漢検1級模擬試験倉庫

模擬試験その17 制作後記

模擬試験その17、いかがでしたか?

今回は、想定より難しくなってしまいました…(汗)
「その19」からは取り組みやすい難易度にしたつもりですが、ちゃんと難易度が下がっているかどうか今から心配です…(苦笑)

今回はこれまでで一番多く修正をする羽目になったので、その辺りの話もします。(要するに愚痴…^^;)

さて、いくつかお話を…。
(以下、「その17」の内容に触れますので、解かれてからご覧ください。)



(一)7「自ら恥ず、櫟樗(れきちょ)遠器に非ざるを。」
元は、「自ら愧ず」という文だったのですが、(七)6の答えが「愧赧」なので変更しました。

(一)8「外にては傅訓(ふくん)を受け、入りては母儀を奉ず。」
また、千字文の文章を出題に利用しました^^

(二)15「ケンアイ(兼愛)の精神で分け隔てなく人々を慈しむ。」
元々は、「山に囲まれたケンアイな道を苦労して進む。」という問題でした。
答:険隘/嶮隘

解答に使われる漢字が、文章題の読み問題になっているのに直前で気付いて変更しました(汗)
同音異義の問題だったので、「兼愛」という同音異義語が見つかって助かりましたが、余計に難化してしまったかも…。

(三)3「離婚(のたとえ)」4「肌着」5「舟唄」
ほぼ類義語問題…(苦笑)

(四)問2
選択肢の中に「蓋瓦級甎」があり、(八)7の答えが「瓦礫」なので、ここも変更しようかと思いましたが、上述した通り今回は修正点が多く面倒なので、そのまま出しました^^;
まさか「蓋瓦級甎」を見て「瓦礫」が浮かんだという人はいないですよね?(笑)

(五)6「女青(へくそかずら)」7「赤秀(あこう)」8「紫茉莉(おしろいばな)」
偶然にも色が三つ揃いました^^;
それにしても「"紫"茉莉」なのに「"おしろい"ばな」というややこしさ…。
他にも色が変わるものがいくつかあります。
・銀魚:しらうお
・白馬:あおうま
・青蠅:きんばえ
・鴉葱:しらいとそう
鴉(からす)は黒じゃないのか!とツッコみたくなります(苦笑)

(五)10「委曲(つばら)」
久々に巻末索引にないものです。
「詳ら」とも書き、「つまびらか」と同じ語源だと思いますが、「つまびらか」→「つばら」と覚えやすい…かな?^^;

(七)
難問で苦労されたと思いますが、私も修正で苦労しました…(疲)
語群のある問題、特に対類は他の解答が無いかを調べるのが大変です。
今回は残念ながらギリギリ解答になりそうなものが見つかったので、「その18」と一問入れ替えて対処しました。
どれだけ気を付けても一人では限界があるので、もしかしたら今までにもあったかもしれませんね…。

(十)
常用漢字の書き問題が2問に減って安心しました(笑)


さて次回「その18」は、10/8(土)の10時~12時頃に公開します。
お伝えしている通り、最後の"特訓回"です。
(本試験まで残りの模試…あと4回)
次回も挑戦お待ちしております(^^)/
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad