漢検1級模擬試験倉庫

(かんけんいっきゅうもぎしけんそうこ):漢検ブログの一。模擬試験を作成,公開している。略称,模試倉庫。

模擬試験その17

模擬試験その17を公開します。以下、注意点です。(前回と同じです。)

・出題形式は、平成28年度の本試験から始まった新形式です。(「その10」までは旧形式です。)

・問題は全て「模擬試験その17・問題」というPDFにありますので、こちらをまずダウンロードしてください。

・語群から選択肢を選ぶ問題((三),(四)問1,(七))のヒントを、「模擬試験その17・ヒント」のPDFに用意しました。全ての問題に挑戦した後、答え合わせの前にダウンロードして、分からなかった問題に再挑戦してみてください。

・解答は全て「模擬試験その17・解答」というPDFにあります。くれぐれもダウンロードの順番を間違えないようお気を付けください。[ ]を付けて記載されたものは、「正解となる可能性が高いものの断定はできない」という答えです。正解とするかどうかは、各自の判断でよろしくお願いします。

・問題、解答、ヒントには漢検の定める標準字体を使用しております。表示できないものは外字を作成し埋め込んでいますが、万一、表示されない場合のために、許容字体での表記も( )を付けて併記しています。

・文章題は「青空文庫」にある作品を利用させていただきました。漢検の形式に則るために文章の一部を変更しております。

・ダウンロードは、ダウンロードしたいファイルを選択してダウンロード画面に入り、「ダウンロード」ボタン(広告の上にあります)をクリックするだけです。(アンドロイドでPDFを見るには、PDF閲覧用のアプリが必要です。)

・間違いや不備等あれば、どんな細かなものでも構いませんので、ぜひコメントで報告していただければ助かります。また、感想もご自由にどうぞ。批判は…お手柔らかにお願いします(汗)

・この模試はいつでもどなたでも挑戦いただけます。ただし、何らかの問題が発生するなど、こちらの判断で公開を中止させていただく場合もありますので、ご了承ください。

長くなりましたが、以上が注意点です。
「模擬試験その17」(問題/ヒント/解答)は、コチラ↓からダウンロードできます。

http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

(追記)「模擬試験その17・」の検索結果画面をリンクしておきます。コチラ

「その14」から始まった"訓練回"は次回の「その18」までですが、全5回のうち今回が最も難しいと予想しています。
書き問題が難しいのは勿論のこと、今回は読み問題もやや難化していると思います。

ここ最近、難問の割にダウンロード数が少ないので、念のために「ヒント」について触れておきます。
「ヒント」という名称ではありますが、決して初心者のためだけに出している訳ではありません。
例えば、問題1で間違えて問題2の解答の読みを使用してしまった場合、どれだけ考えても問題2の解答には辿り着けず、問題2は言うなれば"死んだ"状態になってしまいます。
出題者としては、分からないならともかく、問題が"死んで"しまって、解かれないままになるのはとても残念なので、"模試とは別の問題"として解いていただきたいと思い「ヒント」を用意しています。
ですので、「単独の問題であればもっと正解できる」という実力をお持ちの方にこそ利用していただきたいと思っています。
勿論、ダウンロードは任意です。

今回は難問なので、点数は全く気にしなくてよいと思います。
拙作ではありますが、楽しんでいただければ幸いです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

