッキリしました。調べるキッカケを与えてくださり、ありがとうございます^^
(故事だと気付かないと調べなかったと思います。。笑)

故事は由来を調べると面白いし定着しやすくなりますね😃
そもそも今回のように故事だという事に気づかないケースが多そうですが汗

  • 2020/05/13(水) 10:23:40 |
  • URL |
  • こてつ #LogKjSjk
  • [ 編集 ]

正朔

rikurokuさん、コメントありがとうございます。

「正朔」は、意味が複数あってややこしいですね。
漢検辞典には「天子の統治」の意味は無かったのですが、半分紹介のようなつもりで含めておきました。
「正朔を奉ずる」という言葉もありますね。

こちらこそありがとうございました🙇

  • 2020/05/13(水) 10:25:54 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

言葉の由来

こてつさん、コメントありがとうございます。
今回の内容で全問正解は素晴らしいですね。

由来を調べると、意外な発見がありますよね。
仰る通り、調べた方が覚えやすくなりますし、他の知識とのつながりも増えると思います。

故事や由来のあるものだと気付かないことは多いですが、日常使っている言葉に対して、ふと疑問が湧くこともあると思います。
そういうところに意識が行くようになるのも、漢字を学ぶメリットの一つかもしれませんね。

こちらこそありがとうございました😊

  • 2020/05/13(水) 10:47:51 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

正朔 x

10/9

帰寧と半白は完全に当てずっぽうで正解に出来た奇跡!
信じられない
(°▽°)

  • 2020/05/13(水) 12:32:24 |
  • URL |
  • ロシア人 #-
  • [ 編集 ]

好成績ですね

ロシア人さん、コメントありがとうございます。

今回も難問が幾つかありましたが、高正解率ですね。
推測が当たったようで素晴らしいです😊
推測力が付いてきているのではないでしょうか。

どうもありがとうございました🙇

  • 2020/05/13(水) 12:51:26 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する