漢検1級模擬試験倉庫

R1-3直前模試(5/5)

「R1-3直前模試」の5つ目、最後の記事です。

本日は、「(二)書き取り」(40点満点)です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。



(二)書き取り

1.苦しみの中にイチルの望みを見出す。
2.ホフク前進で草叢を通り抜けた。
3.夜空にキラめく星座を観察する。
4.雅なヒチリキの音に聞き入る。
5.シュクバクを弁ぜぬ黄吻と見做された。
6.赤蜻蛉がビンテンの中に飛び交う。
7.スルメイカを炙って肴にする。
8.眈眈とイシュ返しの機会を伺う。
9.周囲のスイコクにより高位に就く。
10.ウスノロな動作に苛立つ。
11.相手をミクビってはいけない。
12.怨念を込めて仇敵をジュソする。
13.長らくコウゲンビョウに苦しむ。
14.ムズカる子供を懸命にあやす。
15.リョウショウたる春風に身震いする。
16.リョウショウが尽き、餓死者が出る。
17.屋根のカヤを葺き替える。
18.カヤの碁盤を挟んで対峙する。
----------------------------
19.三センチメートルの身長差がある。
20.暦をビョウで壁に固定した。




<解答の表示>





直前模試、全問終了です。
挑戦していただき、どうもありがとうございました。

ど忘れやケアレスミスなどがあった場合、本試験までにしっかりとご確認いただければと思います。
本試験の難易度がどうなるかは分かりませんので、結果に一喜一憂することの無いようお願いします。

夕方頃までにはPDF版を公開する予定ですので、これまでの出題に関して不備等ありましたら、早めにご指摘いただければ幸いです。

皆さんが体調など崩されることなく、無事受検できることを祈っております。
関連記事

コメント

良かった~

こんにちは

5/5チャレンジさせていただきました。
ドキドキでした。

「うすのろ?!」自信無かった~
けどクリアできました。

直前模試出題ありがとうございました。
あとは今日明日で漢字表をあと2ページ確認して本番にのぞみます。

気楽に行って来ますね。
終わったらまた解答速報をお願い致します。

  • 2020/02/14(金) 10:39:15 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

満点おめでとうございます

rikurokuさん、コメントありがとうございます。

今回も全問正解だったようで流石です。
「ウスノロ」はそのままですが、漢字で書かれているのをあまり見ることがないので、確かに焦るかもしれませんね(笑)

結果は満点だったでしょうか。
良い状態で本試験を迎えられますね。

こちらこそ全問挑戦していただき、ありがとうございました。
本試験も楽しんできてください😊

  • 2020/02/14(金) 10:51:33 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

30/40でした😭

最終結果は、150/200でした😭😭😭

間違えた問題
4 凡ミス
7 「いか」が出なかった。よく見るはずなのに…
8 わからん😅
10 薄遅と解答
13 わからん😅

  • 2020/02/14(金) 18:50:36 |
  • URL |
  • インスピ #-
  • [ 編集 ]

お久しぶりです!&出題ありがとうございます!

ご無沙汰しております。
直前模試解かせていただきました。
学業を疎かにしていた皺寄せが祟ってあまり漢字に触れられていなかったせいで、カヤ葺き や 対類のカクリョウ、シンボ等得点源になるものを落としてしまいました💦
合格点は超えましたが、こういったミスが積み重なると不合格もありえるのが怖いですね…
今後も活用させていただきますので、何卒よろしくお願いします。
出題ありがとうございました!

  • 2020/02/14(金) 19:32:32 |
  • URL |
  • た一 #-
  • [ 編集 ]

時間配分に注意

インスピさん、コメントありがとうございます。

熟字訓の書き取りは、手掛かりが少なく、思い出せなくなることが多いですね…。
本試験でも思い出せない問題が出ることがあると思いますが、その問題にあまり時間を取られないよう注意が必要ですね。

150点は決して悪い点数ではないと思います。
数問のミスで5点ぐらい下がってしまいますので、やはり正解できるはずの問題を落とさないことが大事ですね。
間違えた問題、特にケアレスミス等があった問題をしっかり確認して、自信を持って試験に挑んできてください。

全問挑戦していただき、どうもありがとうございました😊

  • 2020/02/14(金) 19:54:52 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

こちらこそありがとうございます

た一さん、コメントありがとうございます。

どうやら勿体ないミスが出てしまったようですね…。
漢検1級は、少しのブランクでも書けなくなるのが怖いところです。
どれだけ基本のものでも、永遠に「これはもう大丈夫」と思えるようにはならないような気がします(苦笑)

ただ、直前でミスしたものは、本番でのミスを防げるはずだと思います。
そういう意味では、ミスを前向きにとらえることもできますね。

全問挑戦していただき、どうもありがとうございました🙇
こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。

  • 2020/02/14(金) 20:06:21 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

153点。

160点の厚い壁よ。

子供が憤る
大人が憤る
読みが違うのが面白いところ。

茅・・・屋根に葺く。
榧・・・将棋盤に使う。

薊・・・ケイ!