思考過程

・第17回、ありがとうございました。とても復習になりました。書きの「わななく」以外は全問クリア・・・熟字・当て字の発想がなくて、いろいろと頭の中で該当漢字を探してしまいました・・・なかった(苦笑)
と、報告するだけではみなさんの参考にならないので、ちょっと考えて回答したものの思考過程を簡単に触れておきます。
1.語選択:「舟唄」・・・「とうか」は浮んだので、その延長で「しょうか」の「しょう」を選択・・・あたり。
2.対・類:「迥遼」「烏合」「纘緒」以外の対・類はすぐ浮んだ。のこるはこの3熟語・・・「烏合」はその反対でしっかり集まる、整斉と集合する、なんて意味から推して判断・・・正解。「纘緒」は“継ぐ”意味から推してキキュウで可と判断。残るは「迥遼」の対、「迥」も「遼」も“はるか、とおい”イメージから、残る選択肢の「みつじ」の熟語を勝手に想像・・・熟語を知っていたのかどうか判然としないけど、結果、正解だった。
・そろそろ臨戦態勢ですが、「熟字・当て字」はまだ復習前・・・でも覚えているもんですねえ・・・自画自賛。文章題は易しかったような気が(笑)経験上、苦労されているのがよくわかります(笑)ご苦労さまでした。「“ひる”つみ」は一瞬何のことかと思いましたが、なんとか正解だった。まさか、動物の“ヒル”つみなんて訳、ないですもんねえ(笑)
以上、長々と失礼しました。
また、次回模試、期待しております。

  • 2016/10/01(土) 13:12:30 |
  • URL |
  • syuusyuu #8PXT0swg
  • [ 編集 ]

丁寧な解説ありがとうございます!

syuusyuu師匠、挑戦およびコメントありがとうございます。
また、とてもタメになる解説にも感謝です。

・「わななく」…確かに漢字一字だと思い込むと抜けられそうにないですね…^^; ちなみに、今「わななく」で漢字変換したら「悸」という字が出ました。漢検さんは認めていないですが、「悸(わなな)く」と読ませる辞典がもしかしたらあるのかもしれません。
・「烏合」…対義語として出して大丈夫かと一番心配していた問題だったので、正解していただけて安心しました(苦笑)
・文章題…ここ最近難問が続きましたが、少し難易度が下がったと思います。それでも、初期の模試よりは難しいと思いますけど(汗)
・ヒルつみ…蛭を摘んでいる映像を想像してしまったじゃないですか(笑)

いや~それにしても、完璧な思考過程ですね(驚)

ありがとうございました。
次回の挑戦もお待ちしております(^^)/

  • 2016/10/01(土) 13:59:49 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

ひょえ~

やっぱ師匠すごいわ~
僕はうんうん唸りながら対類やりましたよ~

1-29訓詁しか知らず、訓読みわからず。よし-みにして×
2-6慄にして× 戦慄までたどり着けず
5-へくそかずら、つばら×
6-4おお-い×
7解説
2迥遼、5烏合、8挺秀、9鑽緒が残った。
意味から密邇が出た。烏合↔卓犖、挺秀=卓犖で悩む。とりあえず両方に書いた。「たいご」う~ん何も浮かばない…鑽緒の意味がわからない…何となく耆旧を入れる
5と9×

あと1ヶ月!頑張ります!
ありがとうございました!

  • 2016/10/01(土) 17:53:07 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

対類に「わななく」模試…^^;

rikurokuさん、挑戦およびコメントありがとうございます。
やはり、対類は激ムズですよね…(汗)
とはいえ、ミスは2つだけですか…十分凄いです(驚)

・「わななく」…「戦(おのの)く」が読める人をヒッカけるために、(漢検とは関係ない)クイズなどで「戦慄く」の読みがよく問われている気がするので、そこまでの難易度とは思いませんでした(汗)
・「卓犖」…両方に書いて少なくとも2点稼ぐ戦略、私もよくやります(笑)
・「隊伍」…初版には無いですが、対応する訓読みは「隊(くみ)」「伍(くみ)」です。
・「纘緒」…細かくて見えづらいですが「糸」偏です。「緒(しょ)を纘(つ)ぐ」とも読んで、「前人の事業をうけつぐ」意です。超超超難問ですが(苦笑)、「纘緒」は漢検辞典に記載があります。

あと1ヶ月というには数日早くないですか?^^
こちらこそありがとうございました。

  • 2016/10/01(土) 19:18:37 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

訓練模試ありがとうございます

挑戦させていただきました。

対類でウンウン唸りすぎて、60分ギリギリ(汗)文章題はほぼ速読状態になってました。見直しの時間が全く取れませんでしたが、自分的にはまずまず正解できたかなと思います。以下間違えたところです。

