漢検1級模擬試験倉庫

常用多字大見出し対策問題 その7

常用大見出しのうち、三字以上のものの対策問題を出題します。(詳しくはコチラ

今回は、書き取り問題です。

1.平素のゴブインを謝する。
2.仏像がカショウザに安置されている。
3.チンムルイな人物として知られる。
4.骨董市にコウズカが集まった。
5.友人の妻にヨコレンボする。
6.英雄、カンジツゲツあり。
7.言動を見てグハン少年と判断された。
8.ゴウモクテキテキな行動を優先する。
9.手元フニョイのため参加を断った。
10.廊下に父のドウマゴエが響く。




<解答の表示>


関連記事

コメント

たまたま見つけた

こんにちは

「銅鑼声」と「胴間声」は違うのだろうか?

「鑼」が1級配当なので、こっちも出題されるかもですね~

昔はうちでも、友人の家に遊びに行っても、いつも家厳の怒鳴り声がしたものです(笑)

今の時代だと、すぐ問題になりそうですよね~

出題ありがとうございました。

  • 2020/05/01(金) 17:19:06 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

調子はずれの声

rikurokuさん、コメントありがとうございます。

大辞林の「どら声」の項目には「胴間声」という説明がありますね。
ただ、「胴間声」には「調子はずれ」というニュアンスがあるので、多少使い分けている可能性もあるかもしれません。

今、怒鳴り声が許されているのは、波平さんぐらいですね(笑)
子どもの脳に悪影響が出るという話も聞いたことがあるので、怒鳴るという行為が暴力などと同等に扱われるのも仕方がないと思います。
怒鳴る側も体に悪いはずなので、やめさせた方が誰にとっても良いとは思いますが、互いに監視して注意しあうような雰囲気はちょっと考えものですね…。

話がズレましたね(笑)
こちらこそありがとうございました🙇

  • 2020/05/01(金) 17:51:06 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する