晢・・・セツ、セイ
→・読み分けは?

擣、(濤、檮、禱)・・・トウ

蒿雀・・・あおじ
青いよもぎ雀。

鶏眼草・・・やはずそう
鶏の眼に矢筈を。。。いや、やめておこう。

旋転囲繞を調べたらこんな例文があった。
「かごめかごめっていう遊びを知ってる?」
「知ってるよ。目をつぶって座った人を旋転囲繞して、、、」
「知っているなら良かったわ。」

この2人のレベルの高さ(笑)。

  • 2020/08/07(金) 21:10:13 |
  • URL |
  • 黒森峰 #-
  • [ 編集 ]

おかしな使用例

黒森峰さん、こちらも挑戦ありがとうございます。
160点は届きそうでなかなか届かない微妙なラインかもしれませんね…。

・読み分けは?

読み分けがあるような無いような微妙な感じみたいですね…。
「晢晢」だけは「セイセイ」ですが、基本は「セツ」音で良かったと思います。

四字熟語の使用例のサイトは私も知っていますが…(大きな声では言えませんが)あれは酷いですね(苦笑)
通常使わない言葉を強引に日常会話に当てはめるのは、正しい使い方だとは思いませんし、アンバランスでおかしな文章になってしまっています…。
そもそも実際の使用例をちゃんと調査しているのかどうかも疑わしいので、鵜呑みにするのは危険ではないかと思っています。

本日もお疲れさまでした。
コメントどうもありがとうございました🙇

  • 2020/08/07(金) 22:11:01 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

ご協力よろしくお願いいたします

黒森峰さん、申し訳ありません。
他の模試の解答も合わせてこちらにコメントされたようですが、過去に遡って拙模試に挑戦されている方にとっては模試内容のネタバレになってしまうため、一度コメントを削除させていただくことは可能でしょうか。

上記内容をコピーして、再度それぞれの記事に分けてコメントしていただければ幸いです。
気を使って纏めていただいたのだとしたら大変心苦しいのですが、他の挑戦者の皆さんのためにも何卒ご協力いただければと思います。

  • 2020/08/14(金) 20:04:06 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

復習を。

直前模試の復習終わり!

薊・・・ケイ 
曼陀羅・曼荼羅・・・仏の悟った境地。色彩があざやかな絵図。

・仏教語で使われる漢字を覚えておいたら抹香臭い言葉は勘で書けるのではないか。

薄鈍:「のろ」が中々出てこない。ハクドンと覚えよう。絆すも出てこない。

除日・・・旧年を除く日。大晦日。12/31
対義語:元正・・・元日。1/1

亭午・・・〔「亭」は至る、「午」は真南の意〕 日が南中すること。転じて、正午。まひる。
正子・・・真夜中

午が昼で 子が夜のイメージ?
・じゃあ「亭子」という言葉はあるのか?

うまく分類できたと思います。お願いします。

  • 2020/08/14(金) 20:29:50 |
  • URL |
  • 黒森峰 #-
  • [ 編集 ]

お手数おかけしました

ご協力いただき、どうもありがとうございました。
上記のコメントは先ほど削除させていただきました。

ご質問を含むコメントのみ、返信させていただきます。

・仏教語で使われる漢字を覚えておいたら抹香臭い言葉は勘で書けるのではないか。

サンスクリットの音訳に使われる漢字は共通していることが多いので、仰る通り、他の仏教用語からの推測で書けることはありますね。

イメージというよりも、時刻と十二支の関係で、「午の刻」は昼の12時、「子の刻」が夜の12時ということですね。
(参考:記事後半)http://accent.main.jp/calendar/eto2.htm

・じゃあ「亭子」という言葉はあるのか?

法則を当てはめれば、そういう熟語も作れそうな感じがしますよね。
実際のところ「亭子」という熟語は存在します。
しかしながら、時刻とは全く関係なく、意味は「あずまや」です(笑)

コメント分割の件は、大変お手数おかけいたしました。
改めて感謝申し上げます。

  • 2020/08/14(金) 20:51:04 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する