1-20,22陲(ほとり)と間違えました,29
2-6戦く慄く叫く喚く嘶く…あたりが浮かびましたが、二文字だったとは(驚,9,14,16
3-5 掉 てへんのうっかりミス。
4-3尋章摘句知りませんでした。陣、尽、仞あたりが浮かび陣で失敗しました。
5-6,7,10
6-7くまん…じゃダメですよね(安易に憤懣を想像しただけですが)8,10
7-5,7,8ヒント正解,9ヒント正解,10 (わからないのが5個もあったのでお手上げ状態。卓犖の場所でも苦しみ、これぞ"死んだ"状態だと思ってヒントを見てしっかり考えてから答え合わせしました。)
8-4,6,9 故事は知らないのを勘で当てるのはなかなか難しいですね。
9-3放悦か法悦かで悩み残念放悦,4何か変だなとは思ったんですが、昼、蛭、くらいしか思いつきませんでした。ノビルとあれば大丈夫だったと思うんですが(汗 焦りすぎてまったくイメージがつかめませんでした。 コうっかり放擲(文章題時間ギリギリで焦りすぎました)
158点(ヒントで162点)
訓練回、なんとか160点前後でしがみ付いております。
対類で時間を使いすぎました。時間配分もちょっと考えないといけないかもしれません。

本試験まで残り1ヶ月ちょっとですね。今までの模試の復習や大見出し語表・訓読み表での勉強をしっかりと進めていきたいです。とても勉強になるので大変ありがたいです。

  • 2016/10/02(日) 22:50:12 |
  • URL |
  • asatori #LTBvYwDU
  • [ 編集 ]

60分は短い…><

asatoriさん、挑戦およびコメントありがとうございます。
難問なので時間が足りなくなるでしょうね…"訓練回"は制限時間を少し緩めにしても良いかもしれません。
本試験では、少しでも詰まったら印を付けておいて次の問題に進んだ方が良いと思いますよ^^

・「わななく」…やはり二文字という発想は出にくいですよね(汗)
・「懼懣」…「くまん」はもしかしたら正解になるかもしれませんが、探しても見つかりませんでした。「懣」を調べると「モン」の熟語ばかりで、「憤懣」「忿懣」で「ふんまん」と読む以外に「マン」は見つからないです。(逆に「憤懣」「忿懣」を「フンモン」と読んでいるものはありました。)そこまで多くの辞典を見た訳では無いですが、基本的には「モン」と覚えておいた方が良いと思います。
・対類…"死んだ"問題を蘇生させていただいてありがとうございます(笑)9の「ききゅう」はいくつか重要な同音異義語があるので、ヒント正解でも凄いと思います。
・故事…推測で当てるのが難しい分野ですね…「ありえないことのたとえ」の故事成語なんかだと、文脈に沿わないものが正解ですし…^^;
・時間配分…過去問割合高めの「その19」~「その21」の3回でなんとなくのペースを掴んでいただければと思います。

こちらで出した模試や資料を活用していただいてとてもありがたいです^^
次回の挑戦もお待ちしております(^^)/

  • 2016/10/03(月) 00:57:44 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

模擬問題(17)撃沈しました。

模擬問題(17)、156点で撃沈、点数がリアル過ぎて笑えました。

(一)27/30
 3.瘟気音符「温」のオン・オウ・ウンが、この期に及んでまだ身についていません(^^)
(二)34/40
 14.祭粢、書けませんでしたが辞典にありました(゜o゜)
(20)蟶は国字ではなかったですね。
 15.兼愛、「兼愛交利」からでしたか・・・
 6.わなな(く)「戦慄」の正答が自慢です\(^o^)/
この種の「熟語プラス送り仮名」の表現、重点的に学習した甲斐がありました。
(三)6/10
 4.「親衫」と解答、ちょっと惜しい感じです。
(四)24/30
 5.垂髫を垂頂と、徇名を殉名やってもうた。よくやるんです。
(五)6/10
 熟字訓・当て字は過去問頼り、新出問題がでるとイチコロです(笑)
(六)9/10
 煩懣(ハンモン)ですから、瞿懣(クマン)ではないでしょう!自省。
(七)8/20
 対・類問題、このレベルになりますと、もはやダルマです。
(八)14/20
 3.潰癰、たしか過去問と思いましたが、性懲りもなく「潰瘍」と誤答(゜o゜)
 6.析薪、知りませんでした。赤心と解答。「・・負う」だから「◯薪」だとは思ったのだが・・・。
(九)28/30
 4.「蒜」は摘(つ)むだろうけど、「蛭」はつまないだろう!と自虐。
文章題で調整があったとしても、対・類のマイナスは補いきれませんでした。
それにしても今夜は脳味噌の皺が増えたように感じました。
ありがとうございました!

  • 2016/10/05(水) 00:24:24 |
  • URL |
  • 寸草春暉 #-
  • [ 編集 ]

「戦慄く」正解報告に一安心です…^^;

寸草春暉さん、挑戦およびコメントありがとうございます。
やはり今回は難問でしたね…。

・「温」の音符…確かにややこしいですね。ちょっと整理してみます。
「媼」→「オウ」のみ
「蘊」「饂」「韞」→「ウン」のみ
「薀」「慍」→基本的に「ウン」(例外:「薀藻」)
「瘟」「鰮」→「オン」のみ
「褞」→基本的に「オン」
「縕」→「褞」と「蘊」のどちらに通じるかで決まる
という感じでしょうか…整理になっていないですね(苦笑)
・「蟶」…私も「マテ」と聞いたときにコチラが先に浮かぶのでウッカリしやすいです(汗)
・「戦慄く」…おおっ!正解者現る!問題があまり良くなかったかと思っていたので、正解していただいて感謝です(笑)
・「徇/殉」…「烈士徇名」「貪夫徇財」は意味としては「殉」に通じて、「殉」の表記でも検索では引っかかるので正解になるかもしれませんね…。ただ正直、四字熟語の正解の基準がよく分かっていません…。単純に「通じるから正解」と言えない部分がある分野のように感じます。
・「熟字訓」…手元に過去問があまり無いので、ランダムで出しています。ここの点数はあまり気にしないでください(汗)
・「対類」…作問時には何故か難易度がぼんやりとしか分からず、時間をあけてチェックして初めて、「難しすぎた…orz」となります(苦笑)訓練回とはいえ、この難易度はダメでした…申し訳ないです。
・「析薪」…後記で書き忘れたのでここで書かせていただきますが、「析薪を負う」は「積薪の嘆」と混乱しやすいので要注意です。
・「ヒル」…「蛭」摘んじゃいましたか…(笑)

長文になってしまいました(苦笑)
こちらこそありがとうございました^^

  • 2016/10/05(水) 02:13:09 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

手前味噌でたいへん恐縮ですが・・・

「戦慄く」問題の件です。
手前味噌でたいへん恐縮ですが、以前、自分のブログにおいて、
『「熟語プラス送り仮名」も出題される?』として特集したことがあったのです。
辞典に掲載されているので出題はあり得ると考えています。

ご参考までに・・・
http://blog.goo.ne.jp/tgcy2801/e/1c79be06ceb8b76a9b9548224c4f230f



  • 2016/10/05(水) 22:30:47 |
  • URL |
  • 寸草春暉 #-
  • [ 編集 ]

意外と多い…

わざわざありがとうございます。
前回コメントしたときは、「戦慄く」以外の例がパッと思いつかなかったのですが、意外とありますね。
意識していないだけで、これまでの模試で出題しているものもあるかもしれません(笑)

中でも広辞苑などの国語辞典に同じ表記で記載されているものは、特に怪しい感じがしますね。
今後参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

  • 2016/10/05(水) 23:29:15 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad